“アンティークまねきねこ”は、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーとドールの専門店です。
19世紀から20世紀にかけてのアンティークジュエリー、コスチュームアクセサリー、ビスクドール、テディベアなどが勢ぞろい♪ ☆素敵な出会いがありますように☆☆☆

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:227
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次のページ»
2008年03月20日
もうすっかり春になりましたけど皆さんお元気ですか?

梅の花も散り、次はいつ桜が咲くかと心待ちです♪

去年苗を買い庭に植えて、よういち桜と命名した桜が初めて咲くかどうか、ドキドキします☆

さて前回の日記のぼんぼりですが、やはり姿を見せませんvv

見かけたという噂を一度聞きましたけど確認できないままです。

時間が経ち、忙しいことや、ぼんぼりのいない日常に慣れてきたこともありその後うちにはボス猫が新たに縄張りを広げよく昼寝をしている光景をみてこんにちはと声をかけれるようになりました☆

チワワの天ちゃんを朝掃除が終わった後に庭に放し庭散歩をさせるのですが、先日通路でうたた寝をしているボスに天ちゃんが駆け寄り、追い込んでどうするのかと見守っているとさすがボスで、余裕で天ちゃんをぴょんと飛び越えて高い所に飛び乗り上から吠える天ちゃんをジッと見つめていました☆
その時の天ちゃんの悔しそうな吠え方はそれはすさまじい勢いでした^^

こうして過ごしているうちにひょっこりぼんぼりが帰ってくるのを夢見ながら過ごして行こうと今は前向きに過ごしています☆


1月から2月今月とデパートなどのイベントも全て皆さんが沢山ご来店されてほんとうに楽しく、いい出会いがいっぱいありとても充実の日々を過ごせました♪

心から感謝しています☆

今月も明日は東寺、そして北野天満宮、梅田阪急、芦屋大丸と休み無しでイベントが続きますが、またアンティークを通じたさまざまな素晴らしい出会いを楽しみにしています♪

そして芦屋大丸を終えるとすぐにヨーロッパに買い付けに行って来ます☆

夕べ夢で買い付けの夢を見ました☆

オランダ人の家に行って、なぜか1960年代のタイガーマスクのソフビの人形を譲って頂いているという不思議な夢でした^^

それもそのオランダ人は昔30万で買ったけどもう3万円でいいよーと言ってくれたけど、僕は日本でも1、2万で買えるけどそこまで言ってくれるならと心の中では渋々、顔ではオーサンキューと喜んでいるおかしな夢でした☆

まぁ幸先のいい夢と思い、きっと今度の買い付けも大成功に終わるだろうと考えていると起きてみたら携帯のメールにロンドンのコレクターからメールがあり、大きなジュモーとスタイナー、普通サイズのブリューがオークションと別のコレクターから分けてもらったので家に観に来てねとあり、いつロンドンに来るんですか?という内容でした♪

タイガーマスクの夢はやはり吉兆な夢でした☆

楽しみが増えたので明日からのイベントも張り切って頑張れます☆

今度はドラえもんでも出てきて、ぼんぼりが帰ってくる吉兆な夢をみたいもんですvv

それではこの季節は花粉などで苦しんでいる人もいると思いますし、まだまだインフルエンザなども流行っていますので、体調に気をつけてお過ごしください☆


そして元気にイベントなどでお会いしましょうねー♪

それではまた☆





2008年02月05日
ご無沙汰していましたけど、みなさんお元気でしょうか?

毎日寒い日々が続いていましたけど、僕は一度風邪をひきかけて1日で撃退でき、何とか元気に過ごしています♪

我が家の梅も蕾が膨らみ、少しずつピンクの花も咲きかけて、その蜜か実をメジロが毎朝つつきに来ます☆

それも立春の日に咲いたので、こよみは良く出来ているなーと、昔の人を尊敬していますvv

自分のまわりの自然などを通じ、確実に巡って来る季節を感じながら、過ごしているのですが、1つだけ大きな当たり前の日常というか、風景で欠けていることがあり、去年の後半から寂しく過ごして来ました。

それは以前の日記にも書いたことのある、先住猫のぼんぼりが11月の末から姿を見せなくなったんです・・

僕は今の家に引っ越して来て3年以上になりますけど、最初はトイレ騒動でぼんぼりといたちごっこ(猫ごっこ)をしたり、仲良くなってからは初めて頭をなでた時の感激、仲良しの弟との抱擁、恋人のメロンとの出会いなど、数え切れない想い出があり、毎日ぼんぼりがいて当たり前の生活を送ってきました☆

朝起きたら写真の天ちゃんのお下がりのベッドに、いつもネボスケのぼんぼりが寝ていて、僕の顔を見ると朝ごはんをねだり起きてくるし、出かけるときもどこからか出てきて行ってらっしゃいと顔を見せます☆

そして帰ってきたら、暗闇の中から荒い鼻息がどこからか聞こえてきて、お帰りと迎えてくれます☆

だからいつも晩御飯は天ちゃんよりも先に食べるぼんぼりでした☆

秋ぐらいの日記にいなくなっていた、メロンが帰ってきたことを書きましたけど、その2週間あとにはメロンはまたいなくなり、せっかく帰ってきたのに・・と落ち込んでいて、そのあとにまさかぼんぼりが・・と信じられませんvv

メロンは人懐っこいので、以前にも見なくなり帰ってきたことがありましたけど、ぼんぼりは初めてです。

なので周りの人や友人にも言えずに、今日もいない・・・と毎日その現実を見ながら過ごしてきました。

今は代わりに、庭にボスがたまに日向ぼっこをしにきたり、黒ちゃん兄弟が姿を見せますが他の猫達は気配も見せませんvv

去年の京都市美術館のアート展に出品した、山本通り猫事情という油絵には僕が勝手に名前を付けた天国に行った子も含む猫達の全員を描きましたけど、今はその半分もいない現状です。

近所の方の地域猫活動で虚勢手術などの成果だとはおもいますが、飼い猫のように普通に年を取り、老いぼれて天国に行くというのがないなかなと痛感しました。

ここで忙しくなってきたのでこの続きはまた後ほどお届けします☆



2008年01月01日
あけましておめでとうございます☆
今年もどうぞよろしくお願いします☆
予報通り寒波が来て寒いお正月になりましたけど、初日の出も綺麗に観ることが出来て幸先のいい元旦を迎える事が出来ました♪
今月は9日から梅田阪神百貨店が始まりますし、18日名古屋大須観音骨董市、21日京都東寺の初弘法骨董市、23日から29日に難波高島屋アンティークフェアー、その間の25日に京都北野天満宮、31日から新神戸オリエンタル店のフェアーと催しが盛り沢山です♪

また皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますので、是非お越しください☆

今年は今までにない新しい企画も沢山考えていますので、楽しみにしていて下さいね♪

今年はお寺で除夜の鐘を打つことが出来ました♪
なかなか出来ることではないので、ハリキッて出かけたのですが、あまりの寒さに二回だけさせて頂いて退散してしまいましたvv

ピアノが上手くなるようにとか、野球の試合に勝つとか、天ちゃんに犬の友達ができるようになど他にも色々、何回も鳴らそうと考えていたのに、寒さには勝てませんでしたvv

でも最初に皆さんの健康と幸福、平和を願ってチカラ一杯鳴らしたのでご安心を^^

もう一つは内緒です♪

寒さをものともせず鐘を鳴らし続けるお寺の住職さんを心から尊敬している店長でした☆

皆さん元気で楽しいお正月を♪
2007年12月30日
みなさんお元気ですか?
ヨーロッパへの買い付けから帰ってきて、イベントが多数ありなかなか更新できなくて、すいませんでしたvv

イベントやデパート、神戸店のクリスマスフェアー、骨董市までほんとうに沢山のお客様が来て頂き、心から感謝しています☆

すごくハードな日程でしたけど、毎日皆さんと楽しく過ごせたので風邪もひかずに乗り越えられました☆

イベントでは今回も料理長、アーティストのみなさんにもお世話になり、美味しい料理
と素晴らしい演奏を披露していただきました♪

今年1年いさまざまなイベントや催しを企画、展開してきました。

皆さんに楽しんで頂けるようにと頑張ってきましたけど、これからも努力して自分自身も皆さんと一緒に楽しんでいけるように、来年も頑張って行きたいと思っています☆

人と人との出会い、アンティーク達とのさまざまな出会いの感動☆
その橋渡し役だと思って18年間続けてこれました☆

これからもその役目に誇りを持って、感謝して、皆さんと一緒に感動していければいいなーとこの年末に心に誓い、この1年のご愛顧に感謝して日記を書いています☆

今年もあと2日になりました☆
来年はネズミ年です☆
トムとジェリーのようにまねきねこがネズミを追いかけて仲良く楽しく過ごせる1年になれればいいなと思います☆

時刻でいうと子は一番上になります☆
干支の最初の年で新たなスタートと言える年なので皆さんも一緒に新たなスタートをきりましょう☆

年末年始は厳しい寒さだと予報で言っていたので、体調を崩さないように暖かくして、新年を迎えて下さいね♪


それでは皆さん 良いお年を☆☆☆


(追伸)
 
マイ箸デビューはしたけど、洗ったまま台所において、次の日によく忘れる店長でしたvv  2つあったほうがいいかも^^

(もうひとつ追伸)
 
あの美輪明宏さんとディナーショーの翌日に偶然出会い、会話をするという、びっくりな出来事がありました♪

すばらしく優しくて、その優しいオーラに包まれて、心地よくなりました☆
最高のクリスマスプレゼントでした♪

こちらでみなさんにもそのオーラをお分けしておきますね♪

皆さんが幸せになれますように☆☆

そして今年1年ほんとうにありがとうございました☆☆











2007年11月07日
皆さんお元気でしょうか?
お久しぶりです☆

秋になりそうでなかなかならないような陽気ですが、花や生き物などを見ていると確実に季節が巡って来るのを実感します☆

毎年赤く実る木やザクロ、この季節にやってくる野鳥♪

温暖化などは深刻ですが、日本の四季はまだまだ見る目を変えるときちんと移り変わるのを感じ取れます☆

温暖化の話が出ましたけど、僕は今月中にマイ箸デビューをしようと考えています☆
少しずつでも心がけるだけで変化が生まれると思うので出来る事から頑張るつもりです☆

その点アンティークなどは地球に優しいと胸を張って言えますね☆

リサイクルの家具などもそうですが、古いものなどが大好きな皆さんや、僕たちは好んで昔の物を探して楽しんでいますが、興味の無い人にとっては粗大ごみになります。

なのでアンティーク好きの人達がいなければ、もっとごみが増えて大変なことになるので、すごく皆さんは温暖化に貢献しているんですよ♪

僕も生かせるものはどんどん生かしてあげて大事に次の世代へ残して伝えていきたいと思っています☆

たまに粗大ごみの日に目に付いた物があれば、持ってかえるときがありますし、先日はすごくいい雰囲気のツイタテを見つけました☆

今は立派に我が家で活躍して、見る人みんな素敵ですね、と言ってくれます☆

皆さんもそんな出会いがあったら、恥ずかしがらずに持って帰り地球に貢献して、物達の命を助けてあげて下さいね☆そしてもちろんそれだけでなく楽しめますし☆

骨董屋さんやリサイクルショップなどで売っている商品なども、物によっては売れなければ処分される物もあるので、いいなと思う出会いがあれば縁なのでパートナーにしましょう☆処分される前にvv

さて僕は、ヨーロッパに買い付けに行ってきます☆

イギリスなどは日本のように粗大ごみを見かけることはまずありません。

システムの違いもあると思いますが、古いものに対しての意識の違いはかなりあると思います☆

ロンドンは11月に入るとすぐに街中がイルミネーションでキラキラ着飾られ、クリスマスムードに溢れます♪
我が家も今夜少しですがクリスマス飾りをしてライトアップをしました♪
それだけでも気分がワクワクします♪
省エネの発光ダイオードですが、とても綺麗です☆

今回も良い出会いがあるとイメージをしながら、頑張って来ますので、皆さんお楽しみに☆

年に数回しかないドールショーもありますし、大きなジュエリーオークション、郊外のフェアーなど予定はギッシリと詰まっています☆

帰ってきたら知るひとぞ知る、フェアーもありますのでその時にお披露目をするつもりです♪

皆さんとお会いするのも楽しみにしています☆

それではまた☆

(買い付け物語はまた後日お送りします)



2007年10月17日
バスに乗り込むと早朝ということもあるが、みんな旅慣れていて、すぐに眠りについている。僕はなかなか寝付けないでいた。車のエンジンの音だけが響く。外を見るとあっという間にロンドンの街並みのネオンはなくなり大きな橋を渡ると農場が広がっている。
明るいと馬や羊達が見えるだろうなと考えていると、バスの揺れがゆりかごのように心地よくなり眠気がきて気持ちよく眠りに入る。
ガヤガヤと騒がしいなと眼をこするとみんなバスを降りかけていた。到着だ。あわてて荷物を確認しながらバナナをくわえてバスを降りる。僕は起きるとだいたいはすぐに食べたくなるぐらい寝起きはお腹が空いている。
会場のすぐ横にバスが着くので、降りると出店者が車から荷物を運び出しているのがすぐに目に入った。見渡しただけでも200人はいるだろう。この他にもブースがあるので、いつも来るたびに驚くがすごい数の人々がこんなに早朝から元気に働いている。
魚や野菜のセリ市場と同じで、古い屋敷やコレクターから出たばかりの新鮮なアンティーク達を求めて世界中から人々が集まる。それに参加できている僕は幸せだなと喜びをかみしめながら眼を覚まして気合を入れる。
アウトサイドはまだ暗いので室内のブースから周ることにする。入ってすぐに沢山のぬいぐるみ達が大きなトランクからはみ出ているのが目に飛び込んできた。
その一番外に飛び出ているサルのおじいさんがとてもかわいい。
おそらくメリーソートだと思うが、顔は手書きなので表情がどれも違い、このサルはとくに老けていてしわが沢山あり、それでいてにやけている。もともとはおじいさんのつもりで作ってないと思うけど自然とそうなるのがアンティークの魅力だ。
忙しそうに準備をしている20代だと思われる若いイギリス人のお兄さんに値段を聞くと、ものすごく安い。ロンドンの相場の半額だ。許可を得て他のぬいぐるみ達を引っ張り出す。するととんでもなく大きなクマや、鳥、猫などみんな可愛い。ひとつひとつ値段を確認して振り分けていると、ロンドンの蚤の市で人形を扱う人達がそのぬいぐるみ達を手に取る。名前は知らないが高いのであまり買ったことがないお店の人だ。
店のお兄さんはソーリーといいながら、この人が先だからと断りを入れる。
優しい店主だ。当たり前のようだけど、たまに仲良しの業者が来たりすると、予約をされていたとか言われて嫌な思いをすることがあるので、嬉しい。
トータルで13体のぬいぐるみを決めた。
とんでもなく大きなクマも決めたのでおじいさんサル以外は全部置いておいてもらって他を周る。
やはりここは可愛いぬいぐるみ達と出会うジンクスが生きている。だんだん外も明るくなってきたので気持ちははやるが落ち着いて、今日1日を頑張って楽しもう。幸先がいいのだから。おじいさんサルをお供にして。


   つづく

みなさん最近はすっかり朝晩は冷え込みますがお元気でしょうか?

今日更新します、後ほど。といいながらその後バタバタしてしまい今になりました。
ごめんなさいvv

梅田大丸、京都骨董祭もみなさんのおかげで無事に終わりました☆

遠くから来ていただいたりして本当にいつもありがとうございます。心から感謝していますし、またお会いできて嬉しいです。また来て下さいね☆

そして昨日16日からは京都市美術館にて毎年恒例のGOOD ART展が始まりました。

僕は下手ですが、絵を描いたり、何かを作ったりするのが大好きなので、このアート展は年に一度の晴れ舞台であり、忙しくても作ろうとやる気がおこるので、毎年出しています☆

そして主催というかメインのヨシダミノルさんや孝光先生など素晴らしいアーティストの方達と触れ合える機会でもあり、毎年楽しみに参加しています☆

21日まで開催していますので、みなさんお時間があれば是非観にきて下さいね☆

写真や、絵画、現代アートなど40人以上の力作が勢揃いして楽しいですよ♪

明日18日は久しぶりに名古屋の大須観音骨董市に出店します☆

3月以来なので楽しみです☆

大須界隈は名古屋の浅草と言われていて、古いものと新しい物が溢れていて不思議で面白い所で大好きです☆

薬局で骨とう品が売っているのをはじめて見たときはびっくりしました☆

17年前から出ているけど最近は遠いことや車が置けなくなるなどの事情であまり行けなくなりました。

名古屋のみなさんと久しぶりに会えるのがとても楽しみです☆

そして21日の東寺と25日の天満宮も久しぶりなので、京都で皆さんに会えるのも楽しみにしています☆

それではみなさん風邪をひかないように気をつけて下さいね☆

また頑張って更新しますので☆

それではまた☆










2007年10月01日
こんにちは☆
掲示板に変なサイトの書き込みがありましたので、みなさんがせっかくいろいろな感想、ご意見などをいただいていました掲示板を当分閉鎖します☆
変なサイトでみなさんが変なところにアクセスしないようにそうしました☆
なので何かありましたら、直接メールを頂けますでしょうか?
今まで同様、楽しい話やご意見、質問などがありましたらどしどしメールを下さいね☆

楽しみにしています☆

そしてもともと今日、店長日記を更新しようと思っていたので、皆さんまた後ほどー♪

cat.sakai@nifty.com
2007年09月19日
まだまだ暑い日が続きますが、風などは時折秋らしい冷たさを感じる陽気になりましたけど、みなさんお元気ですか?
僕は腰も毎日のストレッチとトレーニングのおかげですっかり良くなりました☆
もともとのウィークポイントであり、最近はそれを怠っていた為にひどくなったので反省してこれからはご心配とご迷惑をかけないように毎日励みます☆

神戸店の2周年フェアーも無事に終わりました☆
今回も遠くから沢山お越しいただいて、心から嬉しく思っています☆
小さい店でゆっくりとみなさんとお話できるので、楽しい9日間を過ごせました☆

そして今日19日からは神戸大丸7階くらしのギャラリーにてアンティークジュエリー&ドールフェアー 悠久の音楽と共に♪ を開催します☆(25日まで)
初企画ですが、アンティークジュエリーとドールも2つの店が空っぽになるほど盛り沢山に勢揃いしていますし、ビクトリア時代のサロンのようにソファなどを置いて、約100年前のオルガンにてクラシックや懐かしい叙情歌などを生演奏し、古き佳き時代にタイムスリップして楽しんでいただける演出になっています♪

僕も今回は家も近くだし、体調もいいし、ほとんどいますので、みなさんドシドシ遊びに来て下さいね♪

デパートでは初めての企画なので僕自身すごく楽しみにしています☆

最近猫が2匹になって、天ちゃんもいるし、餌がなくなるペースが早くて、あわてて買いに走る店長でしたvv

みなさんこの時期は秋の味覚を味わって、お月さんを楽しむと運気アップできるので美味しくて綺麗なので共に楽しんで行きましょう☆

それではまた☆

(今回は買い付け物語は休みます。次回はお楽しみに☆)




2007年09月02日
朝3時半に目覚ましが鳴る。
時差ぼけも手伝って早起きはたやすい。
疲れて寝ても、身体の中の昼夜は急に変われないから、ヨーロッパに来るとしばらくは夜中に何度もトイレに目が覚める。
そしてそのまま起きたりすることも多い。
林檎をナイフでむきかぶりつく。
そして廊下へ出て自販機でコーヒーを買うと、すぐ横で守衛のロバートがソファで仮眠をしている。
小さいホテルなので入り口で寝ながら僕たちを守ってくれているが、僕は早くに出かけることが多いのでいつも起こしてしまう。
お釣りが出る音で目を覚ませてしまった。眠たい眼をこすりながら「元気?」と声をかけてくれる。
「ファイン」と返すとそのまま眠りについた。いつでも嫌な顔せずに優しい人だ。
部屋に戻りコーヒーを飲み干し、顔を洗い鞄に昨夜、中華の帰りにスーパーで買ったクロワッサンと水、バナナ、チョコレートを入れ窓辺の、ゴーティエとレンチちゃんに行って来ますと声をかける。セキュリティの厳しいアンティークフェアーに行くと、荷物チェックでいつも食料が入っているから「ハングリー?」と笑われることがあるが遠出だと困ることもあるのでやめられない。ただの食いしん坊かもしれないけど。
鍵を閉めるとロバートが完全に起きてしまっていた。
「今日はどこへ行くんだい?」と眠たいのに聞いてくる。「バーミンガムのフェアーだよ」
「遠いね」とびっくりしていた。
表へ出ると初夏とはいえ、ロンドンはひんやりしている。
コートを着てもちょうど良さそうなぐらいだ。
この時間はもちろん地下鉄も動いてないので、タクシーを拾う。
ロンドンタクシーはオースチンという大きなクラシックカーで広くて可愛くて快適だ。
なぜか日本とは違い、遠方よりも近距離を歓迎するので利用しやすい。
ロンドンに来始めた頃に、新聞に載っていたフェアーに行きたくてそれを指差して、頼んだときに「2時間はかかるぞー!」と断られたことがある。そんなに遠いこともどこかもわからなかったけど、日本なら喜んで行ってくれるだろう。
タクシーに乗り込み「カンバラントホテルへ」。そこの大きなホテルの横にバス停がありそこから出発する。
車が動き出す。こちらへ来ると観光などの時間がないのでタクシーの移動などは観光気分で景色を見る。なので運転手には悪いけど話好きの人だと困ってしまう。今朝は大丈夫だ。
ハイドパークを横切ると人気はないが素晴らしい緑が広がる。真っ暗だがライトアップされていて幻想的だ。そうすると先のほうに馬に乗った警官が見えてきた。
ときどき遭遇するがこんな朝早い時間は初めてだ。日本ではありえない光景に嬉しくなる。2頭前後に並んで歩いている。あわててカメラを取り出しシャッターを切る。
その先にはもうホテルが見えてきた。
わずか10分の素敵な観光が終わる。車の外へ出てお金を払いチップを渡し、お礼を言い横を見るともう15人ぐらい並んでいる。
ほとんどがディーラーで知り合いなので早朝から元気に雑談している。
僕は30代でほとんどが僕より年上だけどとても元気だ。
今日も素敵な出会いがありますように。

   つづく
    (物語では24歳から現在にかけて色んな年代の話をランダムにお送りします)


川西阪急もあと2日になりました。
毎日のリハビリのおかげで爪楊枝も真っ直ぐになり、痛みも取れてきてもうすこしで普通になりつつあります。
これも心配して励ましてくれたみなさんと、リハビリに通う時間をつくってくれたスタッフのおかげです。

明日からは昼から最終まで頑張れそうです☆

先日、僕とぼんぼりにはビックニュースがありました。

なんと半年前に行方不明になっていたぼんぼりの恋人のメロンが帰ってきたのです。

リハビリから帰ってきて家の前にぼんぼりがいつもどおり草むらから出てきたら、見たことのある白い模様の猫が横にいて、もしかしてと名前を呼ぶと「ミャー」と足元に飛んできました。

天国に行ってしまったかもとあきらめていたので、感激しました。

すぐにごはんをあげると前のようにぼんぼりを押しのけて自分が先に食べる強いメロンでした。

横から食べようとすると頭をぽんとたたかれて後ろで待つ姿も今までと同じ♪

それからは毎朝毎晩、僕には甘えん坊のメロンがミャーミャーと足元を巻きついてきて、その横でぼんぼりが、「そんなん、ようするわー」といいたげな眼でぼくを見る日常が帰ってきてとても嬉しい店長でした☆

メロンちゃんもうどこかへ行かないでね☆


8日からは神戸店で2周年フェアーを開催します☆

最大6割引となるお値打ちな年1度のイベントなので、みなさん是非お越しくださいね☆

16日までずっと僕はいますので小さい店ですがその奥でアナグマのように座って皆さんをお待ちしています☆

それではまたー☆







2007年08月25日
その日のオークションでは結局、ゴーティエ1体とレンチドール1体しか買えなかった。
カバ黒クマの盛り上がりでその後も全体的に高い1日になった。
アンティークを手に入れるのは至難の業なのだ。
でも特別可愛い2人をエアパッキンで巻きお金を払うのに並んでいるとみんな楽しそうに談笑している。落札できるとやっぱり嬉しいから自然とそうなる。
お金を支払い外へ出るとアスファルトは濡れているが青空が広がっていた。
こちらはサマータイムがあり夏前後は夜9時まで明るいときがあって、日本より1日が長い感じがする。
時差も約9時間あるので、今ごろ日本は朝で今から学校や仕事に向かう時間帯。
何度来ても考えると不思議で面白い。
もうロンドンの人は仕事が終わりかけているのに。
今日はホテルにこの子達を置いてから中華でも食べに行こう☆
明日はバーミンガムのアンティークフェアーがある。そこでは素敵なジュエリーと、なぜか可愛いぬいぐるみと出会うことが多い。
朝4時出発のバスに乗り向かう。
電車でも2時間半で行けるが始発は6時頃で7時から始まるため、スタートに出遅れないようロンドンのディーラーはほとんどそのバスに乗り込み会場に向かう。
出店数は1000件を超えるビックマーケットなのでまた争奪戦が繰り広げられる。
僕はたまに来るだけだが、こちらの業者は毎日オークション、フェアーがあるので休みはない。僕は好きなので羨ましいが、相当好きでないと出来ない仕事だ。
ロンドンではほとんどの家が100年から200年経っているし(たまに新しいアパートもあるが)家からなにからアンティークづくしの生活なのでその熱意や、想い、奥行きは計り知れない。だから僕はロンドンが日本の次に大好きだ。
地下鉄を降りホテルに帰る道のりで朝見た何とかスクールはカーテンがしまりひっそりとしている。
ホテルの部屋に入り窓際に二人を並べる。
夕日があたるとオレンジ色に陶磁器がひかりとても素晴らしい出来だ。
レンチも表情がとてもいい。
明日は朝が早いので中華へ向かい、いつものメニューを注文する。
チャイニーズティー、ワンタンスープ、エッグフライライス(焼き飯)、スウィート&サワーポーク(酢豚)。
こちらの人はこの倍は食べるしワインやお酒など3時間ぐらいかけて召し上がる。
なので暇なときはまたそれだけか?みたいな顔をされるが、美味しいので気にせずにそれ以上は意地でも頑固に頼まず1時間で食べて帰る。
たまに酢豚がマーボービーンプラウド(マーボー豆腐)に代わるが。
今夜もワンタンスープは美味しい。ワンタンに入っている肉も美味しいし海老もプリプリで、チンゲン菜との組み合わせが最高だ。
ほんとならこれと白ご飯があれば充分だけど、それだともう来るなと言われそうだ。
こちらの白ご飯は臭みがあって食べにくいのでエッグフライライスにするが、日本ならそれだけでいい。
明日の朝の争奪戦を思い浮かべながら、今日のカバ黒クマは今頃どうしてるかなーと考えながらスープを飲み干す。


つづく

少し暑さがましになったりまた暑くなったりしていますがお元気ですか?

阪急、阪神と2週続いたデパートも終わりましたけど、その途中で、古傷の腰痛が悪化して今も毎日リハビリ通いです。

一時は箸も持てなくなるほど大変でしたが、リハビリの甲斐があり歩けるようになりました。

まだ爪楊枝が折れたような(スタッフに言われ^^)姿勢ですが痛みは薬が効いてましになったし、もう一息です。

その影響で、デパートでも早く帰ったり休んだりしてみなさんに迷惑をかけましたし、今日の天神さん、先日の弘法さんも休んでしまい、楽しみにされていた方には本当に申し訳ないことをしたなと思っています。

今日も数人の方から来てないのーと電話をいただきました。

皆さん迷惑をかけたのに心配して頂きましたし、スタッフもすごく頑張ってくれて、励ましてくれて、僕は恵まれているなと思いましたし感謝しています☆

なので早く治して元気な姿をお見せできるように、リハビリに励みます☆

本当に普通に過ごすこととは、元気なときは当たり前ですが、具合が悪くなると凄いことなんだと、痛感します。

でも治るといつもそれを忘れて無理をしてしまうので気をつけないとと反省する店長でした☆

会場にきて、いなくてがっかりした皆さん。ほんとうにごめんなさいね。

水曜から始まる川西阪急には出られると思いますので、皆さん遊びに来てください♪

2007年08月12日
落札予想価格は400〜700ポンド。約10万前後である。
僕は深追いしないように、チェックを入れるときにいくらまでと決めて落とす。
今回は珍しいし、特に欲しいので800ポンドまでと決めた☆
大体は予定価格以内で収まることが多い。
ちょっと前にテディベアーを1000万円で日本人が落札というニュースがあり、それは予想価格をはるかに超えていたが、ごくまれである。
アンティークは値段があってないようなものと、言う人がたまにいるが、大体の相場はしっかりある。
振り台の上のモニターにカバ黒クマが写る☆やはり可愛い♪
スタートと同時に一斉に札が上がった。
凄い数のライバルだ・・あっという間に700ポンドまで上がり右腕に力を込めて札を上げるがまだまだ沢山札があり、お手上げだが、今回はムキになり頑張る。1000ポンドまでだ!と決める。でも落ち着く気配が無く、振り台の人の声がますます大きくなりついに1000を超えた。
あきらめの心境になりバクバク弾んでいた心臓が、キューと縮まる感じがする。
この瞬間はものすごい失望感と、脱力感に襲われる。
ボーっと眺めていると振り台のすぐ前の人と、なんとブレッダの一騎打ちになっている。ブレッダが買えばあの子にまた会える!
落ち込みから応援の気持ちに切り代わり見守るとついに1500ポンド・・
いくらなんでもシュタイフでもないのに高すぎる。
そう思うと同時についにブレッダも手を引いた。
何度も何度も振り台の人が目の前の人に1500ポンドとハイテンションで確認し、ハンマーをカーンと打ち鳴らす。相場以上に白熱すると拍手がこだますることがあるが、今回はなんせカバ黒クマなのでみんな微笑みながら拍手が鳴リ響いた☆
すると一番前にいた落札者がすっと立ち上がり後ろを振り返る。
なんとあの入り口でぶつかったマフィア(妄想)ではないか!
威圧感まみれの顔が嘘のように笑顔で右手をあげ拍手に応え、そのまま会場を出て行った。1本釣りとは・・その潔さにまた拍手が大きくなる☆
僕の妄想は打ち砕かれ、今日のヒーローだ☆
入り口ではきっと緊張して心臓がドクドクして会場に入り、とにかくあのカバ黒クマを何としても買うのだと固まっていたのかもしれない。(全身黒服も黒クマを買う縁起かつぎかも?)
下見の場所でも見なかったので、来てすぐに一番前に座り待っていたのだろう。
とにかく会場全体が和らいだし、僕の気分も晴れやかになった。
マフィアの娘に買ったのか、抱いて寝るのかどうかわからないが、どっちにしてもあの人が買って良かったと思えた。
そう思うと同時に天窓から柔らかい陽が差し込んで来た。

  (1ポンドはその当時は200円。現在は約240円です)
      
     つづく

いつもありがとうございます☆
酷暑が続きますがみなさんお元気でしょうか?

阪急百貨店もあと2日になり、いよいよ阪神百貨店へと移行していきます☆
今回も沢山のひとに来ていただいて感謝しています☆
世間はお盆休みですが、毎年この時期はデパートの催しがあるので、長くお盆休みはありません。
でも暑いのがたまらないだけで、色んな出会いがあるデパートは楽しいです☆
9時まで営業は長いですが・・

それでもスタッフの協力があり朝から夜まで交代で頑張っています☆
最近は僕の出勤時間は12時前後から6時ぐらいと、早番遅番で言うと中番になります☆

昔は最初から最後まで一人でしていましたが今は体力が持ちません。

なので僕に用事や会いたい(いないかな?)方はその時間に来てくださいね☆
楽しみにしています☆

助けてくれているスタッフといつも来てくれるお客さんに感謝感謝の店長でした☆
みなさんほんとに暑い夏なので水分と睡眠をたっぷりとって、秋まで頑張りましょうねー☆





2007年08月06日
まず始めにトイ(ブリキのおもちゃなど)、テディベアーから始まりお人形へと続く☆
20分ぐらいのトイの時間は長く感じる。
まだかまだかとみんな同じ気持ちだと思う。
トイを買われる方はBIDと言って、あらかじめ入札金額を用紙に記入して買う方が多いので、静かな立ち上がりになることが多い。
日本の古物市場の競りは静かなことはありえない。
なぜかというと、声を上げて買わないといけないのだ。
振り台の人が商品を手に取り、「こんなん、千円!」から始まり、欲しい人は、「2千円、3千円・・1万円・・」と声を張り出し競り合う。
なので凄い声や、迫力があるとそれに圧倒されて終わったりすることもある。
逆に、小さい声や合図ではひらってくれなくて、買えないこともある。
僕は最近はあまり行かないけど、昔は好きで良く通っていたが、やはり性格上恥ずかしいので、振り台の人が見える所に座り手を上げて落としたりしていた。
ただ「2千円!」で手を上げて、他に敵がいなかったのに指を広げていたのか5千円で落ちた苦い経験がある。
それ以降は絶対にグーで手を上げて笑われていた。
知り合いの業者で、お酒が大好きで喉が酒焼けのハスキーな声の持ち主が初めて参加したとき、後ろの方で「2万円!」と頑張って声を出したら、それで止まったけど、振り台の人が「今のしゃがれはどこの誰やー?」と言われて大爆笑が起きて、真っ赤な顔をして恥ずかしそうにしていたので、次回からは僕の隣に誘い二人でグーを仲良く出し合って
いたのが懐かしく思う♪
そうこう考えていたらトイが終わりベアーが始まる☆
緊張感が出てきた☆
それもトップバッターはカバフェイスのブラックベアーだ!
絶対に負けないぞ!

(続く)


みなさんお元気ですか?
毎日ほんとに暑い日が続きますが夏バテしないようにしましょうね☆

僕は何かと忙しくてなかなか日記の更新も出来ないですが、月3回の目標を何とか達成したいと思っています☆(少なすぎます?)

僕は前に震災の話をしましたけど、最近生きることの尊さを痛感する出来事がありました☆

この世に生きていることは本当に奇跡で、尊いもので、また物達も人に命を吹き込んでもらい、人から人へと渡り100年以上残る☆
これも奇跡です☆

なのでこれからも、今まで以上に色んな人と物にかかわり、色んな経験をして、奇跡を感じて感謝して生きていきたいと思います☆

まだまだ至らないとこばかりですが、皆さんの応援があっての僕なので
これからもよろしくお願いします☆

明後日から梅田阪急と阪神百貨店と2週間イベントが続きますが、また皆さんにお会いするのも楽しみですし、色んな出合いを楽しみにしています☆

皆さん元気な夏をお過ごし下さい♪
  (最近無添加の野菜ジュースにはまっている店長より)


2007年07月17日
お人形を近くに見にいくと、プロフェッショナル(鑑定人)のオリビアが微笑みながら挨拶を交わしてくる。手にはその前で必死にチェックしているバイヤーに見せてと頼まれたお人形を抱いているが、それはあまり見たことが無い顔だなぁと思い話を聞いていると珍しい作家の作品だった。
いきなり珍しいのを見れたので、またワクワクしてきた♪
あらかじめ情報を得ていた、7体のお人形を探す。数が多すぎてなかなか見つけられないでいると、テディベアーのコーナーが目に入る。
棚の一番上に真っ黒のクマがどっしりと座っていた☆
汚れて黒い子はいるが、ほんとに真っ黒でそれもかなり古そうな感じがする。資料に目を通すと1930年頃のイギリス製でメーカーは不詳とある。
古いタイプでブラックベアーというのはありそうであまりないし、近くで見てみると顔もすごく可愛い☆クマというよりもカバみたいで愛嬌がある♪早速チェックを入れる☆
そして時間が無くなるし、探しても目当ての子は見つからないのでオリビアに聞くと、奥のガラスケースにあると言うので見に行くと、そこもやはり沢山の人が群がっている。
何とか1体1体を確認できてチェックを済ませることが出来た☆
写真では7体とも可愛くて、素晴らしく出来もいいと思っていたけど、3体だけが素晴らしく、後は思っていたのとはかけ離れていたので、やはり直接手にとって見ないと駄目だなと改めて思い知る。
あと30分ほどで始まるので、情報を得てないお人形たちを時間の限り見ていると、横のオークション落札会場へぞろぞろと人が入っていくのが見える。
受付を済ませると、受付番号は515番。
来い来いお人形か、とこじつけて縁起がいいなと考えているのは、日本人の僕ぐらいだろうなと、周りのヨーロッパの人達をみながら面白くなる。515のあるとき・・と暴走がはじまり、にやけているのではとブレーキをかける。(551だったら・・)
落札は番号札を上に掲げて落ちるまで、何度も何度もドキドキしながら
上げたり下げたりする☆
会場に入るともうほとんど席が埋まるほど人がいっぱいいる。
僕はいつも最後のほうに入り一番後ろの席に座り参戦する。
普段仲が良い、ロンドンやパリのお店の人もみんなライバルになり、容赦はしてこない。
僕が後ろで札を上げていると振り返って誰が競っているのか?と見るので、いつも凄いなとびっくりする。
僕は前に座って後ろで誰かが競っていても恥ずかしくて振り返ったり出来ないので、後ろに座るようになった☆
たまに僕の顔をみて、譲ってくれる場合もあるし(ごくまれだけど)
さあーいよいよ始まる!と思っていると、まだ始まってもいないのに、ロンドンの人形店のブレッダが、誰がきているのかとキョロキョロと後ろを振り返っている。僕と目が合っても笑顔のかけらもない。
店やフェアーで会ったら満面の笑顔で抱きついてくるのに。
14体をチェックしたので、何とか半分以上は日本に連れて帰るぞーと気合を入れ直す☆
一番前の台に担当者が立ち、カーンと木のハンマーを打ち鳴らすと全員が拍手で向かえ、凄い盛り上がりになった。いよいよ始まる☆
   つづく  (名前は仮名です)

暑中お見舞い申し上げます。

皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
地震や台風、大雨などで大変な思いをされている方もおられると思いますが、僕も阪神大震災を西宮で被災しました。
お人形は奇跡的に無事でしたが、そのときは命があるだけで充分だと思いましたし、生きていくのにみんな必死でした。
少し時間が経ち、コレクションのガラス、陶器、お人形などが全て割れたりした人が、もう二度と集めないと宣言したりしていました。
街や人が少しずつ元気になり、復興していくとその宣言をしていた人も、やはり好きなものは変えられず、また集め始めて、今では以前より持っている感じです。
その時の大変なことを忘れたわけではなく、たまたま生き残り、いつどうなるかわからない人生なので、自分の出来る範囲で好きなことを楽しんでと言う思いだと思います。僕もそう思い毎日目いっぱい頑張ろうと思っています☆
今回の被災者の方も、時間はかかるとは思いますが、以前の様に好きなことが出来るようになる日が1日も早くくる様に願っています☆

長くデパートの催事が続きましたけど、今回も皆さんにお世話になり、嬉しく思っています☆
これから夏本番になりますが、夏バテしないように気をつけて行きましょう☆
それではまたー☆











2007年06月27日
ある晴れた朝のロンドン。いつもなら早朝に起きて蚤の市に出かけて走り回っているのが日常。今日はオークションだけの珍しい1日。
いつも朝が早すぎてほとんど食べられないホテルの朝食をゆっくりと味わう。いつ食べてもこちらの目玉焼きは美味しいし、好きなコーンフレークもおかわりをして、ジャムをたっぷりつけてパンを食べる。
家にはジャムは置いてないのでここで食べるときは、ついつけたくなるのは、貧乏性かな?
守衛のロバートと今日はいい天気だねと挨拶を交わして表へ出ると、初夏のロンドンの素晴らしい青空が広がり、ワクワクしてきた。
ビクトリア駅へ向かう途中に、何とかスクールと書いた建物があり、中をのぞくと青い制服を着た小さい子供達がおとなしく遊んでいる。
長くこのあたりに来る度に滞在しているが、ゆっくりと歩くことがないので、こんな日は新しい発見があり楽しい。
10分ほどすると駅に着く、ほんとに便利なホテルだなと嬉しくなる。
ビクトリア駅は名前のごとく、有名でとても大きくてブリティッシュレイルで地方へ向かう人で大賑わい。あちらこちらで再会の抱擁、辛い別れなどが繰り広げられている光景が目に入る。
100年以上建っているこの駅で毎日のようにそんなドラマが繰り返されているんだなと思うと切なくなる。
地下鉄の駅はその隅っこのほうにあり、エスカレーターで地中へと潜る。10時過ぎという時間なのでやはり込んでいるが、忙しい時間帯なのでいつもいるストリートミュージシャンなどはいなく静かなホームだ。「Mind the Gap!」と言うアナウンスだけが響き渡る。乗り換えて二駅でボンドストリートへ到着。
ボンドストリートへ出るとさっきより更に真っ青な空が広がる。
今日はきっといい出会いがあるに違いない。
ボンドストリートは老舗の店やデパートなどが並びいつも華やかな雰囲気が漂う。いつも郊外のフェアーや、競馬場などである蚤の市に出かけているので少しシャンとした気分なった。
高級宝石店の前に山高帽(シルクハット)をかぶったドアマンが笑顔を振りまきながらも、怪しい人間は入れないぞと目の奥で威圧感を放っているような気がする。
いよいよ会場が見えてきた。年に2回ぐらいしかないドールオークションがあり出品数もヨーロッパ一なので世界中のコレクターや、業者が集まり争奪戦が繰り広げられる。緊張してきて心臓がドキンドキンと弾む。大通りから横の通りに入るとドールの会場がある。1本路地を入るだけでさっきの華やかな雰囲気は一変して静寂が広がる。
狭い路地からのぞく空も青いかなと上を見上げると、いつのまにか雲が広がっていた。ロンドンはすぐに天気が変化する所だなといつもびっくりさせられる。
そして入り口に入ろうとしたと同時にかなり強面の大きいおじさんがぶつかりながら入ってきた。
全身真っ黒な服を着てジロッと僕を睨みつける。
あまりに威圧感があったので思わず「ソーリー」と言うと知らん顔をして奥へと入っていった。あまり見たことがないタイプだしロンドンのマフィアで、どこからか脅して取り上げてきたアンティークを売りにきたのかなと、妄想が広がる。空が曇って来たからこんな思いをするのかなと、さっきの前向きさは消え去る。いつもながら脆い心だ。
オークションは1時間後に始まる。その前に商品を手に取り確認をしたり、プロフェッショナルというオークション専属の鑑定人に質問をしたりできる時間なので、気を取り直し奥へと進むと沢山の人が群がり、今まで見たことがないぐらい多量のお人形たちが並んでいた。
ガラスケースに入っている子、テーブルにずらっと並べられている子などゆうに300体以上はいるだろう。天窓から少しもれる陽がその子達を照らし、真っ白な陶磁器が浮かび上がり、後光がさしているように見えた。今日は凄い日になりそう。(つづく)


またこの続きは次回にお送りします☆
明日は明後日からの京都大骨董祭の準備に出かけます☆
全国から多数の業者が集まる楽しいイベントなので是非お越し下さい♪
その後も芦屋大丸、梅田大丸と続きますのでそちらにも是非遊びに来てください。皆さんにお会いするのを楽しみにしています☆
最近ホームページを観覧されている方が増えて来ているので、すごく嬉しく思っています☆
皆さんに喜んでもらえるようにスタッフ一堂、頑張りますのでこれからもドンドン観て下さいね☆
それではまたー☆



2007年06月19日
こんにちは☆
今年は空梅雨ですね。
なかなか雨が降らないので、我が家のアジサイも少し、しおれていました。
今僕はこれからの催しのDMハガキを作って書いていました☆
僕は宛名書きを手書きにこだわっています♪
下手な字なんですが、一人一人書いているとその人の顔が浮かんできて、最近会っている人なら「この前はあんな楽しい話をしたなー」とか思ったり、長くお会いしてない人なら「元気にされているかなー?」など、印刷では味わえない楽しみがあります☆
それを知らない人からは、いつも沢山な数を下手な字で書いているのをたまりかねて「書いてあげようか?」「パソコンでしたら?」などと心配して言われます(^^)
でも18年も続けていると、年賀状などはとうとう約1300枚になりました☆あとは暑中見舞い、デパートの催し、店のフェアーなどを毎回書きますのでいつも書いているような気がします☆
それでもやめようと思ったことはありません☆
やっぱりしんどいながらも楽しいんですねvv
身体が大丈夫な限り続けて行きたいと思います☆
そして写真にバインダーが写っていますが、お客さんの住所などもほとんど手書きで書いてもらった物をそのまま見て書くので、その人の字やその時の催しや月日が全てわかり、アルバムを観るようなワクワク感もあります♪
そして、こんなアナログな利点はもう一つ☆
データをパソコンにメモリーなどもしていないので、ネットに流出!などの心配もありません☆みなさん安心して下さいね☆
写真のキューピーがいる場所にいつも座って、頑張って楽しく書いていますので、日記を見た方は、どれだけ沢山書いても綺麗にならない字のハガキを我慢して受け取って下さいねvv
心と愛だけは込めてますから♪(念もこもっているかも?)^^
それではまたー☆



2007年06月05日
いつもホームページを御覧いただきありがとうございます☆
我が家のアジサイも元気に咲いてきて、いよいよ梅雨の季節になりました☆
先日梅の実を収穫して、梅酒を作りましたけど梅の収穫に梅雨へと進み、綺麗に季節が流れて行き、日本の四季の良さを感じることが出来て嬉しく思います♪
もちろん良いことばかりではなく、雨が続くとカビも出ますし、じめじめとして不快感も感じることもありますが、雨の日こそ家の中で楽しめる趣味があればこの季節も苦になりません☆
皆さんを含め僕たちアンティーク好きには心配無しですね♪
普段忙しくて相手に出来なかったアンティーク達を見直したり、綺麗にしてあげたり、かまってあげると更に素敵になりますし、いつも大事に離さず愛情を注いでいる人も、もっと一緒に過ごせて愛着が出てきます☆もちろん新たな出会いを求めてお宝と出合い、家で楽しむことも出来ます☆
アンティークと縁があって良かったなーと思いふける店長でした☆

今週末は大阪城ホールにて関西最大級のアンティークフェアーがあります☆雨が降っても関係なく楽しめるので皆さん是非遊びに来て沢山のアンティーク達に会いに来て下さい★

僕にはもうひとつ雨の楽しみがあります☆
それは雨の音で、僕の下手なピアノの音が近所に聞こえにくくなり、思いっきり練習できることです(^^)
それでは皆さん、今は体調の崩しやすいときなので気をつけてお過ごしくださいね☆
それではまた♪
2007年05月22日
気持ち良さそうに日向ぼっこをしているのは、ぼんぼりちゃんです☆
僕の家が縄張りの野良ちゃんですが、今の家には3年前に引越しをしてきましけど、沢山野良猫たちがいて、庭にトイレを沢山するのでイタチゴッコ(ねこごっこですが)のように猫除けや対策をして格闘していました。
そんなある日に、前に住んでいた人の写真がでてきて、庭や部屋、ピアノの上などあらゆる場面に色んな可愛い猫たちが映っていたのです。

「今いる猫達は写真の猫達の子孫で僕よりも前に住んでいる先住猫だし、まねきねこと言う名前の店をしている僕に縁があって、招いてくれたんだ!」と愛しくなり、その当時は10匹以上いた猫達全員に名前を付けて可愛がるようになりました♪

その中でもぼんぼり(しっぽが丸くぼんぼりみたいだから)は平和主義で喧嘩も弱く、盛りのときはいつも傷だらけで帰ってくるし、いつもどこかで写真のようにくつろいでいます。
半年前にいなくなった恋人のメロン(目がメロン色で美人)は人懐っこくて抱っこができる子でしたが、ぼんぼりには、お高くて気が短く、すぐひっかかれたりしても、じっとしていつもくっついていました☆

1年前にいなくなった弟とも仲が良くて、冬になると小さいダンボールにいつも寄り添って寝ていたので、共にいなくなり今は寂しい思いをしていると思いますが、僕が外から帰ってくるとしっぽがないので真っ直ぐ歩けない独特な歩き方で腰をふりながらヒューヒューと荒い鼻息で迎えてくれます♪

長く野良なので触らせたり抱っこはさせてくれないけど、ご飯をあげるときにドサクサにまぎれて頭をなでますが、なぜかいつもしっとりしています(^^)
今夜も腰を振りながら迎えてもらいました☆
家の中には天ちゃんがいるけどぼんぼりがいなくなると寂しいだろうな・・・
そしてイタチごっこは終わりましたけど、トイレの強烈な臭いと、油断して時々靴底に運!?が付きながらも処理に格闘する店長でした(vv

今日から梅田大丸が始まりましたので皆さんまた遊びに来てくださいねー☆
2007年05月13日
いつもホームページを御覧いただきありがとうございます☆
フェアーも3日目が終わりました☆
今回も遠くは栃木の方まで沢山きていただき、本当にうれしく思います☆
毎日の音楽会も僕もお客さんもみんな喜んでいただいて、アーティストの方たちに本当に感謝です♪
沢山並んでいるアンティーク達もみんな生き生きとしていて、喜んでいるようです☆
そして今回は新神戸オリエンタルの料理長をはじめシェフの方たちにも大変お世話になり、素敵なフレンチを作っていただいて皆さん喜んでもらっていますし、良い出会いがあって良かったなと感謝しています☆
今日は母の日でした☆
朝に生田神社にお参りに行くとき、いつも花屋さんの横を通るのですが、素敵なカーネーションが目に入り「そうだ!」と思いつきそんなに数はなかったのですが、ある分だけ買い込みました☆
僕の母は岡山にいて、花キューピットを利用して花は贈りましたけど、今日フェアーに来て下さる方たちも母である方もいればそうでない人もいますが、全て母がなくてはここに存在しないですし、それを感謝する日なので、来ていただいた女性にプレゼントをしようと思ったのです☆
そして最後の1本が無くなるまで沢山の母(女性)にプレゼントが出来て僕も嬉しかったですし、みなさんすごく喜んで頂いたのでとってもいい母の日になったなーと思いました☆
これからもこの時期にフェアーをして行こうと心に誓う店長でした♪
あと3日のフェアーを楽しみながら頑張ります☆
2007年05月05日
美輪明宏さんの演劇、ジャン・コクトー原作の双頭の鷲を観に行きました☆
毎年違う演劇をされていますが、舞台美術と装飾、コスチュームが素晴らしくいつも感激します☆
オーストリアの皇妃エリザベートがモデルの演劇で王宮の美術品や家具などを本物のアンティークで揃えていて改めて西洋骨董の良さを再確認できますし、美輪さんのオーラも全身に浴びて心地よい一日になりました♪
今回は連日のデパート催事の間にあり、疲れていたのか第一幕で居眠りをしてしまい、前のほうのど真ん中の席だったので、ハッと目を覚ましたら美輪さんにキッと睨まれた気がして目が冴えて、おかげでそのあとは最後まで寝ずに楽しめました♪
美輪さんはどの演劇でも無償の愛、至高の愛など究極の愛がテーマで愛のある人生にせねば、といつも心を打たれます☆
春は演劇、秋は音楽会というスタイルで長年ファンを喜ばせてくれていますが、僕の所の‘知る人ぞ知る‘春と秋に開催するイベントもいよいよ近づいてきました☆
もちろんアンティークも楽しめますが、音楽会(演奏会)も御縁のあるアーティストの方々が今回は毎日来てくれて、ピアノ、バイオリン、声楽でクラシック、ジャズ、シャンソン、ヒーリング音楽、映画音楽など盛り沢山の演奏をしてくれるので、お越しになる方はどうぞ楽しみにしていて下さい♪
お客さんには毎回楽しんでもらい喜んで頂いていると思いますが、実は僕が一番喜んでいて、その嬉しそうな僕を皆さんが盛り上げてくれているような気がします・・それも愛のある人生!と思い込み幸せを感じる脳天気な僕です☆
芦屋大丸もあと3日になりましたけど、色んな店が出店していて楽しいのでお時間のある方はどうぞお越し下さいませ♪
それではまた☆寝不足な店長
2007年04月29日
このメガネベアーちゃんには左目がありません。
先月ロンドンで出会い、僕は嬉しがりなのでホテルに帰るとすぐに部屋に飾るのですが、そのときに目がポロッと落ちて押し込むとすぐにつきましたけど、そのまま日本に連れて帰ると無くなる恐れがあると思い部屋のドレッサーの引き出しに入れて大事になおし過ぎて忘れてしまいました。
帰りの空港で思い出しすぐにホテルに電話して無事にありましたが、郵便事情を考えると置いてもらった方がいいかなと思い今度来るときまで置いてもらうように頼みました☆
アラブ人の方が働いているホテルで僕は17年ぐらいお世話になっていますが皆さんとても親切です☆こちらでも色んなドラマがありましたのでまた紹介できればと思います☆
いわゆるB&B(ベッド&ブレックファスト)といわれるお手頃な宿で1泊50ポンドでベッドが2つか3つあり荷物が沢山の僕にはピッタリの宿です☆築200年は経っていて綺麗とは言えませんが素敵で快適です☆
ビクトリア駅に近く美味しい中華料理(ワンタンスープは僕の中では世界一)やカレーの店(焼きたてのナンが最高)やスーパー、リサイクル店などもあり便利な場所にあります☆
郵便事情などはわからないくまさんには「早くなおしてよー」と言う声が聞こえてきそうですが「他の子にはない素敵なメガネもあるし、もうちょっと待ってね」と言い訳?をして僕の家で待機してもらっています☆治りましたらデビューさせますのでもう少し待っててくださいね☆
今は阪神百貨店でイベントをしていますが賑わっていますのでお時間があれば是非遊びに来て下さいね☆
そしてご意見、ご要望、質問などがありましたら掲示板かメールなどご遠慮なくお送りください☆
それではまた☆忘れっぽい店長
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス