“アンティークまねきねこ”は、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーとドールの専門店です。
19世紀から20世紀にかけてのアンティークジュエリー、コスチュームアクセサリー、ビスクドール、テディベアなどが勢ぞろい♪ ☆素敵な出会いがありますように☆☆☆

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:220
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 11 次のページ»
2017年08月13日
皆さんお元気でしょうか?

毎日暑い日が続いていますが、僕は元気で過ごしていますよ。

暑さには強いですし、大好きな夏です。

甲子園でも球児達がパワーを届けてくれています。

試合を見ると、野球に打ち込んでいた高校時代に瞬時に戻れて、 気持ちが若返ります。

今は京都タカシマヤでイベントを開催していますが、スタッフが暑い中頑張ってくれています。

毎年ですが、1番暑いこの季節にたくさんのイベントが開催されます。

京都タカシマヤの後は西宮阪急、そして梅田阪急、名古屋タカシマヤと連続イベントとなります。

京都タカシマヤでも連日、沢山の方が訪ねて頂いて、この暑い中、本当にありがとうございます。

新たな素晴らしいご縁もあり、素晴らしいイベントとなっています。

先日の阪神百貨店でも連日、沢山の方がお越し頂きました。

久しぶりのアベノハルカスでも素晴らしい出会いがありました。

神戸店の感謝セールでも、小さな店がいっぱいになり、本当に嬉しい日々を過ごせました。

皆さんのおかげで、それぞれのイベントが素晴らしいものとなりました事を、心から感謝いたします。

これからのイベントも、皆様に喜んで頂けますように、スタッフと共に頑張りますので、是非イベント会場へお越しください。

心からご来店をお待ちしています。

昨夜は、夏の星座の祭典、ペルセウス座流星群の極大を迎えました。

1年の三大流星群のひとつですので、毎年素晴らしい流星が見れますが、今年はお月さまの明かりが大きく、少し見えにくい状況でした。

休む前に見ようと21時ごろに夜空を見ましたが、全く現れず、そのまま寝ました。

そして午前0時半ぐらいに目が覚めましたので、夜空を眺めると、ビュッと大きな流星が見れました。

1時過ぎまでの間に13個の流星を見る事が出来ました。

お月さまの明かりの影響で空の半分ほどの長さの流星は見れませんでしたけど、10センチほどの長さの流星が綺麗に見れました。


この夏の間に、集中豪雨、台風など、様々な場所で大変な事がありましたけど、1日も早い復旧を願っています。

そしてこの猛暑です。

猛暑の中、ボランティアに向かう人には頭が下がります。

熱中症に気をつけて頑張って欲しいです。

僕もスケジュールが合えば向かいたいと思います。

僕は暑さは大好きなので、全く問題無く動けますので。

普通に過ごせる日常がどれだけ尊いものかが、災害や、病気になると分かりますね。

僕も病気入院の経験がありますが、普通に出来る幸せがどれだけ有難い事かを学びました。

退院するまでは、あれがしたい、これが欲しいなど、やりたい事だらけで夢が膨らんでいました。

1日1日、今の1分、1時間がどれだけ大切な事なのかを思い知る事が出来たので、貴重な体験でした。

阪神大震災もそうでしたね。

当たり前に出る水が出ない、ガスも使えない生活がどれだけ不便で、大変な事なのかを学べました。

ペルセウス座流星群の流星にも、災害復旧、世界平和などを願いました。

日本は、台風、地震、集中豪雨と地理的に避けて通れない国です。

その度に力強く立ち直って今に至ると思います。

その歴史を心に刻み、被災者、犠牲になった人の事を忘れずに日々を過ごして行きたいと思います。

1日1日が大切であり、勝負ですね。

大切な時間を更に大事にして行きたいと思います。

今夜もまだペルセウス座流星群は見れますので、皆さんも星空が出ていたら、是非空を見上げて見てください。

大空を見ると心がすっきりしますし、綺麗なお星さまやお月さまを見ると心が洗われます。

そして太古の昔から、星からパワーを頂けると言われていますので、本当にパワーアップも出来ますよ。

ギリシヤ神話の神々様も空に揃っています。

特に女性はお月さまを見るだけで厄が落ちると言われています。

是非この機会に星空にロマンを感じながら眺めてください。


そしてドールファンの皆様に新着情報です。

海外オークションから、ブリュジュン、ジュモートリステ、エミールジュモー、ジュモー2号などが、おそらく今月中に到着すると思います。

届き次第、アップしますのでお楽しみに。

そしてジュエリーの新着も梅田阪急で沢山デビューしますので、楽しみにお待ちください。

まだまだ暑い夏は続きますが、睡眠をしっかりとって、食欲も落とさず、体調管理に気をつけてお過ごしください。

熱中症や夏バテは、ずっと身体に影響を与えますので気をつけてくださいね。

それぞれのイベントや、こちらのサイトで皆様とお会い出来ますのを楽しみにしています。

野球に海にサーフィンにキャンプに釣りに、とワクワクしている店長でした。




大好きな夏を満喫できるように毎晩早く寝て規則正しい生活を過ごしていますよ。

女性は夏が苦手な人が多いと思いますので、暑さに負けないように気をつけて過ごして下さい。

今はお盆ですので、ご先祖様への感謝も忘れずに過ごしたいと思います。

自分が今あるのはご先祖様のおかげですから。

今日の高校野球で、福井県の県立高校で坂井高校というチームが頑張っていました。

父は福岡出身で、福井に坂井と言う名前の学校があることは知りませんでしたので、坂井と言う名前のルーツはどこの街にあるのかが気になりながら応援していましたが、残念ながら負けました。

勝ったチームは両親の出身の九州の大分の学校でしたので、どちらも頑張って欲しいと思っていました。

それも大分はトキハでお世話になっていますし、僕の好きなホークスの選手を続々輩出している有名高でした。

時間があれば甲子園へ行って坂井高校のグッズを買いに行きたいです。

自分の名前の学校が甲子園へ出る事はなかなか無いと思いますし、何かご縁を感じましたので。

皆さんも素敵な夏の思い出を作って下さいね。

皆さんが素晴らしい夏を過ごせるように心から願っています。

それではまた。
2017年06月05日
皆さんお元気でしょうか?

季節は梅雨へ向かい、洋館店の梅の実も日に日に大きくなっています。

今年はたくさん実っていますが、梅の実にアブラムシが発生していて、収穫は難しい感じです。

5月に雨が少なかった影響かもしれませんが、自然は少しの変化で様々な姿を見せてくれます。

パリ協定などで世界が一つになり、未来の地球を良くしていこうと言う流れを、今後も継続出来ることを願います。

真逆の動きをしようとする人がいますが、必ず一度流れ出した方向は簡単には変わらないと思います。

美しい自然、素晴しい地球への回帰を心から願います。

宿泊中の名古屋のホテルでの朝食会場で外の景色が見えて、屋根付きガレージの奥に、ツバメが巣を作り、早朝から大忙しでヒナに餌をあげる為に、親鳥が飛び回る光景を毎朝眺めていました。

ツバメは素早くカッコよくて、そして可愛くて大好きです。

今朝は鳴き声がすごく聞こえるな、と思っていたら、カラスが二羽、ヒナをくわえて屋根下から出てきました…

それでツバメが大きな声で泣いていたんです…

初めて見るショッキングな姿でしたが、これが自然なんですね…

親鳥が狂ったように飛び回り、カラスを追いかけていきましたが、大きさがあまりにも違うので、どうしようもありません。

巣までは会場からは見えないので、何とか数匹でも生き残っていれば良いのですが、一度場所が分かるとまたカラスが来ると思います。

ツバメはヒナを避難させる事は出来ないと思いますので、本当にかわいそうです。

まねきねこ神戸店のマンションのガレージにも毎年ツバメが巣を作り子育てしてます。

シャッター式ガレージですが、ジャバラになっていて小さい鳥が出入り出来る場所があり、カラスや猫なども入れません。

ですので絶対に安全です。

後は近所の銀行のATMの入り口にも巣を作りますが、そこも人が常に出入りしているので安全です。

もっと人が出入りする場所で巣を作って欲しいです。

カラスも近寄れないような…

それにしても大きさは違うとは言え、同じ鳥で、同じように子育てを巣でしている鳥が、違う鳥の赤ちゃんを襲うと言う事は、残酷ですし、カラスも他の大きな鳥に子供を襲われたら大変だと思います。

でも自然界では当たり前の弱肉強食ですので、そこにそんな感情は無いのでしょうね…

ツバメが苦労をして飛び回り、小さな虫をたくさん捕まえて育てて来たヒナが一瞬にしてカラスに食べられる無念を考えると…

小学生時代の生きもの係で、ウサギやニワトリをイタチに襲われた事件を思い出しました…

朝当番の僕は、早く学校に行き、餌を上げようと小屋を開けたら、可愛がっていたウサギやニワトリが死んでいました…

職員室へ行き先生に報告して、戻ると金網に小さな穴が開けられていて、先生が、これはイタチの仕業だな、と言いました。

みんなで、すぐ横にお墓を作りました。

あまりのショックで、しばらくは小屋にも行きませんでした。

動物も生きる為にする自然な行為だから、あまり気にするな!と先生に言われて、当時は野生の王国など、テレビ番組も自然界の弱肉強食などを扱う局が多かったので、納得はしましたが、実際に見るとやはりショックです。

僕は子供の頃、様々な生き物を捕まえて、カブトムシやクワガタ、カマキリを飼っていて、餌にバッタをあげる事も同じ事ですし。

亀の水槽にも小さな魚を捕まえてきて入れたり…

今では牛肉、鶏肉、豚肉、魚を好んで食べますし、やはり同じ事をしているんですね。

ですのでカラスには罪はありません。

僕は釣りが好きで、釣った魚は自分でさばいて食べますが、やはりさばく時に生きていると中々出来ません…

ディズニーのニモなどの映画をみると釣りもしづらくなります…

ですので、クーラーに氷を入れて、そこに魚を入れて行き、自然に死ぬのを待つか、バケツに入れて行き、釣りが終わる頃には動かなくなり、それをさばいたり…

大体は家に帰ってから調理しますので、すでに亡くなっています。

先日もタイの活造りと言うのが温泉旅館でついていましたが、生きたまま刺身にされて、動いている魚と目が合いながら食べるのは、どう考えても出来ないなと思って、女将さんに当日のチェックインで、活造りでは無く、しめてから出して下さいと頼みました。

女将さんは、本当は活造りが値打ちがあり、動いている魚しか食べないグルメには人気の看板メニューですが、たまにお客様のように、お断りされる方がいますよ、と言われました。

1泊2色付きで部屋に露天風呂が付いて12000円のお値打ち旅館でしたが、その価格で活造りが付いていると言うのが売りみたいです。

僕は温泉好きなので、お部屋に露天風呂があると24時間好きな時に入れるので、それだけで充分で、活造りでなくても良かったのですが…

好きな方はエビの踊り食いとか好んで食べられますが、僕は無理です。

動物も殺傷をしますし、人間も生きものを殺傷をして生きています。

これからは、更に気持ちを込めて手を合わせて頂きます!と言わないと、と心に誓いました。


先日の買い付けでは、1人での渡英となりましたが、宣言した通り、基本に戻り、初心に帰って過ごせました。

どれを見てもときめいていた、23歳の時の初めてのパリ。

そして24歳で初めての渡英で、アンティークの多さに心を奪われ、全部欲しい!ロンドンに住みたい!と興奮した時の気持ち。

その当日を思い浮かべ、ラ・ラ・ランド、ムーンライトなど映画もたくさん観ながら長いフライトを経て行きました。

ムーンライトでは、今良く話題になる性の多様性、LGBTの主人公のお話です。

僕が大好きな作曲家コールポーターの映画の五線譜のラブレターも同性愛の主人公のお話しですが、かなり昔のお話しです。

美輪明宏さんやエディトピアフも、歌で多様性の愛には何の罪もない、と歌っています。

人が人を好きになるだけの事。女どうし、男同士など何の問題もないはず、愛する権利は誰にでも平等にあるはずと昔から歌っています。

僕も全く同感で、今は企業でもLGBTを支援します、受け入れます、と宣言をしたりしています。

まねきねこでも以前から書いていますが、LGBTを支援しますし、受け入れます。

生まれた時から身体と違う性が宿ったり、思春期から気が付いたりと様々な場合がありますが、僕の周りには中学校の時から割といました。

それでも、それでイジメられたりは無かったと思いますが、やはりからかわれていた子はいました。

本人の気持ちになると、かなり苦しんでいたかもしれませんね。

ロンドンでは同性婚が認められていますし、エルトンジョンや、ジョージマイケル、クィーンのフレディマーキュリーなど大スターでも、堂々と宣言していました。

ムーンライトでは子供の頃の繊細な気持ち、感情を見事に捉えた素晴らしい映画で、観終わったあとに、何とも切ない気持ちになりました。

今は関西からの直行便が無いので、トータル17時間かかるんです…

関空が出来るまでは大阪からいくらでも直行便がありました。

関空が出来て、2,3年で直行便が無くなり、東京経由でしか行けなくなりました。

エコノミークラスでも美味しい食事や映画が見放題ですのであっと言う間に到着しますが…

また復活して欲しいなと思います。

買い付けでは初日の朝から雨でロンドンらしいスタートでした。

滑り出しから順調で、素晴らしい出会いがありました。

いつもよりも更に、120パーセント自分が大好きなものしか買わない!と心に誓っての買い付けでしたので、純粋に大好きなものだけ集まりました。

コレクターには今回は厳しい…と言われましたけど。

蚤の市、アンティークセンター、コレクター、アンティークフェア、ドールショウなど、全てが素晴らしく、時間が足りない程の素敵な買い付けとなりました。

前回よりも短いスケジュールでしたので、本当に余裕が無く、久しぶりに買い付け以外はどこにも出かけない、と言うロンドンでした。

でもアンティークそのものが大好きなので、全く問題無く、それだけで充分です。

夕方は早く部屋に戻り、買い付けたアンティークを整理したり、並べて写真を撮ったり、と深夜までかかる毎日でした。

やはりしっかりと整理、梱包をしないと、せっかく出会えたアンティーク達を無事に日本へは連れて帰れません。

100年以上生きてきた貴重なアンティークですので、僕の不手際で壊したり失くしたりすると許されませんから…

そして写真でも紹介しましたが、たくさんのアンティーク達を無事に連れて帰ることができました。

帰国後はすぐに洋館フェアが開催されましたが、こちらでも、本当に連日たくさんの方が全国から訪ねて頂いて、とても素晴らしいフェアとなりました。

まねきねこのスタッフ、いつものシェフ、そしてピアニストのともこさんも、本当に頑張ってくれました。

洋館フェアでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回は10月に開催予定ですので、また是非洋館フェアに来て下さいね。

そしてフェアの後は大須観音骨董蚤の市が開催されました。

23歳の頃から出店していましたけど、当初は18日と28日の毎月、そして年越し蚤の市で大晦日から5日までの出店、年に一度の名古屋町人祭り、年に3回の名古屋骨董祭と毎月二回以上も名古屋へ来ていました。

15年程前からは、名古屋骨董祭はやめて、大須も毎月の出店では無く、関西のイベントやデパートイベントと重ならない時だけの出店となり、年に4・5回の出店でした。

そして最近では名古屋骨董祭への復帰、そして名古屋タカシマヤへの出店などがありました。


大須観音では悪天候で行けなくなったり、去年も台風や大雨で出店を取りやめた日に、大須へ出向いて頂いた方もいてご迷惑をおかけしたことがありました。

そして元々は大須観音への出店業者さんは、月二回の出店を必ずしています。

僕は会長さんの計らいで、たまにしか行けないのに場所を確保してくれていました。

それも悪いなとも思っていましたし、大須の方も名古屋骨董祭へ来て頂けますし、タカシマヤへも来て頂けますので、名古屋の方にご迷惑をおかけする事はないとの判断で出店をやめる決意をしました。


ただ、先日に夢で語った、まねきねこ全国ツアーでは、フェリーで北海道へ行き、毎週どこかの蚤の市やフリーマーケットなどで出店しながら、全国を縦断しながら神戸へ戻ると言う際には、是非大須もタイミングと場所があれば出て見たいと思います。

早速いつ来られますか?などとのお問い合わせも頂きましたので、いつか実現したいと思います。

先に神戸から順番に名古屋、静岡、東京、東北と縦断で登って行き、最後に北海道からフェリーで日本海へ戻り、富山の蚤の市へ行ってから戻るのも良いですね。

下へ下がるときは、岡山、広島、福岡、大分、熊本、鹿児島、屋久島、沖縄へ行き、フェリーで四国に戻り、高知、徳島などで蚤の市へ出店して神戸へ戻るとかも良いですね。

どちらにしても、登る時は東北が吉方位の時、下がる時は南西が吉方位の時に行くつもりです。

様々な場所で皆さんにお会いできる日を夢見て頑張りたいと思います。

名古屋タカシマヤが終わると、北花田阪急の閉店セール、京都大アンティークフェアとイベントが続きます。

7月は少し空きますので少し早い夏休みで、8月は1番暑い時ですが、連日イベントがあります。

北花田阪急は本当に最後の出店となりますが、僕は初日に行きますので、是非お時間がある方は北花田阪急へお越し下さい。

そしてアンティークジュエリー、ドール共に、オークションのアンティークたちが世界中から今月中に来日します。

いつ到着するか分かりませんので、楽しみにサイトをご覧ください。

届きましたらすぐに撮影してアップいたします。

内容をお知らせしますと、人形は25体ほど、テディベアやぬいぐるみは40体ほど、ジュエリーは時計を含めてクオリティの高い物が30点ほど到着します。

スコットランドやアメリカ、ロンドンなどの人は、本当にのんびりしていますので、いつ到着かが全く読めません…

いきなり関空税関からの電話で、ハッ!とビックリすることが多いです。

発送しました!と言う連絡も無いんです…

きっちりと連絡を頂ける日本とは違いますね(^^)

ですので、いつ届くのかなぁ、とのんびりお待ち下さいね。

いくら遅くても京都大アンティークフェアまでには届くと思いますので。

これから僕の大好きな暑い夏が来ますが、皆さんも暑さ対策を今からしながら、体調を崩さないように気をつけて下さいね。

でもその前に梅雨ですね。

梅雨時期もやはり体調を崩しやすいので気をつけて下さい。

タカシマヤは火曜日に終えて神戸へ戻り、水曜日の朝にほっともっとフィールド神戸で野球の試合があり、天気予報が悪いので何とか昼までもって欲しいと願う店長でした。

今回の買い付けの帰国後翌日にも試合で時差ボケパワーで打てたので、今回も名古屋パワーで頑張りたいと思います。

この時期は敵は相手では無く、雨です(^^)

雨で中止だとスケジュールが狂いますし、ほっともっとフィールド神戸のように抽選で当たらないと試合が出来ない貴重な機会は、雨だと順延は無く中止となりますので…

甲子園や大阪ドームなどは民間の所有物なので1試合あたり50万円や100万円もするそうです。

ほっともっとフィールド神戸は神戸市の持ち物ですので16000円で出来ます。

1チーム8000円ですね。

なので抽選はかなりの倍率となります。

そこはくじ運の良い店長ですので、今年はすでに二回しましたし、6月も二回当てました。

特に今度の水曜日は普段は土日休みの若手メンバーが有給を取って来てくれるので、何とか開催出来ればと思っています。

てるてる坊主を作って願いたいと思います。

それでは皆さん、今もたくさんのアンティークがありますが、これから入荷するアンティークも楽しみにしながらサイトを楽しんで下さいね。

皆さんとサイト、イベントでお会いできますのを楽しみにしています。



追悼

僕がロンドンに行く前後、そして昨日もテロがありました。
ロンドン橋もウエストミンスター橋どちらもいつも通る道です。
童謡にある、ロンドン橋落ちた、の歌詞の橋です。
バラマーケットは、いつも行くバーモンジーアンティークマーケットの近くですし、タクシーが無い時は、バーモンジーマーケットへ行くのに、バラ駅まで歩いて行く時もあります。
本当にいつも通る道です。
コンサート会場は僕が宿泊するホテルの近くの駅、ビクトリア駅という同じ名前でしたので、ロンドンビクトリアでは無くマンチェスターなので違いますが、心配してメールも頂きました。
本当に残念な出来事ですが、ひとごとではありません。
たまたま被害に遭わなかっただけで、誰もがあうかもしれない悲劇です。
連絡をくれたロンドンの友人もショックで傷ついていて、みんなロンドンへ来なくなるのでは?と心配していました。
でも僕は、昔もっと爆発があり、ひどかったIRAのテロの時も毎月ロンドンへ行ってましたし、テロが有るからと行かなくなることは絶対に無いですよ、と言いました。
自然を大切にする世界、そして人を大切にする世界へとなることを心から願います。
心からご冥福をお祈りします。









2017年05月10日
みなさんお元気でしょうか?

ようやく長い冬が終わり、暖かい季節がやって来ました。

4月に入っても寒い日が続いていましたので、本当に長い冬でした。

洋館店の庭も風が吹くとツツジの素敵な香りで満たされています。

梅の実も日に日に大きくなって来ました。

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ買い付け、そして洋館フェアの季節です♬

毎年5月に共に開催していますが、毎回初めてのようなドキドキ、ワクワク感があります。

これも大好きなアンティークとの関わりだからだと思います。

いつまでも飽きる事のないアンティークの世界。

どれも1点物で、個性があり、時代を経るからこその温かみ、そして時代背景があるからこその素晴らしい細工、仕事、デザイン。

現代に再現したアンティーク調では真似が出来ない、職人の仕事。

毎回、アンティークと出会う度にその素晴らしさに心を奪われます。

今回はどんな出会いが待ってくれているのでしょうか?

毎回自分でテーマを決めて行きますが、今回は改めて初心に帰るです。

23歳の時に初めて買い付けへ出かけたパリ。

初めて訪れたフランスの蚤の市。

その素晴らしさ、歴史に感動して、見る物全てに感激していました。

今回は100回超えの買い付けとなりますが、毎回の新鮮な気持ちをさらに高めて今回も挑みたいと思います。

ロンドンのコレクターからも、ブリュ4号、サークルドットブリュ、ポートレートなどをお譲りするとの連絡も頂きましたし、ジュエリーも訪問予定があります。

今回も史上最高の買い付けとなりますように、全ての時間を大切に、素敵な時間を過ごして来ます。

皆さん、楽しみにお待ちくださいね。

帰国後にはすぐに、洋館アンティークフェアも開催します。

ネットでもご紹介しますが、洋館フェアにて、実際に見て頂けますので、お時間がありましたら是非お越しください。

店内はアンティークドール、ジュエリー共に大賑わいとなっていると思いますので。

渡航中も良い出会いがありましたら、買い付け日記として写真などもご紹介したいと思います。


ゴールデンウィークには名古屋骨董祭も開催されましたけど、連日沢山の方がお越し頂き、素晴らしいイベントとなりました。

本当にありがとうございます。

梅田阪神、そして京都高島屋でのイベントも無事に開催出来ました。

どの場所も皆さんがお越し頂き、そしてスタッフも頑張ってくれて、素晴らしいイベントとなりました。

そして4月末に神戸店で開催した買い付け直前セールでは、小さい店が連日満員になり、本当に嬉しい時間を過ごせましたし、ネットでも沢山の方が見て頂き、ご注文も頂きました。

本当にありがとうございました。

どこでイベントをしても皆さんが訪ねて頂き、本当に感謝しています。

皆さんに喜んで頂けるお店作りをこれからも精一杯頑張っていきたいと思います。

いつご来店頂いても楽しんで頂けるお店。

そしてネットでもいつ開いてもワクワク出来るネットショップ。

それを目標に頑張ります。

出発前日にも野球の試合で、何とか活躍出来た店長でした。


今日は快足?を飛ばして、ライトオーバーの三塁打を打ちましたが、一塁、二塁、三塁と全力で走っても足なども全く大丈夫でした(^^)

以前書きましたが、数年前にふくらはぎを両足共に筋肉断裂しているままなので、全く不安無く走れます。(すでに切れていてこれ以上切れないので)

50歳を過ぎましたが、昔のように全力で走れるという事は幸せです。

50歳と言えば、僕が大好きなウルトラセブンも50年、そしてリカちゃんも誕生50年と同じ年に素晴らしい文化が生まれた事に誇りを感じます。

先日まねきねこがイベントをした京都高島屋でもウルトラセブン展が開催されていました。

リカちゃんも様々な記念イベントが開催されています。

古着屋の頃は、リカちゃんコレクターがまねきねこに出入りしていて、初代リカちゃんを100体以上はお譲りしました。

その当時は色んな場所から沢山出て来ていました。

古着屋の頃の店内は1960年頃の日本の古着、レースのワンピースや、ブラウス、ミニスカート、カバン、1920年頃のフランスのアールデコのドレス、昔のブリキのオモチャ、怪獣、リカちゃん、タミーちゃん、バービー人形、レトロガラス食器、陶磁器など様々な物を展示していました。
店先には1960年頃のクラシックギター、フォークギターなどを3000円から販売していました。
皮のレトロトランクも山積みにしていました。

震災前でしたので、まだまだ色んな物が残っていたんですね。

リカちゃん人形だけで無く、ママ、ワタル君、リカちゃんハウスなど本当に沢山出て来ました。

古道具競り市などでもリカちゃんやバービーなども良く出ていました。

今では新しい物は出て来ても当時の物はほとんど出て来ません。

今では50年前の物ですが、古着屋の当時だと2,,30年前の物でしたので、それも理由ですね。

どんな物でも時代が過ぎれば過ぎるほど少なくなって来ます。

アンティークは100年以上前の物ですので、ある事自体が奇跡で素晴らしい事です。

その奇跡のアンティークとの出会いを求めて頑張って来ます。

それでは行って来ます。

☆写真はポートベローマーケットです☆

2017年04月13日
皆さんお元気でしょうか?

桜も満開を終え、雨で散りかけた頃にようやく暖かくなりました。

暑さ寒さも彼岸まで、と言う言葉はもう通用しませんね。

お彼岸を終えても冬日が多く、本当に寒い春となりました。

冷え込みと花粉などで大変だった方も多いと思います。

でもようやく寒い日とはオサラバ出来そうですので、僕の好きな夏へ向けて心がワクワクします。

3月のイベントでは、本当にそれぞれの場所で皆さんがお越し頂き、素晴らしい時間を過ごせました。

ありがとうございました。

梅田阪急では担当者との最後の仕事となりましたけど、記録的な売り上げで、有終の美を飾る事が出来て、担当者も喜んでいました。

寂しいですが、前の担当者とも退職後にもお付き合いは続いていますので、今回も繋がり続けると思います。

二人ともに野球好きですので、落ち着いたら野球観戦の約束をしています。

ただ二度と阪急では一緒に仕事をすることはないので、今回も大忙しのイベントの中、少しの時間でしたけど、最後に社員食堂のカフェに一緒に行き、最後の休憩を楽しみました。

今までの苦労話しや、一緒に頑張って来たイベントの話しなど嬉しい時間を過ごせました。

本当に僕は人のご縁には恵まれているので、こうして良い出会いのおかげで素敵なイベントに出店出来たり、お声をかけて頂いています。

寂しいですが、映画のように、どんなことも始まれば終わりは必ず訪れますので、また素敵な映画の世界が訪れる事を楽しみに頑張りたいと思います。

担当者さんには、大学を出てから定年の間、本当にお疲れ様でした、と心から祝福したいと思います。

阪急を終えた後は、1年ぶりに大分へ向かいました。

朝に野球の開幕戦があり、監督兼選手として必ず行かなければならない中、10時半の試合開始で途中まで出場して、同点の時点で12時過ぎの新幹線に滑り込みました。

試合は僕が抜けた後、サヨナラ負けをしましたので残念でしたが、監督不在でもみんなが頑張ってくれましたので、まねきねこのスタッフ同様、頼もしい仲間です。

今年は最強チームが多く、神戸水曜リーグ、そしてたこやきリーグ、どちらも優勝は厳しいシーズンです。

でも2年連続優勝を果たしているアンティークまねきねこキャッツなので、この困難も乗り越えて最後に胴上げしてもらえるように強い気持ちで頑張りたいと思います。

どんなことも強い気持ちがあれば実力以上のものが出てきます。

最初から負けるだろう…と消極的になればやはり負けます。

かなり強い相手でも気持ちがあれば勝てる場合もあります。

現に去年は全てのメンバーが大学生ですごいチームとやるときに、うちのメンバーは練習を見て、これはやばい相手ですよ…と弱気になってましたが、僕がいつも通り、イケイケでやれば勝てる!
塁に出たら初球から盗塁のサイン出すでーと言いました。絶対に勝つ!と。

みんな笑ってましたけど、実際に実行に移し、相手がミスをして、50代のメンバーが多いキャッツが勝ちました。

若い相手の悔しがりようは凄かったです。

おじさんだから余裕、と思って試合に入りましたから。

仕事もそうですね。

僕はイベントでも、さぁ頑張ろう!と気合いを入れていますし、ヨーロッパの買い付けでも、必ず素晴らしい物を見つける!と強い気持ちで挑みます。

良いイメージしか持ちません。

仮にダメだとしても、また次の日、と前向きに考えていると、凄い出会いがあります。

アンティークの世界に入りたての頃はもっと凄かったですね(^^)

毎日、古着を集めて走る車の中でも家でも、大声で、絶対アンティークショップをするぞ!と思い出しては声を上げていました。

落ち込みかけたり、めげそうになっても、奮い立つんです。

朝は5時から夜中の1時ぐらいまでずっと働いていました。

古着屋で昼間にお客さんがいないときは確実に居眠りしてて、武庫川女子のお客さんによく起こされていました。

それで3.4年朝晩休みなしで古着屋で頑張り、念願のアンティークショップが出来ました。

強い気持ち。自分には本当にそれだけでした。
資金も何も無くアルバイトをしながら週末にフリーマケットに出てスタートした古着屋でしたので。

今思い出しても、本当にゼロから良くやってこられたと思います。

その気持ちと皆さんとの素晴らしい出会い、ご愛顧の賜物です。

いつも当時を思い出しては感謝しています。


話は戻りますが、大分は今回は吉方位でしたので、準備を終えてすぐに美味しいお魚を食べに行き、別府まで電車で向かい、久しぶりに竹瓦温泉へ行きました。

前回来た時は、スタッフが吉方位でしたので、僕は温泉へ連れて行くだけで外で待っていました。

今回は二人とも大丈夫なので喜んで入りました。

僕が前に入った時は湯が熱すぎて中々入れなかったのですが、今回は少し熱めほどで長い時間温もれました。

素晴らしい泉質で、香りも色も良く、本当に気持ち良かったです。

近所なら家のお風呂は入らず、毎日ここへ来ますね(^^)

100円ですので、家で沸かすよりも安いですし、こんなに素晴らしい温泉に毎日入れば病気もしないと思います。

神戸の温泉銭湯は650円です。

近所の方が羨ましいです。

そして、温泉を満喫して大分駅に戻り、宿泊のビジネスホテルもユニットバスに茶色い源泉が出る素晴らしいところで、夜も朝も温泉三昧で楽しみました。

そしてフランス展の初日は、皆さんがお越し頂いて、1年ぶりの嬉しい再会など、素敵な時間を過ごせました。

僕は翌日から京都アンティークフェアがあるので、あとはいつものスタッフと大分のスタッフに任せて、18時の電車で神戸へ戻りました。

わずかな時間ですが、美味しいお魚、そして温泉、そして久しぶりの大分の方との再会など充実の時を過ごせました。

その後も二人に任せたフランス展でしたが、連日頑張ってもらい、素晴らしいイベントとなりました。

大分でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

また次回も開催が決まりましたらお知らせいたします。

大分の素敵な皆さんと、またお会い出来ますのを楽しみにしています。

大分を後にして翌日からの京都アンティークフェアも連日たくさんの方がお越し頂き、素敵なイベントとなりました。

ただ、やはり、大分と京都と二手に分かれてのイベントは、大変でもありますが、アンティーク達も分かれてしまうので、京都の方で、あのアンティークは?と探しに来た方がいて、それは大分です、逆に大分の方も、それは京都にあります、となりますので、本来は1箇所が1番良いと思います。

やはり目当てに来られて無ければ残念ですし、ご迷惑をおかけしますので。

最初は大分と京都は日程がズレていましたので、当初の日程に戻ってもらえるように願います。

そうすれば大分でもゆっくり出来ますし、アンティークも人も別れなくて全力で開催出来ます。

来年こそは、と願っています。

そして4月に入り、三田阪急のイベントも無事に終えることができました。

毎日通って頂いた方もいましたし、本当にありがとうございました。

三田阪急は今回が最後のイベントとなります。

今まで三田阪急でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

先日開催した宝塚阪急と共に、まねきねこのイベントは今後は開催されませんので、お世話になった皆様には心から感謝致します。

宝塚、三田阪急は無いですが、川西阪急は開催されると思いますし、神戸、大阪ではイベントがありますので、そちらで皆さんとお会い出来ますのを楽しみにしています。
宝塚は1回でしたけど三田阪急は数年前から出ていて、思い出が沢山あります。

素敵な出会い、素晴らしい時間を過ぎせたたことを忘れずに頑張っていきます。

続いて梅田阪神のイベント準備も無事に出来て初日を終えました。

僕は休んでいましたけど、2日目からは毎日行きます。

梅田阪神も初日から皆さん来て頂き、今回も素敵なイベントとなると思います。

梅田阪神を終えると京都高島屋、そして神戸店でのセール、名古屋骨董祭とイベントが続きます。

余裕の日程、と年初の目標でしたが、続々とイベントが入り、まだしばらくは忙しくなりそうです。

このご時世に本当にありがたいお話しです。

今後の日程で、北花田阪急の閉店セールもあります。

数回しか行っていませんが、やはり今まであった場所が無くなるというのは寂しいものです。

北花田阪急、宝塚阪急、三田阪急と三ヶ所も最後のイベントとなります。

泉北高島屋も去年最後となりますので、これで4ヶ所ですね。

北花田では毎回訪ねて頂ける方もいますし、閉店セールということで、今までの感謝の印のようなイベントを考えていますので、最後の北花田阪急のイベントへ是非お越しください。

そして5月に入りますといよいよ買い付けです。

今はヨーロッパは様々な情勢、テロ、ユーロ離脱など、少し混乱しています。

ただ悪い材料だけでは無く、円が高くなり、買い付けには有利な面もありますので、良いアンティークをお値打ちに連れて帰る事が出来ると思います。

今回も素晴らしい買い付けにして来ますね。

皆さんに喜んでいただけるように精一杯頑張ってきます。


素敵なアンティークとと共に、みんなで元気に帰って来て、皆さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら頑張ります。

やはり誰かが待っていてくれる、誰かの為に、と思えるのが1番嬉しいし、励みになりますので。

5月の買い付けまでの、それぞれのイベントでも、皆さんに喜んでいただけるように、スタッフと共に日々頑張ります。

それではまた。


練習不足で、打撃成績が少し悪い店長でした(^^)

練習はウソをつかないので、1週間で再調整して22日の試合では結果を出したいと思います。

振り込めば必ず戻ると思います。

昨日開催の試合では1打席目は内野安打で出て、盗塁、進塁、ホームインと足は絶好調です。

ただ後の2打席がチャンスで凡退…

悔しい結果でした。

でもこうした悔しさや嬉しさも、チームが存在するからですし、野球は9人揃わないと出来ません。

大阪や遠くから朝早く来てくれる素晴らしい仲間のおかげですね。

スタッフを含め、本当に人には恵まれています。

まだまだ寒暖の差が激しい日々が続きますので、体調には気をつけてお過ごしくださいね。

僕は早寝早起きで体調管理をして頑張ります。

やはり寝不足が1番の大敵ですね…

11時までに寝ると良いと良く聞きますが、やはり風水的にも、0時を過ぎると、もう翌日が始まってしまい、良い運気も使い果たしてしまうと言います。

スタート時点が起きた時点では無く、もう始まってしまい、朝起きた頃にはもうお昼か夕方という事ですね(^^)

なのでどれだけラッキーカラーやラッキーフードを食べても効果が薄いらしいです。

そして免疫力も落ちますし、細菌や病原体が体内に入って来ても免疫で勝てなくなり、風邪をひきやすくなり、様々な病気への入り口が開きます。

やはり哀川翔さんが言っているように早寝をして早起きで何でもする方が良いんですね。

一度とんでも無く早く起きれば、夜は勝手に眠たくなると言ってました。

哀川さんは2時か3時には起きると番組で話していました。

遅くても4時と…

ただ年齢を重ねると寝にくくなるとも聞いた事があります。

それに家事などする事が山ほどある人もいると思いますが、朝でも良いことは朝に残して、なるべく早く寝る方が良いという事ですね。

それぞれの事情はありますが、僕は早寝早起きを心掛けて、運気も体調も上げて頑張りたいと思います。

皆さんと元気にお会い出来ますのを楽しみにしています。



写真は洋館店二階から見える満開の桜です☆





2017年03月06日
みなさんお元気でしょうか?

弥生の月、三月になりました。

お雛祭りも終わり、もうすぐ暖かい春が来ますし、次はお花見ですね。

梅の次は桜と、日本は四季があるので、本当に素晴らしいです。

小学生の時に、チリからの転校生が来て、自己紹介で日本は四季がある事が素晴らしいです!とハキハキ言った子がいました。

それを聞いて、僕はいまいちピンと来なくて、難しい事言う転校生やけど、頭のいい子やなぁ、と思った事をいまだに覚えています(^^)

先生もそれを聞いて、チリでは四季は無いんですね?と聞き返していました。

その子は僕よりも背が小さな男の子で、隣の席になり、すぐに仲良くなりました。

やはり外国から来た子なので、感覚が違い、自宅へ呼ばれて遊びに行くと、その当時、日本では馴染みの薄い、通信販売のやり取りをしているのを見て、凄い!と思いました。

僕は興味津々で色々と質問責めをした記憶があります。

そう考えると、人の影響というのは大きなものですね。

やはり自分とは違う人と出会えば世界が広がりますし、人の縁によって成長出来るのだなと思います。

今でも日々出会いがある仕事ですので、毎日楽しくお勉強が出来ますし、刺激的な毎日です。

それも対面だけでなく、今ではネットでの出会いもありますので、様々な入り口から素敵なご縁が繋がります。

本当に恵まれた素敵な世界だと思います。

今は川西阪急のイベント中ですが、日々、スタッフが頑張ってくれていて、毎日素敵な出会いを演出してくれていました。

水曜日からは梅田阪急へ場所を変えてイベントです。


阪急の超人気イベント、フランスフェアですので、連日大勢のお客様で賑わうと思います。

今回は長くお世話になった担当者との最後のイベントですので、時間を噛み締めながら過ごしたいと思います。

優秀な人材でも、社員さんは定年があります。

イギリスでは定年が無いので、そう考えると惜しい人材が定年で終わりを告げる事は勿体無い気がします。

日本も残業問題など、長く短くの勤務から、短い時間で、長く勤められる体制に将来は変わると思います。

僕は先日50歳になりましたけど、60歳が定年だとあと10年で引退です(^^)

そう考えると、あっと言う間ですね…

まねきねこキャッツのメンバーの保険屋さんの子が、今は高齢者運転事故が増えているので、60歳以上は保険が値上がりして行くシステムだと聞きました…

保険は無事故だと年々下がり、どんどん安くなるのが普通だと思ってましたので、少しショックでした。

あと10年で値上がりです。

事故防止の為に免許返上などの記事も新聞では取り上げられています。

なのでこれからは運転事態も限られた時間となりますので、日々楽しんでドライブしたいと思います。

20歳で免許を取り、30年間運転して来ましたが、そんな意識は全くなく、運転して当たり前と思ってしていました。

そう考えると、年齢を重ねるという事は、時間や経験に対して感謝の度合いが大きくなりますので素晴らしいと思います。

今できている事が全て当たり前では無い…それが人生ですね。

出来なくなるとその時に痛感したり、後悔したり、という事の無いように、精一杯して行きたいと思います。

ヨーロッパへの買い付けも、トータル100回以上の渡英となりました。

またこれから100回とはほぼ無理な状況だと思いますので、噛み締めながら行きたいと思います。

デパートイベントもそうですね。

これで最後になるかも…と精一杯頑張る事が大切だと思います。

様々な事情で、次回開催が出来ないこともありますし、ずっと続くこともあると思います。

1日1日、日々を大切に感謝して過ごして行きたいと思います。

先日開催の西宮阪急、宝塚阪急では、連日沢山の方がお越し頂いて、本当にありがとうございました。

搬入搬出以外はスタッフだけでイベントを行いましたけど、大成功のイベントとなりました。

日々成長して頑張ってくれているスタッフとお越し頂いた皆様に心から感謝です。


水曜日からの梅田阪急が終わると、大須観音、そして一年ぶりの大分です。

前々回から京都大アンティークと日程がかぶることになりましたので、今回も僕は初日だけの登場となります。

当初のようにズレてくれれば1番良いのですが、仕方ないですね。

大分で僕に用事の方は是非初日にお越しください。

初日の17時ごろまではいますので。

18時の新幹線で神戸に戻ります。

前日に準備で大分へ行きますので、一晩だけですが、大分の美味しいお魚などを食べたいと思います。

温泉も行ければ行きます。

素敵な街、大分へいける事を楽しみにしています。

大分の2日目からは京都大アンティークフェア、大分にが終われば三田阪急、梅田阪神とイベントが続きます。

それぞれの場所で素敵な出会い、時間を過ごせることを楽しみにしています。

お時間がありましたら、是非イベント場へ足を運んでくださいね。

皆さまとお会いで来ますのを楽しみにしています。

春の到来で、アライグマが洋館の屋根裏に住みかを作って頭の痛い店長でした…



3回目となりますが、おそらく子供がお腹にいるか、生まれたかですね…

普通に過ごしてくれるなら、可愛くて良いのですが、糞尿で家が痛むんです…

神戸市は何億円と予算を使い、アライグマ対策に追われています…

僕が子供の頃に大人気のアニメ、あらいぐまラスカルのブームがありました。

僕が住んでいた大阪では、住宅事情などで、販売もみなかったですし、飼えるものだとは思ってもみませんでした。

神戸では飼える方が多かったのでしょう。

ただ飼ってみたものの、大きくなり、手に負えなくなり、山へ逃がしたり、逃げたりして、今や大繁殖しています…

いわゆる外来種の問題です。

魚でも亀でもクワガタ、ハチなど、沢山の外来種で困っている方が多いです。

1度増えてしまうと、もう取り返しのつかない事態になりますね。

神戸市に報告すると、捕獲おりを、すぐに庭に職員が大好物のチキンラーメンを入れてセットしましたが、今まで猫が二匹かかってしまいました(^_^;)

それも奥の方が飼っているクロネコのクロちゃんと、もう一匹はみた事のない猫ちゃん、そしてシャム猫のアメデオが、たまたまみている時に、もう少しで入りそうになってて、アメデオ!あかんで!と大声を上げると入らずに逃げました。

入ってもみんなミャーミャーと大人しくしていましたけど、長期留守などだとそうは言ってられませんので、その際は仕掛けを閉じないといけません。

すぐ横に大きな山があり、いくらでも巣は作れそうですが、やはり外敵がいなくて安全で暖かい屋根裏が快適なのでしょう。

僕もラスカルが大好きで、今もぬいぐるみを持っています。

見れば本当に可愛いので、どうしようもないですが、神戸市の職員の方は必死で問題に取り組んでいます。

地域猫に餌をあげに来る方がいて、以前に猫が食べているのを順番待ちしているアライグマを見ました。

この辺では猫の方が強いんです。

猫が食べ終えてからアライグマが残りを食べ尽くします。

その姿は愛おしく、正にラスカルそのものです。

人間が作り出した生態系。

やはりそれはダメですね。

自然の法則ではありえない事です。

動物には罪はありません。

カラスも残飯をゴミに出すから食べに来ます。

この辺りではイノシシも来ます。

イノシシにアライグマにタヌキにサワガニにウサギにサル…

ミニ動物園ですね(^_^;)

動物園の飼育員が夢だった僕にとっては最高の環境ですが、文化財を保存する使命がありますので、やはり放置は出来ません…

しばらくはこのイタチごっこ(アライグマごっこ)の状態は続くと思いますが、何とか家には入らせない工夫、庭に巣穴をこしらえたりなどを検討して、共存出来る方法も模索して見たいと思います。

去年は空き家のスズメバチにも刺されましたし、生き物との共存は、山の上に住んでいる宿命ですね。

自然は大好きなので共存共栄で頑張りたいと思います。

アンティークカフェの下準備である、ハーブも地植えに成功しましたし、手作りヨーグルトも美味しくネバネバに作れました。

あとは季節の果物の収穫とハーブティーの作成ですね。

いつかその時を夢見て過ごしたいと思います。


季節の変わり目には体調を崩しやすいので、みなさん気をつけてくださいね。

それではまた。


2017年02月09日
皆さんお元気でしょうか?

まだまだ寒い冬の途中ですが、洋館店の梅は可愛いピンクの花が咲き、春の訪れを知らせてくれています。

ピンクの花やツボミを、薄緑色の小さなメジロがつつく姿に癒されています。

どれだけ寒くても吹雪でも、必ず春は訪れて来ます。

そして僕の好きな夏、そして寂しげな秋、そして今の寒い冬と、温暖化でも必ず四季が訪れてくれます。

寒いと行動そのものが縮まってしまい、身体も動きにくいですし、風邪、インフルエンザなども流行します。

暑い夏は、暑過ぎても大変ですが、身体が縮まることは無いですし、冷えで困る事はありません。

効きすぎる冷房で冷える事はありますが…

僕が生まれた2月は冬のど真ん中。

生まれた季節に強いとか、何かで聞いたことがありますが、そんな事はないですね。

もちろん冬の良いところも有ります。

僕にとって1番は星空がすごく綺麗なこと。

夏とは違い、宝石のように輝いています。

ただ寒過ぎて長い時間は見られません…

2番目は鍋料理が美味しい事。

つい食べ過ぎてしまいますが…

3番目は布団の中が暖かくて気持ち良いこと。

中々布団から出られませんが…

書いてみると、やはり良い反面、寒い冬がもたらす、反対側が存在しますね(^^)

やはり僕は夏が大好きです。

スイカ、アイスクリーム、かき氷は美味しいし、海で泳げますし、虫や生き物が沢山いるし、何と言っても寒くないです。

僕の大好きな沖縄は昔から長寿の島と言われていますが、やはり冬でも20度ある暖かさが1番の理由だと思います。

寒い冬の間は沖縄に住んで、暖かくなると神戸で住めると最高ですが…

身体にとっては冷えが一番の大敵です。

冬のお風呂でのヒートショックで亡くなる人が多いと聞きますが、暖かい時はあまり起こらないそうです。

去年、ロンドンに住む、大先輩の業者さんもお風呂で亡くなりました。ショックでした…

ですので他人事では無いですね。

やはり寒さ対策をしないといけませんね。

僕は2月11日で50歳になります。

ヘルスメーターの体内年齢は34歳で頭の中は28歳ぐらいで止まっていますので、いまひとつ実感はないですが、神戸の映画館で50歳以上の証明書があると特別価格で1100円で楽しめるとの情報を見たとき、自分も対象だ!と喜んだときにようやく実感しました(^^)

生まれて半世紀です。

アンティークは100年以上経つ物ですので、まだまだ半人前ですね。

半世紀の間、まねきねこでの時間は27年と、半分以上がまねきねこでの人生です。

そう考えると自分の人生そのものがアンティークまねきねこです。

これからも人生そのものの、アンティークまねきねこを大切に、そしてそういう存在に育てて頂いた皆さんへの感謝を忘れずに、これからも愛して頂けるように頑張りたいと思います。

年初に目標として、ネット改革、イベント改革などを表明しましたけど、前からあまり動かしていなかった、Facebookを活用し始めました。

そしてTwitterも新たに始めました。

それぞれまねきねこのホームページで場所を設けましたので、是非ご覧ください。

携帯ではLINEでのタイムラインも再稼働しています。

様々な入り口から皆さんにアンティークまねきねこを楽しんで頂けるように頑張って行きます。

店長がどんなつぶやきをするのか、そして様々な情報を発信して行きたいと思います。

まねきねこのホームページが出来た当初は、掲示板なども有りました。

皆さんと楽しいやり取りで楽しかった掲示板でした。

変なサイトのコメントが入った事で残念ながら閉鎖しましたけど、皆さんのご意見など、それらのツールで頂けたら嬉しいです。


今は宝塚阪急でイベントを開催中です。

西宮、宝塚とスタッフが頑張ってくれています。

2017年前半はデパートイベントが毎月入っていますが、中頃からは少なくなって来ます。

イベントやデパートのご担当さんからのお誘いは嬉しいですが、なるべくスタッフの負担も減らせるように努力したいと思います。

その分、こちらのサイトや、ソーシャルネットワークなどにチカラを入れて行きますし、神戸店、洋館店を中心に頑張って行きたいと思います。

遠方では、来月に大分のトキハ百貨店でフランスフェアが開催されます。

その週に京都大アンティークフェアが有りますので、僕はスタッフと共に大分には開催前日に準備へ向かい、初日の木曜日だけトキハ百貨店の店頭に立ちます。

夕方6時頃には大分を出て神戸へ深夜に戻り、翌日からは京都大アンティークフェアへ出店いたします。

大分の方で僕に用事のある方は是非初日にお越しください。

2日目以降はいつものスタッフと、大分のスタッフが頑張ってくれます。

二人共優秀なスタッフですし、とても楽しいイベントですので、是非大分トキハ百貨店フランスフェアへお越しください。


そしてこれは、まだまだ先のお話ですが、僕が温めている企画が有ります。

以前開催していた札幌大丸のイベントも無くなり、そしてこれからは遠いデパートイベントなどは行けない事が多くなります。

その代用として、アンティークまねきねこ日本縦断イベントツアーと名をうって様々な場所へと出かけたいと考えています。

僕は毎月、出来るだけ時間があれば、大吉方位の温泉へ出かけています。

例えば7月の大吉方位が東北なら、フェリーで北海道へ向かい、温泉へ入った後に、時間と日程を合わせて札幌の豊平神社で開催の青空骨董市に出店したり、フリーマーケットなどに出店。

そして次の週末は山形の骨董市やフリーマーケットへ出店、そして仙台、新潟、富山は昔良く出店していた護国神社の青空蚤の市に出店など、と神戸へ戻りながら様々な場所へ出向き、そしてお店も開くと言う計画です。

そうすると、遠方で最近お会いできていなかった方ともお会い出来ますし、ネットでお世話になっている方ともお会い出来たり、ネットでは決めかねていたアンティークを実際に見て頂いたりと、新たな出会いの始まりへと繋がります。

そしてその合間には僕の好きな温泉も行けますし、行った事のない日本全国へと旅ができて、考えるだけで楽しくなります。

僕は買い付けは海外へ行きますが、本来、旅行は国内が好きです。

温泉は日本が1番だし、様々な土地の料理も、海外よりも日本が1番美味しいと思います。

治安は世界一良いですし。

海外の人もそれが分かっているので、日本への旅行者がドンドン増えているんだと思います。

ロンドンで会う方も、日本へ来た事がある人は、皆さんほとんどの方が、素晴らしかった!などと言われます。

僕が行った事のない場所へ出かけて、素晴らしい土地、景色、人などの出会いを感じながら旅をしたいと思います。

行って見ないと分からない事も多いです。

その際はもちろん、ホームページ、Facebook、Twitterでつぶやきながらご紹介したいと思います。

この構想はまだまだ先の話ですが、以上のような計画も考えています。

もちろん決定した時は、こちらでもお知らせして、今年のまねきねこツアーは何月何日からどこで?と必ず発表して告知してから出かけますので、お楽しみに。

そして洋館店のアンティークジュエリー&ドールカフェ、のプランももちろん考えています。

早速いつ、アンティークカフェはオープンですか?と嬉しい反応も有りました。

ネットショップも更に充実させて、皆さんに楽しんで頂けるように、スタッフ一同頑張っていきます。

宝塚が終われば名古屋大須観音、川西阪急、梅田阪急、大須観音、大分トキハ百貨店、京都大アンティークフェアとイベントが続きますが、それぞれの場所で、皆さんとお会い出来ます日を楽しみにしています。

まだまだ寒い日は続きますが、寒さ対策をして、お身体を大切にしてくださいね。

それではまた。


もう来月からアンティークまねきねこキャッツの開幕戦の予定が決定して、しっかり身体作りをしないといけないと、気合が入った店長でした。

今年はまた新たな新戦力が増えましたし、去年の優勝を自信に今年も戦って行きたいと思います。

僕自身は去年は満塁ホームランなど長打が出ましたが、今年は元々のアベレージヒッターに戻り、首位打者を目指したいと思います。

そして、最近調子の良かった投手としても、勝ち星を重ねたいと思っています。

最多勝は20歳の若手に譲りますが、3勝を目指したいと思います。

去年打ち込まれた大阪のチームにもリベンジをしたいと思います。

その試合は結局、奇跡のサヨナラ勝ちで勝ちましたので負けてはいないのですが、完全に抑えて勝ちたいです。

こうして体力作りをしながら楽しんで、アンティークの仕事のために健康でいられるように頑張ります。

皆さんも健康第一で過ごしてくださいね。









2017年01月03日
あけましておめでとうございます。

2017年もどうぞよろしくお願いします。

2016年は1年を通して、様々な素敵な出会いや、ご縁があった素晴らしい1年でした。

本当に1年間ありがとうございました。

お世話になった皆様に心から感謝いたします。

2017年は酉年で金運溢れる年らしいですよ。

みなさまが金運に恵まれ、素晴らしい2017年になりますように願っています。

そしてまねきねこでは、去年の目標、誓いの通り、神戸店、洋館店での時間を増やし、自分の地元、スペースを大切にして、皆様との素敵な時間を過ごせるように頑張りたいと思います。

遠方の方はネットを充実させて、今まで以上に楽しんでいただけるサイトにしたいと思います。


それぞれの場所で、皆様と素晴らしい時間を過ごせる事を今から楽しみにしています。

今まではいっぱいいっぱいにイベントに声がかかる度に出ていましたけど、これからは僕も2月で50歳になりますので、少し働き方を変えようと思いました。

23歳ではじめて、50歳。

今年で28年目となります。

もう少しで創業30年となりますが、まだまだ続けていけるように、今までの精一杯のダッシュのような動きから、少し余裕を持った走り方に変えて、スタミナを維持して頑張りたいと思います。

そして、前から皆さんにも言われていましたけど、洋館店をメインにと考えています。

前々から洋館店がいつも開いていたら嬉しいと言ってくれていた方が多くおられました。

元々、洋館店1階はアンティークまねきねこ、二階では異人館レストラン猫巴里(ねこパリ)と登録されていて、保健所へも許可を得て営業していました。

レストランは洋館フェアの際と、ご予約の方のみフレンチコースのレストランを営業していました。

1階のアンティークは、洋館フェアとセールのみ開催と言う感じでした。

これからは洋館でのイベントを増やしたり、アンティークカフェと言うスタイルでも営業する構想もあります。

そうすればいつでも洋館へ来て頂けますし、洋館店が活躍できます。

洋館店は文化財としての文化庁の方や関係者様への閲覧義務など様々な義務も、常に営業しているとやりやすくなります。

しばらくは期間を設けたイベントでの営業となりますが、将来は洋館店でアンティークジュエリー&ドールカフェとして営業出来れば良いなと考えています。

イベントとしての営業の次には毎週、金曜日、土曜日のみ営業のアンティークカフェとしての構想を練っています。
営業時間は13時から18時です。

また正式に決まりましたらこちらで発表させて頂きます。

アンティークは高価で購入できない方でもお好きな方が気軽にお越し頂ける空間、憩いの場所へとなれれば嬉しいです。

ドリンクメニューは、ホットメニューはコーヒー、紅茶、ハーブティー、ココア。
コールドドリンクメニューはオレンジジュース、アップルジュース、梅サイダー。

梅サイダーは洋館店の庭で収穫した梅を入れたサイダーで、数量限定です(^^)

その年によって収穫の数が違いますので、多い年には100個、去年は少なくて40個ぐらいでした。

先住のロシア人、そして隣のドイツ人の方が昔に植えた梅の実を使い、美味しいサイダーを作りたいと思います。

オレンジの木も2年前に植えた木が今年は二個実がなりました。

レモンは1個です。

まだまだ時間はかかりますがオレンジサイダー、レモンサイダーも将来出来ればと思います。
ハーブティーも庭で採れたハーブで作れれば良いなと考えています。
野菜は失敗して青虫に全て食べられましたけどハーブなら大丈夫みたいです。

フードメニューはデザートだけですが、アップルヨーグルトとバナナヨーグルトを考えています。

僕が大好きなカスピ海風ヨーグルトで粘り気があるヨーグルトとりんごの組み合わせは甘すぎず美味しいですよ。

バナナも相性抜群です。

何と言ってもお腹に良いので、健康促進フードです。

料金は全てワンコインで500円と考えています。

いつかこの構想が実現出来るように、味を極めておきます(^^)

大きな店外イベント以外は、毎週金、土曜日に洋館店のアンティークカフェがオープン出来る日を楽しみにしています。

遠い将来ではないと思いますよ。

今年はまず、5月、11月に毎年恒例の洋館フェア。

そして5月前と11月前にも洋館でイベントを考えています。

12月には去年開催のクリスマスフェアと、今年は洋館店で5回のイベントを開催するつもりです。

神戸店では1月、8月にイベントを開催します。

これで1年間で7回の店でのイベントです。

あとは年3回の名古屋骨董祭、同じく3回開催の京都アンティークフェアと、これだけで年に13回のイベントとなります。

大須観音へは今年からは土日限定での出店と予定していますので、今年は少ない出店となります。

梅田阪急へはフランスフェアと時代マーケット、英国展の年3度の出店となると思います。

川西阪急、西宮阪急は年に二回ずつの4回で梅田阪神は年に二回です。

大分フランスフェアが1回です。

デパートは年に10回ほどと予定しています。

神戸大丸などが増える可能性はありますが、ほぼこの予定で行くつもりです。

今までは多い時には年間にデパートだけで30回出た事がありましたし、今までも少なくても年間に20箇所出ていました。

7日間開催で30回だと210日で準備を合わせるとプラス30日で240日間もデパートイベント、それに大須観音、名古屋骨董祭、京都アンティーク、洋館フェア、神戸店フェアと、ほぼ休みなしでのイベント続きでした。

今まで良くこなしてこれたと思います。

スタッフも女性ばかりですので、本当に良く頑張ってくれたと思います。

でもみんな生身の身体ですので、酷使ばかりしていてはいずれ反動が来ると思います。

それらを考えて、今年は思い切った変革をするつもりです。

世間でも法外な残業が問題となり、悲しい事件もありました。

やはり無理をすると必ず歪みが出ると思います。

まねきねこも今年からはゆとりを入れて、体調を管理しながら、万全の体制でステキなアンティークを皆様へ橋渡し出来るように頑張ります。

遠方の方は、なかなか遠い場所へのイベントは少なくなり、ご迷惑をおかけしますが、神戸の店へ来ていただける日を増やしますし、ネットではさらに楽しんで頂けるように、アンティークを必ず充実させます。

楽しみにしていてください。

プライベートではアンティークまねきねこキャッツのたこやきリーグ3連覇、そして神戸水曜リーグのダブル優勝を目標に頑張ります。

メンバーも毎年フレッシュな若手が入団してレベルが更に上がって来ました。

去年の優勝後の祝賀会でもそれぞれの優秀選手の表彰では、かなり盛り上がり、みんな大喜びでした。

まねきねこキャッツのチームスローガンは、みんな仲良く、楽しく、そして勝つ野球です。

去年はまさに実践できました。

3月からシーズンがスタートしますが、50歳で開幕を迎える僕も、20歳の子に負けないようにトレーニングを励んで首位打者とホームラン王を目指して頑張ります。

去年は生涯初めての場外満塁ホームランも打てました。

まだまだ衰えていませんので、頑張ります(^^)

イチローの目標は50歳までメジャーで現役でプレーする事、と前から話していましたけど、僕でもこれだけ動けるので、イチローならやり遂げると思います。

頑張って欲しいですね。

大きなケガをしないことが大切ですが、それは1番難しい事です。

僕も5年前にふくらはぎの真ん中の筋肉を断裂しました。

大きくジャンプして打球を取り、着地すると右足からブチっと音がして歩けなくなりました。

1ヶ月は足を引きずっていました。

そして完治した3ヶ月後にはツーベースを放ち走っている途中に左の足が同じようにブチっと言って切れました。

また1ヶ月足を引きずって過ごしました。

両足とも、ふくらはぎは切れて半分に別れたままです。

それでも調べると手術しなくても自然に治ると聞きましたし、相撲取りも断裂してもそのままで完治するのを待つらしいです。

アキレス腱は切れると繋ぐしかないですが…

ですのでふくらはぎはもう切れてて、これ以上切れませんので、開き直り、今ではいつも通りに走りまくっています。

去年も10盗塁を決めて失敗無しです。

先生には呆れられていますが…

スポーツで体力をつけて、体力勝負の仕事をさらに頑張りたいと思います。

アンティークの仕事は、僕のやり方ですと、本当にチカラを使うんですよ。

イベントの移動、そして洋館店へは車は横づけできないですし、階段を20段、重たいトランクを手で運ばないといけませんし、テントを組んだり、買い付けでも重い荷物を運び続けます。

おかげで高校生の時に鍛えた筋肉が全く衰えず、筋肉モリモリのままです。

自然トレーニングですね。

そしてさらに筋肉を増やして風邪もひきにくい身体にしたいと思っています。

と、僕の今年の目標、夢、誓いですが皆さんも新年を迎えて、様々な夢が叶いますように願っています。

大きな鷹のように大きく羽ばたきましょう。

そして、また必ず災害が起こるのも日本の宿命ですので、災害への備えもしっかりしたいと思いますし、被災者支援も出来る限り、今まで以上に続けていければと思っています。

イベントが少なくなる分、時間も出来ますので、ボランティアへも出かけたいと思います。

神戸の阪神大震災でもかなりのボランティアの方が来られていましたけど、やはり遠方から来た方は日帰りか、少し離れたホテルなどで宿泊しておられました。

阪神大震災では1年以上、道路も普通に通れずに、僕が住んでいた西宮に渡る武庫川の橋にも交通制限がありました。

被災者証明書がないと通れなかったんです…

そんな場合には手前の尼崎の道の駅や大きな駐車場へ車を置いて、そこから自転車で被災地へ向かい、様々なボランティアを行えると思います。

自転車が無理なら歩いても行けます。


日本はヨーロッパや大陸に比べて、比較的新しい島ですので、地震が起こりやすいと学者が話していました。

元々大陸につながっていた場所が地震や火山活動で離れて出来たのが日本です。

なので地震は宿命というべきなのです。

どこでも起こり得ると考えていれば、災害対策が出来ますし、被災意識も高まり、常に備えが出来ます。

家では寝る場所の頭の上にテレビや、家具が飛んで来ないか、倒れて来ないか。

アンティークドールはステンドへ立てずに座らせるだけでまねきねこのドールは震災でも全員壊れませんでしたので、皆さん座らせて下さいね。

そして地震ストッパーを家具に取り付けたりなど、出来ることはあります。

僕は阪神大震災の1ヶ月前まで、大きな家具に囲まれて寝ていました。

小さな家でしたので6畳の部屋に大きな家具を並べて寝ていたんです。

それはそれは立派過ぎる…ビクトリア時代の家具でした。

ふと1ヶ月前に、狭苦しさを感じ、全て競り市で処分しました。

100年前のベッド、アンティーク家具など8点ほど競り市に出し、ほぼ原価で売れました。

そしてスッキリした後にあの震災です…

なんとかの知らせのような出来事でした。

他の1階、2階の部屋の家具は全て吹き飛んでいて、ガラスも粉々でしたので、全て処分しないでいると、きっと重くて大きな家具の下敷きでした。
地震の最中は起き上がれず、揺れている間、ずっとゴロゴロ転がるだけでした。
家はミシミシとひどい音がして、グルグル回っているようでした。

一軒家ではなく、6戸の住宅が連棟で建っている、いわゆるテラスハウスという家が幸いして全壊はまぬがれましたが、両はしの家は潰れていました。

端に圧力がかかるんですね。

周りの家は全壊の家が多く大変でした。

やはり大きな災害を経験していると、危機感は常にありますし、原発なんて絶対に賛成出来ません。

世界は原発ではなく、再生エネルギーへとシフトを変えて来ているのに、地震国、そして被曝国の日本が原発を稼働したり、輸出したりはおかしすぎます。

地球に、未来に優しい考えを持って欲しいと思います。

僕の周りには、同じ考えで賛同して動いている方もいますので、その行動も今年は出来れば良いなと思っています。

新しい物でも昔の物でも、良いものは良いですし、悪いものは悪いです。

洋館店では電気は太陽光で全て賄えています。

古き良き時代の100年前の洋館が最新の再生可能エネルギーの太陽光発電で生かされる。

毎月の電気代はほぼ8千円で、太陽光での売電は平均9000円です。

多い時は12000円ぐらいの電気を発電します。

余った電気を他へ回せることとなります。

初期投資を回収するまでは10年はかかりますが、それよりも、自然エネルギーでまかなえるというのが嬉しいです。

今はメガ発電所もたくさん出来ていますし、僕がつけている太陽光発電パネルよりもさらに性能がどんどんよくなっています。

おそらく政府が本腰を入れると、原発以上の発電はすぐに可能です。

それが出来ない、何かがあるのだと思いますが…

温泉地が多い日本では地熱発電、風力発電などまだまだあります。

それらを蓄える巨大な蓄電システムさえあれば、夜でも発電可能ですし、皆さんが節電への意識がかなり高まって来ているので、充分切り替え出来ると思います。

そうなるのを夢見て頑張りたいと思います。

福島の原発での被災者の事を考えるとそれしか頭には浮かびません。

家に帰れないどころかイジメなど、その後もずっと被災者のままです。

同じ人間で同じ日本人なのに、たまたま原発が近くにあっただけで生活も仕事も家も学校も友達も文化も歴史も全て奪われるなんて…

それなのに再稼働ばかり…

僕は前からこの事実に声をあげていましたけど、更に頑張りたいと思います。

でもどんなボランティアや、支援も、まずは自分が充実してこそ出来る事だと思いますので、しっかり自分のことをした上で頑張るつもりです。

自分を犠牲にして支援出来る人はマザーテレサだけだと聞いた事があります。

ビルゲイツなど、著名人で支援を格段にしている人はみんな私生活も充実しています。

だからこそ出来るのだと思います。

でも裕福でも全く支援などをしない方もいますので、表へ出ている方はすごいと思いますし、表へ出ずにしている人もいます。

それぞれの考え方ですが、やはり恵まれている方は、弱者救済というのが自然の流れでステキだと思います。

僕は皆さんのおかげで自分では恵まれていると思っていますので、出来る範囲で頑張りたいと思います。

無理はしませんが。

という事で、今年の酉年は素晴らしい一年にしたいと思います。

みなさまと素晴らしく、楽しい一年となりますように様々なアイデアを考えて頑張ります。

どうぞ今年も、アンティークまねきねこをよろしくお願いします。

様々な場所で皆さんとお会いできますのを楽しみにしています。

皆さんにとっても素晴らしい一年なりますことを、心から願っています。

風邪も流行っていますし、インフルエンザも流行っていますので、睡眠をたくさんとって、暖かくしてお過ごしくださいね。

それではまた。





今年も除夜の鐘を突きに行けて嬉しかった店長でした。

今年は去年よりも人が少なく、あまり並ばずにできました。

洋館店の近くのお寺ですが、除夜の鐘を打つと、おそば券がもらえて、ご本堂で年越しそばが頂けます。

鐘をつかせて頂けるだけで充分ですのに、ご褒美も頂けるなんて…

本当に素敵なお寺です。

そこはお金を取るところではなく、地域の人の援助をする、本当の昔の寺子屋のようなお寺です。

素敵な親子がされていて、いつお会いしても親切です。

信仰の強要もなく、それどころか何でも頂けたり、本当に優しいお寺です。

お金儲けのイメージが多いお寺ですが、全く違います。

洋館店で開催していたミステリー劇場にもお母さんが来てくれたりもしました。

親子共にミステリー小説好きなんです。

今年はデザートのミカンや、和菓子、洋菓子などがあり、深夜でしたが食べすぎました(^_^;)

近所の方と新年の挨拶も出来ますし、素敵な行事です。

少し離れた諏訪山神社ではカウントダウンもしていますし、港では花火も上がったみたいです。

朝の連続テレビ小説も神戸が舞台ですので毎日見ています。

本当に大好きな街です。

生田神社も100万人が訪れて大賑わいで、毎日参拝している僕はいつもなら三宮まで歩く途中に立ち寄れるので、洋館から歩いて生田さんにお参りして三宮の駅まで25分ですが、今日は神社は入り口規制がかかり、洋館から参拝して三宮駅まで45分かかりました…

しばらくはこの状態が続きますが、めげずに毎日参拝します。

皆さんも是非新年のご参拝へ出かけて下さいね。

元旦に参拝した神社へ3日の日ももう一度参拝すると最高に良いらしいですよ。

僕は毎日行くので大丈夫ですが、遠方へお参りした方は大変ですね。

なので、参拝は大きな有名なところよりも、家の近くの氏神様が1番です。

家の近くでしたらもう一度行きやすいですし、地域の神様が1番大切です。

西宮に住んでいる時は岡田神社さんへ行ってましたし、今でも時々訪問します。

宮司さんも仲良しです。

今は生田神社さんが氏神様です。

皆様も家の近くの氏神様へ出かけてみて下さいね。

クリスチャンの方は近くの教会ですね。

僕はロンドンでは時間があれば教会へ行きますよ。

世界共通です。

洋館店の近くには立派なモスクもあります。

どこも神聖で素敵なプレースです。

人々が平和に集う場所ですね。

それではみなさまにとって素晴らしく、素敵な一年となりますように。























2016年12月03日
みなさんお元気でしょうか?

前回の店長日記は9月でした…

毎月日記を更新する目標でしていましたけど、買い付け、その他のイベントなどでバタバタしていたとは言え、こんなにあいてしまいました…

これからは忙しいと言い訳にせずに毎月の更新を目標に頑張りたいと思います。

9月から季節は流れてもう2016年も1ヶ月を切りました。

師走、クリスマスとカウントダウンですね。

でも今年が終わると言う実感は全くありません。

それほど毎年、月日の流れるスピードの早さにビックリです。

みなさんはいかがでしょうか?


今回は10月に渡英して素晴らしい出会いが沢山ありました。

毎年5月と11月の買い付けの日程でここ最近固定されていましたけど、15年ぶりに10月に渡英しました。

その当時は二ヶ月に一度渡英したり、年に6・7回は買い付けに行ってました。
もう少し前は毎月行っている時期もありました。

僕が買い付けに行きだした20代の頃は、行く度にどんどん新たなアンティークが出てきていましたし、アンティークマーケットもロンドン市内でも7箇所以上ありました。

毎週日曜日に開催のホテルフェアも、パークレーンホテル、レンブラントホテルなどで、3箇所以上でどこかで開催されていて日曜日も大忙しでしたが、今はほとんど開催されません。

たまにレンブラントホテルで小さな規模で開催されるだけです。

蚤の市も今現在は30店舗の毎週金曜日開催のバーモンジーマーケットが、1000軒もの店が出ていて、早朝から昼過ぎでも時間が足らないほどの熱気で満ち溢れていました。

蚤の市の横の古いビルディングでは、地下に家具屋さん、1階には常設のような古着屋さん、宝石屋さんなど、3階まで100店舗以上ものアンティークがありましたし、朝食を食べるカフェも2軒あり、とても美味ししイングリッシュブレックファーストが食べられました。

早朝朝5時で真っ暗な時はそのビルディングからスタートでした。

毎朝5時には開店している、ジュエリー商の若いデービッドから見てスタートするのが僕のルーティンでした。

そして毎回必ず僕の好きな物がありました。

そしてビルディングを見終えた頃に夜が明けてきて寒い外へ繰り出す…

もしくは懐中電灯を照らして大勢の人をかき分けてアンティークを探す…

今でも光景を思い出すと全てが蘇ります。

ほんの10年も経たない間にその景色は消えて無くなり、思い出だけしか残っていません。

今のようにスマホや携帯がない時代でしたので、画像もありませんし…

ですので必ず買い付けの初日は金曜日のバーモンジーマーケットがスタートでした。

今はポートベローが1番といわれていますが、バーモンジーこそが最高の蚤の市でした。

古いビルのバーモンジーの1階の古着とレース屋さんの最後の日に立ち会えて、沢山の昔からのファンに囲まれて、花をもらい、店主の夫婦が涙を流したシーンは今でも鮮明に覚えています。(昔に買い付け物語でも書きました)
僕はほんの15年ほどのお付き合いでしたが、創業半世紀と当時は聞きました。

そんな僕にもいつも良くしてくれて、古着やレースをお金のない僕に安く分けてくれていました。

おばあさんはぬいぐるみも好きで、時々とんでもない表情をしたベアやワンちゃんのぬいぐるみを分けてくれました。

ビルの立ち退き、開発で閉店に追い込まれ、蚤の市をしていた大きな敷地も、遺跡が出てきたりして、今はマンションとファッションビルが建ち、その小さな中庭のようなスペースで30店舗ほどの店がバーモンジーマーケットの火を消さずに頑張っています。

もちろん、アンティークが少なくなって来た事の比例でもありますが…

それをキッカケに、キングスロードのアンティークマーケット、ボンドストリートのアンティークマーケットなど、バタバタと閉館が連鎖反応のように続きました。

アンティークは作られませんので、出て来なくなればおしまいです。

ロンドンの人形店もエンジェルのデービッドの素晴らしい店が閉店、その前のキングスロードの店も閉店、チャーチストリートも閉店、最後のブレンダのエンジェルの店舗も無くなり、ドールショップはロンドン市内では全てが消失しました。

オークションも同じく、最初にサザビーズがドールから撤退、クリスティーズも、ついにはボナムズも…

今は老舗のオークションは現代アートや、ブランド品、ワイン、車など、アンティーク以外の物が主流になりました。

そうしているうちに、僕も買い付けの頻度がどんどん少なくなり、今は年に二、三回の買い付けとなりました。

今は毎月渡英してもアンティークは減っているだけで、意味の無い渡英となります。

なので久しぶりに10月に渡英しましたが1ヶ月早いだけあって暖かく快適でした。

11月だと早朝など身を切るような寒さで震えますが、今回は全然大丈夫でした。

この時期はいつ以来だろう…と考えると、当時のことを思い出しました。



10月も様々なイベントで素敵な出会いがあり、本当にありがとうございました。

11月には京都大アンティークフェア、洋館アンティークフェアと続きましたが、連日大盛況で素晴らしいイベントとなりました。

買い付け前のネット限定セールでも新たな素晴らしいご縁がつながりました。

そしてなんと言っても、そのネットの閲覧数が今年から飛躍的に増えて、毎日平均900人以上の閲覧数となりました。

本当に嬉しいですし、ここまで皆さんに見ていただけるサイトになれた事を、心から感謝致します。

ですので、僕も日記の更新だけでなく、もっと皆さんに楽しんでいただけるサイトにして行くことが恩返しだと思っています。

いろんなアイデア、そして妄想をフル回転してひねり出していきます。

でも1番大事なのはやはり主役のアンティーク達の充実ですね。

ジュエリーは中々数が多いので、全ての商品はアップできないですが、ドールはまねきねこ史上最高の数50体以上のアップとなりました。

今回も全てを名古屋骨董祭へ陳列しましたが、皆さんも多さにビックリしていますし、僕も陳列に時間がかかりました。

車も満載で、助手席と運転席の間に展示用のテーブルを立てかけて運転しました。

テーブルがどうしても後ろに積めなかったので、スタッフと僕は、神戸から名古屋まで顔が全く見えない状態で3時間ほどのドライブとなりました。

今までで1番のギュウギュウ詰め状態でした。

今回は日曜の夜には、そのまま東京へ向かいます。

テーブルがどうなるかですが、什器は減ることが無いですので同じ状態だと思います。

それかスタッフだけ先に新幹線で行かせる方法もありますね。

5時間以上もその状態はキツイですから…


とにかくネット、サイトの躍進は本当に皆さんのおかげです。

心から感謝いたしますし、もっと皆さんに喜んで頂けるサイトにしていきたいと思います。

ジュエリーも今は1人のスタッフがアップしていましたが、これからは人形だけ僕がアップして来たのを改め、ジュエリーもiPadやiPhoneなどでの撮影、アップをしていきたいと思います。

スタッフはデジカメで細かく撮影して素晴らしいアップでしたけど、僕のアップはiPadなどでの撮影なのでそこまではいきませんが、特徴がわかったり、ご来店のキッカケになったり、知識の参考、品揃えの豊富さなどが分かって頂けるようにと考えています。

そして楽しい説明、表現などで皆さんに楽しんで頂けるようにジュエリーにもチカラを入れていきたいと思います。

引き続きスタッフにも頑張ってもらいますので、2人でせっせと頑張ります。

もちろんドールやテディベアの手を抜く事はありませんよ。

ドールやテディベアなども今まで以上に楽しんで頂けるように精一杯努力します。

期待していてくださいね。

それぞれのデパートイベント、蚤の市、京都、名古屋のアンティークフェア、神戸店、洋館店。

そしてネットショップ。

全てのフィールドで精一杯頑張りたいと思います。

それが来年の抱負であり、夢ですね。


名古屋はあと二日、浅草は火曜日からと、ワクワクする予定がいっぱいで楽しみです。

みなさまとの素敵な出会い、そして素敵な時間を過ごせることを楽しみにしています。

今年は名古屋骨董祭、浅草アンティークフェア、大須観音骨董蚤の市が年内のイベントですが、みなさまのお越しを心からお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします。

明日のラッキーフードがフグなので、どこで食べれるか考えている店長でした。


普段ほとんど食べに行かないフグですので探さないと…

家ならコープに買いに行き昼から食べますし、近くの魚屋さんも安く売っていますが…

ラッキーアクションは出来るだけ早い時間にすると良いので、ラッキーフードがあると大体朝か昼から食べるようにしています。

でも今回は家ではないので夜しか無理ですね。

吹上ホール近くのイオンを毎朝通り、神社へ行きますので、一応のぞいてみて、フグの何かがあるかはチェックしますが。

名古屋初フグとなりますので、今晩にどこかで頂ければと思います。



そしてこのバタバタの間に野球も優勝できました。

去年に続き、みんなに胴上げされましたが、今回は若手が多く、遠慮して輪に入ってこず、周りで喜んでいましたので、5人ほどで僕を胴上げしたので重そうでした(^_^;)

来年は声をかけて、全員の手で空に思いっきり上げてと頼みます。

それも優勝しないとですので、来年も優勝出来るように頑張ります。

新戦力の20歳の子や、若手がどんどん入ってきているので、僕の出番が少なくなってきていますが、僕は今年もリーグ全体で6位の打率で333でベスト10入りを果たしました。

ただ去年はチーム1番の打率でしたが今年は三番目…

今年から加入した若手の強打者がブッチギリで1位でした。

嬉しい事ですが、やはりやるからにはトップ目指して頑張ります。

僕は負けず嫌いですから(^^)

特にスポーツは…

徒競走でも小、中学生と運動会で無敗でしたが、唯一、中学1年のとき、陸上部のエースと一緒になり、普通では負ける…と思い、フライングギリギリのギャンブルスタートがハマり勝ちました。

あとでその子にズルイぞ!と怒られましたが(^_^;)

無敗は続きました。

その子は100メートル12秒台とすごい子でした。

ただ僕は50メートル5秒台と50メートルでは良い勝負でしたが、僕は短距離型で100メートルでは失速して13秒オーバーです…

マラソンは苦手でした。

心臓が弱いという事ですね。


ですので野球の塁間は狭くてピッタリで、盗塁は失敗なしで中学、高校、そして今現在まで一度もアウトになったことがありません。

唯一の自慢です。


それでは皆さん、寒い冬がやってきましたので、風邪には気をつけて、寒さ対策を充分にしてお過ごしくださいね。

それもではまた。


2016年09月22日
皆様お元気でしょうか?

もう季節はすっかり秋になりました。
味覚狩りなどに出かけたかったのですが、今年も行けませんでしたけど、しっかり秋の味覚を堪能して過ごしています。

先日開催した梅田阪急では、沢山の方が来場され、とても素敵なイベントとなりました。

梅田阪急でお世話になった皆様、ありがとうございました。

梅田阪急は次回は10月に英国展で7階に出店致しますので、また10月に梅田阪急でお会い出来ますのを楽しみにしています。

そしてその後の川西阪急では、梅田阪急よりもさらに忙しくなり、素敵なご縁が沢山ありました。

僕は初日だけの出勤でしたが、僕は不要なほど、スタッフが頑張ってくれました。

川西阪急でお世話になった皆様、ありがとうございました。

川西阪急は次回は来年の3月1日から開催されます。

またどうぞよろしくお願いします。

そしてその次に開催された名古屋タカシマヤのフランス展は、また物凄い盛況で、大成功のイベントとなりました。

前日は川西阪急が20時閉店で、そこから片付けて荷物を載せて名古屋へ向かいますが、フランスフェアの準備は、ほとんどの方が昼間からしていて、午前0時までがタイムリミットでした。

普通に向かうと車で3時間はかかりますので、ギリギリ間に合うかと言う状況でしたが、僕の得意な渋滞回避作戦で、最短距離で向かい、10時半には名古屋へ到着して、準備も午前0時までに無事に終えました。

何かトラブルが発生すれば全て間に合わずに狂いますので、毎回緊張しますが、今回も作戦大成功でした。

そして無事に開催に間に合った名古屋タカシマヤは初日から連日大賑わいで、本当にフランス展の人気は衰えを知りません。

今回も新たな素敵な出会い、そして嬉しい再会など素晴らしい時間を過ごせました。

名古屋タカシマヤでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

名古屋タカシマヤには次回は5月31日からイベントを開催しますので、また名古屋で皆様にお会い出来ますのを楽しみにしています。

全て綱渡りのような日程でしたが、無事にイベントを終える事が出来て、本当に嬉しく思います。

名古屋の搬出では、いつもの額縁ケースでの展開で、素早く片付けを終えて、すぐに車に積んで出発しました。

台風がちょうど名古屋に1番接近していましたし、出口の途中でかなりの水たまりができていました。

4WDの車で車高も高いですが、プールに浸かるようなザブーンと言う感覚で進みました。

台風で集中豪雨だったのだと思います。

先に高速に出ずに、6時ごろなので大須で夕ご飯を食べてから帰ろうとスタッフと大須に向かうと、味噌煮込みうどんの店は、台風の影響で閉店していました。

美味しい飲茶の店は空いていたのでそこで食べてから、高速に乗ると、さっきまでの暴風雨は収まり、星も見えていました。

あのまま出ていたら暴風雨の中の運転で危ないし、ご飯も食べるところが無いし、結局シンドイ事になるところでしたので、判断は正解でした。

そして翌日に担当者が心配して電話をかけてきましたが、搬出口の水たまりで車が立ち往生して、通行止めになり、トラックなど大変な騒ぎになっていたそうで、坂井さんは無事に出られましたか?との連絡でした。

僕が出た15分後の出来事だったらしいです。

少しでも遅れているとその日は帰れなかったかもしれませんので、感謝でした。

名古屋を終えると、いよいよ、年に二回しか開店しない、神戸店でのイベントです。

将来、デパートイベントなど、店外のフェアが少なくなれば神戸店を営業するつもりですが、今はイベントが多いので、しばらくはこのような体制ですけど、半年ぶりなどで店を開けると、近所の方で必ず覗いて頂く方もいますし、沢山の方がご来店下さいます。

バス通りに面していますので、車で通りがかり、初めて開いている所を見た!と急停止して見に来てくれる方もいますし、いつも楽しく面白い出会いがあります。

そして遠方から訪ねて頂いたり、本当に素晴らしい時間を過ごせる神戸店。

とても小さな店ですが、すごく気に入っています。

人形とジュエリーにちょうど良いサイズで、何でもすぐに手が届く距離感が良いし、中から外を見ると様々な人が行き交う景色が楽しいです。

今年も半年ぶりの開店ですが、どんな素敵な出会いが待ってくれているのか今から楽しみです。

神戸店に移転する前は西宮の甲子園の駅の近くでしたが、神戸店と同じでバス通りで、交通量も多く、甲子園球場の並びの大通り、甲子園筋という道でしたので、同じような景色でした。

その前の鳴尾駅前の店では、武庫川女子大学の最寄り駅で、開店した当初は駅のホームの横で、ホームから女学生が眺めながら、あのワンピース可愛い!とか言いながらまた降りて来て来てくれたり、たまたま外に出ると、そのジーンズいくらですか?と価格を聞かれたり、そのギターは潰れて無いですか?など、とても和やかな雰囲気の店でした。

途中からはホームに休憩所が出来て電車からは見えなくなりましたけど、急行で通過しながら、車窓から看板と雰囲気を察して、戻ってきて、やはりテディベアがありました!電車の中から臭いを感じたので甲子園で降りて戻って来たんです!と言う方もいたり、駅前ならではの出会いもありました。

武庫川横の文化住宅の部屋を店舗にした1号店の古着&アンティークリボン、そして鳴尾駅前に移転して古着&アンティークまねきねこへと改名。

そして甲子園店への移転。
店舗自体が前のオーナーがお金をかけて素敵なフレンチカフェの内装をしたまま、居抜きで残っていた店舗が空き、まねきねこカラーにして、とても評判も良く、順調で気に入っていた甲子園店でしたが、神戸の洋館との出会いで引っ越しに伴い、しばらくは甲子園へ通いながら頑張っていました。

洋館周辺には当初ガレージが無く、坂の下に駐車場を借りていました。

そのガレージの向かい側のマンションの下に小さくて可愛い店舗がありました。
リサイクル&アンティークの店が営業していて、車をとめながら、ここが空いたら良いのになぁ、と思いながら毎日のように駐車していたら、2ヶ月程で何と空き店舗になりました。

そしてすぐに不動産屋さんに電話して条件を聞くと、保証金10万円で家賃25000円です、とビックリする破格値でした。

鳴尾駅前の店は日本一安い店舗だと思っていたのに、神戸でバス通り沿いて、店の前には車を置くスペースもあり、それで25000円!

とにかく経費が安くなるとアンティーク自体もお安く販売出来ます。

それを考えると出来るだけお値打ちな家賃が1番です。

すぐに決断して契約して神戸店が誕生しました。


最初の文化住宅の古いアパートの店舗の家賃は3万円。

鳴尾駅前の店舗は4万円。

甲子園店は人気の界隈で募集は18万円の家賃で保証金は150万円でした。

お好み焼きを食べたくなって、近所のお好み焼き屋さんに行くと満席で入れず、どこか無いかと探していると、甲子園筋で香りでお好み焼きだ!とわかり見つけた店がKoNOKoNA。

外見は山小屋風でカントリー調で素敵なカフェのような店で、お好み焼き屋さんとは見た目では全く分かりません。

中に入ると女性が笑顔で迎えてくれて、お好み焼きを焼いてくれるのも運んでくれるのもみんな女性で、他では無い雰囲気でした。

KoNOKoNAモダン焼きと言うメニューがあったのでそれを頼んで待っている間に、携帯が鳴り、店の外に出ました。

そして話をしながら隣を見ると、昔、古着屋さんを始めた頃、商売を始めたばかりの頃ですが、お洒落な雑貨屋さんがあり、パリで仕入れた雑貨からアンティークなどを扱うデザイナーの女性の店がありました。

23歳の頃にパリのポスターなどを買いに行き、こんなお店をしたいな、と憧れていた店です。

そこの隣に同じような外観の素敵な店があり、看板が出ていて、貸店舗になっていました。

手前は素敵な花屋さんがあり、とても良い雰囲気の通りです。

僕は電話を切った後、すぐにその不動産屋さんに電話をしました。

条件を聞くと保証金が150万で家賃が18万円でした。

さすがに高いなぁ、と思いましたが、ダメ元で、保証金100万円の家賃は10万円にはなりませんか?その価格になれば是非借りたいと思います、と言うと、冷静な声で、では家主に確認してみます、と行って電話を切りました。

僕はお好み焼きを食べに来て偶然空き店舗を見つけて、縁を感じて電話をしたけど、やはり予算が合わないな、と半分諦めながら、お好み焼きを食べに戻りました。

戻るとちょうど焼き上がり、食べるととても美味しく、最高のお好み焼きでした。

半分ぐらい食べると不動産屋さんから電話がありました。

家主さんは、このマンションを定年後に購入して、銀行のローンの支払いの店舗分の最低額が11万円なので、家賃は11万円まで頑張りますし、保証金も100万円までします、と言いました。

僕はそこまで安くしてくれるのなら、中を見たいので、今は近くでお好み焼きをたべていますので、30分後に現地に来てもらえませんか?と頼むと快諾してくれました。

まさかの展開にビックリしましたが強い縁を感じました。

そして食べ終わり、清算した際に、オーナーの女性に、隣で店をするかもしれないんです、と言うと、ご近所さんになりますね!と言われたので、KoNOKoNAが縁をつないでくれたので、決まればしょっちゅう食べに来ます!と言って店を出ました。

表に出ると、誠実そうな不動産屋さんが立っていました。
シャッターを開けると、とても素敵な内装で、厨房もあり、入り口はパリのカフェのような素敵な作りでした。

隣の雑貨屋さんのオーナーが隣が空いたので、全てデザインして、カフェをしていたままの状態で、とてもお金をかけていると思います、と言われました。

室内を真っ白にして、表をまねきねこカラーのブルーにするだけで大丈夫なのでお金はあまりかかりません。

店の広さも鳴尾店の4倍ほどだし、車も前に置けます。

不動産屋さんに、ここまで条件も頑張ってくれましたので、決断します、と言って甲子園店が誕生しました。

オープンしてからは、近所の方、遠方からも訪ねて頂き、とても順調でした。

そして洋館に引っ越ししてからも神戸から通って頑張っていましたが、神戸店との出会いがあり、順調で評判の良かった甲子園店をやめて、神戸店に移転する決意をしました。

大阪で育ち、堺市で住んでいて、22歳の時に甲子園に住んでいる友達に呼ばれて西宮に住む事になり、その1年後には古着屋を始め、今までの間、ずっと西宮でした。

洋館に引っ越してからも西宮で頑張っていましたので、様々な思いがありました。

近所の方も毎日のように来て頂いていた方もいましたので、本当に申し訳無いと思っていましたが、まねきねこが無くなる訳ではなく、西宮阪急など様々なイベントもありますし、神戸店、洋館店もあります。

ちょうど移転を考えていた頃、お好み焼きのKoNOKoNAも閉店すると聞きました。

とても繁盛していた人気の店がなぜ?と思いました。

食べに行って事情を聞くと、オーナーが、娘がしたいと言うので、一緒に開店したけど、最近になり、娘が違う事をしたいと言い出したので、貴方がしないならもうやめようと言う事になったんですよ、との事でした。

最終日は、KoNOKoNAの料理は食べられなくなるから、この味を忘れない、と言う沢山の方々ご来店されて惜しまれながら閉店しました。

まねきねこも同じように、失敗ではなく、順調の状態で、ご近所の方に惜しまれながらの移転ですので、少し似た感じはありますが、無くなる訳ではありません。

ただ、お好み焼き焼き屋さんがつないでくれた甲子園店との出会いが、その店が無くなると同時に神戸店への移動となりましたので、それも縁だなと思いました。

そんな様々な思いをしながらの神戸店への移転、そして開店。

その神戸店も今年で13周年を迎えました。

今では西宮で店をしていた事を知らない方もいますし、鳴尾店の頃からの馴染みの方もいます。

23歳に武庫川近くのアパートで始めた古着屋から27年目を迎え、神戸へ移ってからは13年の時を刻みました。

その間に、本当に様々な出会い、素晴らしい時間を過ごして来ました。

皆さんに愛されてきたからこそ、こんな長い時間、まねきねこを続けてこられました。

本当に皆さんには心から感謝しています。

武庫川時代、鳴尾時代、甲子園時代、そして今は神戸時代ですが、どんな些細な出来事、様々なシーンを昨日のことのように覚えています。

ただ、あまり辛いこと、嫌なことは覚えていないんです(^ ^)

大好きな美輪明宏さんが、音楽会などでお話しをするとき、いつも素敵な人生の送り方を指南してくれますが、心の引き出しの整理を常にして、素敵な思い出、素晴らしい瞬間、感動はあの世にも持っていけるので、大切に心の宝石箱にしまいましょう。

嫌なこと悲しいこと、腹の立つ事は、ゴミ箱に捨てて、心を綺麗な思い出、美しい瞬間で満ち溢れると、幸せになれます、と説いてくれていますので、僕はそれを実践しているのです。

嫌な事、悔しい事、許せない事、トラウマばかりを思いながら恨んで生きていても幸せにはなれないし、不幸探しはやめて幸せ探しをしましょう、と言ってくれます。

また秋には美輪明宏さんの音楽会がありますので、抽選に当たれば行きたいと思います。

その場に行くだけで強烈なパワーを頂けますよ。

明日から3日間、13周年を迎える神戸店にて半額セールを開催します。

もう13年、まだ13年、どちらとも思える不思議な感覚ですが、そういう区切りを迎える度に、本当に感謝の気持ちしか浮かんできません。

その様々な思い出を心に浮かべながら、神戸店の3日間を過ごしたいと思います。

とても小さなお店ですが、皆様のお越しを心からお待ちしています。

今回もどんな素敵な出会い、ご縁が待ってくれているのか楽しみです。

神戸店のセールを終えると、神戸大丸、京都タカシマヤのダブルイベントです。

京都は1週間、神戸は2週間のイベントです。

京都はスタッフが頑張ってくれます。

神戸はスタッフと僕が店頭に立ちます。

京都は久しぶりの出店ですし、毎回大忙しの場所ですので、素敵な出会いが沢山あると思います。

神戸はエスカレーター横イベントは久しぶりですし、洋館店から徒歩で通える、1番近い地元の神戸大丸で素敵な時間を過ごしたいと思います。

神戸大丸を終えると梅田阪急の英国展とイベントが3週間連続で続きます。

スタッフ一同、秋の味覚をしっかりと頂きながら体調を整えて元気に皆さんとお会いできますようにしたいと思います。

それではまた。

スポーツの秋も実践して野球続きの店長でした。

連続で動いていると筋肉痛も無く、普通になりますよ。

久しぶりに走ったりすると翌日に大変な筋肉痛になりますが、今日も盗塁を決めて全速力で走りましたが、全く問題なしでした。

最近は僕が自分でサインを出して初球から走ったりして成功すると、若いメンバーがおーっと歓声をあげます。

最近入った子は僕が昔から足が速いことを知らないので、監督が走った!とビックリしているみたいです。

今日も20代の子に盗塁のサインをだしたら失敗してアウトになりました…

僕は余裕でセーフだったのでまだまだ負けていませんね(^ ^)

でもまた過信すると筋肉断裂などを起こしますね。

気をつけながら身体を鍛えたいと思います。


台風、豪雨など自然災害が多いですが、本当に皆様の無事を心から願っています。

大昔から災害の多い日本ですので、常に備え、意識をして、忘れずに過ごすだけでも違うと思いますので、気をつけてお過ごしくださいね。

様々なイベント、お店などで皆様と元気にお会い出来ますのを楽しみにしています。





2016年08月30日
2016年5月の買い付けのお話し…

5月のロンドンは6月程ではないけど気持ちの良い天気に恵まれる日がある。

今日も素晴らしい天気の一日だった。

早朝からのポートベロー、その後のアンティークマーケット巡りも、全て快晴で、少し肌寒いけど気持ち良く過ごせた。

毎日のように雨が降るロンドンでは貴重な1日だった。

そして素晴らしいアンティークとの出会いも沢山あった。

その日の夜、ドールコレクターのベルと会う約束をしていてホテルを19時前に出た。

今はサマータイムでまだ昼間のような明るさ。

夜の9時前ぐらいまで明るい。

ビクトリア駅までは徒歩10分以内で到着する。

ブライトンからビクトリア駅までは、ほぼ1時間で到着するので、ベルもそろそろ到着する。

ベルは明日のドールショウに出掛けるため、今夜はロンドン市内の友人の家に泊まる予定で、それならビクトリア駅で夕食を一緒にしよう、と誘ってきた。

そして見せたい人形も、もちろんあると。

僕はあまり夜は出歩きたくないので、それならドールショウで見せて欲しいと電話で話したけど、ドールショウなら人目につくし、貴方に人形を譲る所を見られるとまずい人もいる、と言った。

あの子に売るなら私に譲って!などとケンカになるらしい。

僕には分からないが様々な事情があるみたい…

ロンドンはヨーロッパでは治安が良い方だけど、夜はいくらサマータイムで明るくても、夜は夜で、夜に動き出す闇の世界がある。

治安の良い日本でもやはり暗くなると犯罪も多くなる。

僕が住んでいる神戸も、洋館から徒歩10分前後の場所に三宮、元町の繁華街があるが、新聞に強盗、恐喝、ひったくり、傷害事件の記事を読むと、時間はだいたい深夜がほとんど。

やはり夜に出歩くと怖い目に合う確率が高い。

ここはロンドンなので、さらに確率が上がり、夜9時以降は本当に危ない。

パリは更にもっと危なくなる。

今までも何度も運良く回避出来たけど、一歩間違えれば…というギリギリセーフの状態だった。

ホテル周辺のレストラン界隈は大丈夫だけど、少し離れるとやはり怖い場所もある。

去年にアンティーク買い付け物語ツアーを、6月に初めて開催して、約10人程で渡英し無事に楽しい旅行が出来て一安心だったが、危険なので、自由行動は禁物との注意もなんのその、怖さ知らずで、知らない間に早朝に出かけたり、遠くまで散歩に女性だけで行っていたりと、本当に奇跡の無事の帰還だった。

日本と同じような感覚で行動していると大変な事態を招くのが海外での旅先。

毎晩のミーティングでも危険な事を話すと、坂井さんは怖がらす為にそんなありえない恐ろしい話をしてるのでは?と言い出す始末…

僕は実際に起こった話をしているのに、やはり実際に怖い目に合わないと分からないのが人間なんだなと思った。

ビクトリア駅まで歩きながら、そんな時間を思い出し、本当に何も起こらなくて良かった、と改めて感じて駅の中へ歩く。

待ち合わせ場所には、珍しくベルが先に到着していた。

久しぶりの再会に人目も気にせずに大きくハグとホッペにキスをされる。

そしてお話し好きなので、一方的に話し出す。

あまりの勢いに、黙ってずっと頷いていると、アンダースタンド?と聞いてくる。

こちらが割って話す間も無いのに、いつも言うセリフだ。

理解している、と言っても、じゃあ何を話した?と聞いてくるので、タチが悪い。

少し内容を話すと、分かっていたんだな、とまた話し出す。

そしてまたしばらくすると、アンダースタンド?…

これが30分程続くとようやく落ち着いてくる。

そして僕も今の状態や、日本円が少し良くなった話など、こちらの話をし終わると、ベルは大きなトランクから箱を出した。

以前にスリーブリッジの家で貴方に一度見せた事のあるブリュよ!と言って箱を開けると、小さくて美しいブリュが出てきた。

小さいのにブリュらしい顔で素晴らしい!と感動した事を覚えている。

確か3年程前だ。

沢山の犬達と戯れながら見せてくれたのでヒヤヒヤしながら…

そしてベルは、貴方はその時にこの子が欲しいと言ってたけど、まだ私は売りたくなかったのよ、だけど娘も興味が無いから、貴方に譲るわ、と言った。

僕は価格を聞くと、確かに当時はその金額だったような気がするが、その当時は1ポンドが120円台の究極の円高だった。

今は、去年よりも少し円高だけど、それでも1ポンドは166円。

46円も違えば全然違う。

単純に計算すると120万円の物が166万円になる。

去年の買い付けツアーの時は198円だった。

過去で1番高い時は1ポンド250円の経験もある。

その事情をベルに伝えると、オーマイガッ…と顔を押さえた。

あの時に貴方に譲っていたら…

ベルは受け取るお金は同じだが、僕は高くなる。

それもブリュになるとなおさら高額なので、その差もかなり大きい。

100万以上の差が出る…

好きだけど、今回は仕方ないね…と言って断る。

小さくて珍しいので普通よりも高価な価格でベルも昔に購入しているから、余計に高い。

元々が少し安めの価格なら大丈夫だけど、相場よりも高いと、この円安では難しい。

せっかく遠くから連れて来てくれたけど、申し訳ない、と謝る。

ベルは無念そうな顔で、トランクになおす。

僕はどれだけ好きなものと出会えても、自分の設定価格があり、もちろん予算もあるが、やはり売値を考えると、出来るだけ値打ちで売りたいので、相場よりも高くは購入出来ない。
そんな時は本当に無念の瞬間だけど…

そして、その表情を続けながら、来年日本へ旅行に行きたいが何月が1番良い?と聞くので、やはり5月か11月が気候が良いと伝えると、5月に行くことになったら家に泊めて欲しい、と頼んできた。

ただ、僕も買い付けは大体、5月か11月なので重ならないように、と伝えた。

もし大丈夫なら娘と犬も一緒に行く、と笑いながら話した。

うちは大丈夫だけど、日本では犬はロンドンのように自由には出来ないと話すと、ビックリしていた。

こちらではカフェ、バー、ホテルなど犬が自由な場所も多い。

それなら連れて行かない方が良いね、とがっかりしていた。

観光出来る所が限られてくるし、ワンちゃんも長いフライトが大変なので、絶対にその方が良いと思う。

そんな話をしながら時計を見るともう10時を過ぎていた。

明日の朝も早いし、そろそろ帰らないと危ないし、また明日、ドールショウで会いましょう、と言うと、そうね、とレストランの席を立つ。

友人の家にはタクシーで行くと言うのでタクシー乗り場まで送って、タクシーに乗る前にまたキスとハグ。

こちらの人は本当に大変だ…

送り届けると逆方向に向かい急ぎ足でホテルへ戻る。

さすがに真っ暗になっていて人通りはあるが、やはり景色は変わっている。

ホテルが見えてくる信号を渡ると、後ろから誰かが走ってきた。

振り返るとその男は僕に声をかけてきた、地図を片手に、ハイドパークはどこですか?と道を聞いて来た。

こんな夜遅くに公園の道を聞くのは怪しすぎる。

僕は警戒して、たすき掛けしているカバンをしっかりと握りしめながら、男にこの後ろをずっと行けば良い、と言うと、横の道路に車が停まった。

そして車から大きな男が降りて来て、胸のポケットから手帳を取り出し、見せながら、ポリスだ!お前達は2人組の仲間か?と聞いて来た。

違う!と僕が言うと地図を持っていた男は後ろへダッシュで逃げて行った。

僕は車の中の気配をみると、中に2・3人の姿を確認した。

これはマズイ…と思い、ポリスだと言う男がこちらに近づいて身体に触る距離に来た瞬間にヒザ蹴りをして、ダッシュでホテルへと走った。

捕まったら終わりだ!と全力で駈け出す。

ホテルは見えている場所だが約80メートルはある。

僕は高校時代50メートルを5秒台で走った快足を飛ばし、とにかく全速力で走った。

そしてホテルへ着くと扉を開けて滑り込んだ。

いつもいる、守衛の若い男性がハローと声をかけてきた。

息が切れている僕を見て、大丈夫か?と言ったので、もし誰かが尋ねて来たら部屋の電話をかけて来てとだけ話して部屋に入った。

もし、本当にポリスならホテルへ来るだろう。

でも偽ポリスならホテルへは入って来れないはずだ、と冷静に判断していた。

本当に間に合って良かった。

あのまま車に乗せられていたりしたら、今頃は何処かへ連れて行かれてどうなっていたか…

とっさに膝蹴りをしたけど、もうそれしか無いタイミングだった…
身体を掴まれたら、大男なのでどうしようも無い…

高校野球を終えた後に、学校に日本拳法と言う部活があり、同じクラスの友人が強くて、回し蹴りと膝蹴りを習った事があったけど、その経験がこんな時に生きるなんて…

今回はスタッフも連れて来ていて、ホテルで1人で居たし、僕があのままホテルに帰れなくなっていたら、1人で路頭に迷うだろう。

本当に危なかった。

他の男が車から出てきていれば完全に逃げられ無かっただろう。

地図の男は仲間なのかどうかわからないけど、ほんの1分も経っていない間にこんな怖いドラマがあるとは…

様々な事を思い出しながら、本当に良かった、と安堵していく。

15分が経っても電話は無いし、誰も尋ねてこない。

やはり偽ポリスだった。

いつも、過ごしている慣れたホテルの前の道での出来事。

100回程渡英していてもこんな目に合うのだから、やはり油断は出来ないし、夜は絶対に危ない。

改めて、買い付けツアーも何も無くて良かった、と胸をなでおろす。

今まで昼間にナイフを突きつけられてiPhoneを渡して助かったり、パリで拳銃を持った男に追いかけられかけたりと何度か危ない目にあったけど、今回が1番怖い思いをしたし、危なかった。

これからは夜のお誘いは全部断らないと。

そして地方などから夜に戻る際はホテルの前までタクシーで戻ろうと、固く決意をする。


翌朝、何事も無かったように、夜が明け、朝食を食べて外を出ると、もちろん偽ポリスの車も無く、普段の平和な景色だった。

そしてタクシーを捕まえてドールショウへ向かう。

開店は11時だが、バイヤータイムの9時に会場に入り、ドールショウが幕を開ける。

業者は同じ時間に荷物を運び陳列している。

昨夜合ったベルも元気に来ていた。

そして、来たばかりなのに、カフェスペースで座って話をしないか?というが、僕はまだ来たばかりだから後でね、と言って断る。

そして沢山の出会いを噛み締めながらドールショウを楽しむ。

今日はパリでもトイマニアというイベントが開催されているので、いつも来るフランス人達は居ない。

ロンドンのコレクターもいつもよりも少ない。

おかげで、いつも手に入りにくい、ドールドレスや付属品が沢山買えた。

もちろん可愛い人形、ぬいぐるみ達も。

10時過ぎにベルとまた会って、カフェスペースへ行き話を聞く。

すると昨夜のブリュの話しだった。

せっかく連れて来たので、やはり貴方に託したいとの事。

でも僕は100万以上の開きがあるから難しいと断る。

ベルは、では貴方はいくらなら買える?と聞くので、ベルの価格から120万円を引いた価格を伝えると、オーマイガッと言って視線を落とす。

4年前なら120万円も下がらなかったのに…と嘆く。

でも僕からすれば、その時と同じ金額の日本円での購入となる。

半時間以上も悩み抜き、僕の売値もあるから、その価格でないと絶対に購入出来ないと話すと、観念したように、その価格で良いよ、と言った。

本当に申し訳ないけど、それでもギリギリの価格なので仕方が無い。

でも去年なら更に円安だったので、それだけ引いても不可能だった、と話すと納得していた。

改めてブリュを見ると、本当に素晴らしい。

沢山の収穫品に加えてまた荷物が増えた。

嬉しい悲鳴だ。

最後にまたひとまわりして、オークションの担当のニコラスゲイジにも、帰国後での電話入札を楽しみにしている、と挨拶を交わして、楽しいドールショウを後にする。

出口で、主催者のキャロット女史が、沢山の荷物を見て、笑顔でハッピーデイ!と声をかけてくれた。

いつも優しく、本当に素晴らしい人だ。

自分で書き上げたドールブックも連載していて、有料で販売しているのに、いつもプレゼントしてくれる。

何と言っても、無くなりかけたドールショウをブレンダから引き継ぎ、見事に復活してくれた。

規模は5分の1に小さくなったけど、素晴らしいドールショウ。

この女史がいなければ、間違い無く消滅していた。

みんな年齢も高齢なので、いつまで開催出来るか分からない。

毎回が素敵で貴重な時間。

感謝を込めてまた次回、楽しみにしています、と挨拶をした。

その時には、昨夜の恐怖の記憶も消え去り、素敵で充実した時間を楽しむ事が出来ている。

その事についても心から感謝をして沢山の荷物を抱えてタクシーを探し歩き出す。


続く…


続きはまたこちらでご紹介します。



皆さんお元気でしょうか?

僕は名古屋を終えて、次は梅田阪急のイベント準備でバタバタしています。

梅田阪急は初日の朝5時からの準備で、そのまま開店というハードなスケジュールです。

毎回の事ですが、まず阪急の入り口では30段ぐらいの階段を沢山の荷物を降ろしてからのスタートです。

改装したのに、前よりも不便になり、何の為に階段を上り下りする社員入り口にしたのか、理解不明ですね…

社員にもバリアフリーにしないと、足腰が悪くなれば辞めないといけないなんて、おかし過ぎです。

名古屋タカシマヤも階段を使用しないとダメな社員入り口です。

どちらも新しい店なので、信じられません。

構造的に仕方ないのかも知れませんが、僕が社長なら、無理をしてでも、お客様と社員も同じように、バリアフリーにして、膝が痛い、腰が痛いと苦しんでいる方も仕事が出来るようにしますね。

ひどい腰痛の経験もありますし、毎回、梅田阪急の搬入で、その階段で重たいトランクを出し入れして、古傷の膝の皿が移動して、引っかかり、しばらく元に戻らなくなります。

僕はまだ動けるからいいですが、歩くのもキツイ人は本当に大変だと思います。

お客様にも働く人にも優しいデパートになって欲しいと心から願います。


先日の梅田阪急スークのイベントも、皆さんのおかげで素晴らしいイベントとなりました。

本当にありがとうございました。

日曜日の名古屋では、深夜に降った雨でテントがつぶれるハプニングがありましたが、当日は雨も上がり、新たな出会いも沢山あり、素晴らしいイベントとなりました。

梅田阪急、名古屋でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。


阪急は明日から、名古屋大須観音は11月18日に次回は出店予定ですので、また皆さまとお会い出来ますのを楽しみにしています。

これからは梅田阪急、川西阪急、名古屋タカシマヤと3週連続でイベントが続きます。

本当は名古屋骨董祭もありましたが、阪急と重なり、残念ながら断念しました。

12月は必ず出店しますので、名古屋骨董祭にお越しの方は12月にお会いしましょう。

猛暑から台風のシーズンになりましたが、気象情報に気をつけて、出来る限りの対策を立てて、乗り切りましょう。

今は気象衛星がありますが、昔の人は全くそんなのが無い状態で、台風をどうやって回避したり、備えたりしたのかと、想像すると凄い事ですね…

今はあたりまえになった気象衛星。

台風の姿がはっきりと分かります。

本当にありがたいですね。

ただ地震だけは、余地は難しく、歴史しか分かりません。

いつ起きてもおかしく無いと備えるしかありません。

自然災害の多い日本ですので、皆さんの無事を心から願っています。

それではまた。


最近、自分で髪を切る事が楽しくなった店長でした☆


今までは前髪だけたまに切っていましたけど、最近は後ろも横も、全て自分で切れるようになりました(^ ^)

以前に、俳優の阿部寛さんがテレビで、長い間、美容室には行かずに、自分で散髪をすると話していましたが、真似をしてやってみると意外と出来ました。

これからはずっと自分で髪を切り続けて行こうと思います。

いつでもどこでも、24時間思い立ったら切れますので、とても便利ですし楽です。

洗面所で簡単に出来ますよ。

皆さんもチャレンジしてみて下さい。

僕は適当で大丈夫なので出来るのかもですが…































2016年08月11日
みなさんお元気でしょうか?

猛暑の中、僕は元気に過ごしていますよ。

野球に釣りに海水浴にキャンプに虫捕りにスイカ割り、カキ氷、花火と夏を満喫しています。

夏にしか出来ない楽しさがありますが、本当に子供の頃は沢山の宿題以外は夏休みは嬉しくて仕方がなかったです。

今は宿題は無いので天国ですね(^ ^)

1番暑い時期に1番忙しいのが恒例になっていますが、それぞれのイベントには、猛暑の中、みなさんが訪ねて頂き、嬉しい日々を過ごせています。

先日の最後の東京デパートイベントも、みなさんが訪ねて頂き、本当に最後にふさわしいイベントとなりました。

東京でお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

そしてこの何年間かで、素晴らしい出会いがありました事を心から感謝いたします。

東京へは、タカシマヤのイベントは終わりを告げましたが、ご縁があって、浅草で12月にイベントを開催いたします。

浅草のギャラリーカフェ レアティにて、アンティークフェアを開催して、まねきねこの店内全てのアンティークジュエリー、ドールが集います。

通常はカフェレストランもしていますが、まねきねこのイベント中はドリンクメニューだけで営業します。

全てのソフトドリンクなどがワンコインの500円で楽しめますし、お茶を楽しみながらジックリとアンティークをご覧頂けます。

もちろんお茶だけで、購入しなくても大丈夫ですし、アンティークが大好きな方が集う場所になれば嬉しいな、とギャラリーのオーナーとも同じ思いでの開催の流れとなりました。

関東方面の方は12月の開催を楽しみにしていて下さい。

12月6日から11日まで開催致します。

また詳しくはこちらでご案内致します。

駅からも近いですし、スカイツリーも見える場所で、浅草散歩も楽しんで頂けますよ。

日本橋からも銀座線ですぐです。

浅草で皆さんとお会い出来ますのを楽しみにしています。


梅田阪神、西宮阪神、梅田阪急とまだまだイベントは続きますが、スタッフ一同、皆さんにお会いできますのを楽しみにしています。

とにかく暑い夏ですので、体調管理、水分調整、睡眠に気をつけて下さいね。

僕は夜はベランダを開けて、虫達の声を聞きながら休んでいます。

以外と涼しいんです。

山の上ですので、夜中には少しヒンヤリとして毛布をかぶるぐらいです。

鈴虫、コオロギなどの子守唄と風鈴の音色で眠ると気持ち良いです。

時々時差ぼけのセミも鳴きますが…

皆さんも夏らしさを取り入れながら、猛暑を乗り切って下さいね。

それでは皆さんと元気にお会いできますのを楽しみにしています。



先日の野球の試合で、その日のラッキーフードがトマトだったので、試合中にトマトジュースを飲んでいたら、いつもよりも暑さがヘッチャラで打って走ってと大活躍出来た店長でした(^ ^)

トマトジュースがあんなに猛暑に効くとは思いませんでした。

いつもはスポーツドリンクを大量に飲みますが、トマトジュースは少しの量で大丈夫でした。

これからトマトジュースを野球のベンチのお供にしたいと思います。

皆さんも暑いときのお出かけに試してみて下さいね。


それではまた。










2016年07月28日
皆さんお元気でしょうか?

季節は梅雨が終わり、カラッととはいかず、雨が降り始めてスッキリしない天気が続いています。

でもセミが鳴き出し、虫が元気な夏がやってきました。

僕も大好きな夏ですので、毎週のように炎天下の中、野球の試合に励んでいます。

前にも触れた事がありますが、子供の頃から虚弱体質で、生まれた時も死産、生まれた後も毎週引きつけを起こし、救急車に世話になり、小学校の時も毎週熱が出て休んでいました。

それが中学生になり、野球部に入部して、キツイ練習を始めた途端、毎週の発熱もなくなり、1年の時はまだ時々体調を崩しましたけど、二年生の夏頃からは発熱や風邪もひかなくなり、体力がついてきました。

高校でも野球部に入り、さらに元気になり、筋肉質になりました。

引退してからは、しばらく野球から遠ざかり、洋館に引っ越しした当初は、元町駅からの、あの坂を歩いて登れないほどに体力が落ちていました。

その後に野球チームを作るキッカケがあり、今に至りますが、やはり、やる限りは負けず嫌いなので、練習に励み、体力が戻り、今ではどんな坂でもへっちゃらです。

ですので、僕にとっては野球は命の恩人のようなスポーツなんです。

チーム内の20代の若手にも負けない成績、体力で、若い子がビックリしています。

去年もリーグ優勝で、僕はチームの首位打者でしたが、今年もリーグ全体でも6位に入る385厘の打率でチームを引っ張っています。

でも先日、新メンバーで20歳の子が入り、投手をさせましたが、ものすごく速い球を投げて、やはり若さは凄いと圧倒されました。

性格も大人で優しく、世代を超えた仲間と楽しめてとても嬉しかったです。

でもテクニックで僕の方が試合では打ちました(^ ^)

そんな楽しく、そして体力作りに欠かせない野球をこれからも楽しみながら、仕事も頑張りたいと思います。

それで体力をつけているので、ハードなスケジュールもこなせるんですね。



先日の大須観音の蚤の市では、暑い中沢山の方がお越し頂き、暑さも吹き飛ぶような素敵な1日となりました。

名古屋でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回は8月28日に出店しますので、また大須でお会いできますのを楽しみにしています。


そしてその後の梅田阪急も連日皆さんが訪ねて頂き、本当に素晴らしいイベントとなりました。

週末は母の三回忌で二日間のお休みを頂きましたが、僕がいない中でもお越し頂き、本当に嬉しかったです。


阪急でお世話になった皆様、ありがとうございました。

次回はまた8月に少し場所が変わりますが同じ10階で出店しますので、また阪急でお会いできますのを楽しみにしています。

阪急を終えたその日に17時に閉場で18時半の新幹線で移動して、21時に到着して、そのまま高島屋へ準備にむかいます。

いつもの強行軍ですね。

今回で最後の東京イベント。

東京でも様々な思い出や出会いがありました。

今回もまた素晴らしいイベントとなりますように願っています。



そして先日の母の三回忌の夜に、愛犬の天ちゃんが天国へ旅立ちました。

幸い、僕や家族がみんないる中で、計ったような旅立ちの日でしたので、天ちゃんは最後まで優しい子でした。

四天王寺の蚤の市で、当時はまだまねきねこも、お店を出店していましたが、道具屋の方が、家で生まれたチワワを3万円で売っていて、そこでの出会いでした。

今は蚤の市で動物を販売出来なくなりましたので、今ではありえない出会いですね。

天王寺の天と天使のような可愛いさだったのと、おデコに白い点のような記しがついていたので、テンちゃんと名ずけました。

その時は洋館に引っ越ししたところでしたので、洋館店の歴史と天ちゃんは同じなんです。

今は洋館店の二階はレストランですが、当初は二階の真ん中にベッドを置いて寝ていました。

そこに小さな天ちゃんといつも一緒に過ごしましたし、大好きな温泉旅行にもどこにでも連れて行っていました。

鳥取砂丘で一緒にラクダに乗って、ラクダにそっくりな天ちゃんに気がついたり、出雲大社に小さなカバンに入れて行ったり、水族館にも小さなカバンに入って行って、大きな魚を見てビックリて声を出してバレかけたり、白浜で海に飛び込んだり、新神戸アンティークマーケットの店にもコッソリ連れて行っていましたし、本当に沢山の思い出があります。

ただ最初の頃から、心臓の発作持ちで、度々病院に駆け込んだり、小さな犬特有の病気もありました。

最後もてんかんの発作で体力が落ちてそのまま、眠るように亡くなりました。

楽しい思い出もありますが、晩年は特にてんかん、心臓発作で苦しむ事が多かったので、もう苦しむことはないからね、と声をかけて、沢山の素晴らしい思い出と感動をありがとうと言って別れました。

僕が小さな頃から育った、堺市にある、動物霊園の屋上で天に昇って行きました。

それも偶然ではないと思います。

留守がちな僕の生活で、晩年は妹が世話を見てくれていましたので、僕よりもずっといた妹家族の方が寂しいと思います。

ペットと言うのは、本当に可愛いし、愛らしいのですが、辛い別れはやはり必ず訪れます。

ペットではなく、本当の家族以上の存在になるからですね。

今までも沢山のお別れを経験しましたが、そのどれもが寂しく辛いですね。

今までの別れもそうでしたが、そのあとは良い思い出、楽しい思い出ばかり思い出します。

これからもその素晴らしい思い出と経験を心に刻み、楽しく面白かった時、すごく可愛かった表情、様々な時間と共に過ごして行きたいと思います。


そして、先日、料理長の訃報をお知らせしましたが、東京へ到着した時に、お世話になっている方が亡くなったとの訃報が届きました。

前日にお話ししたばかりですので、本当に信じられません…

先日にこちらの日記にも書きましたが、本当に人間はいつ旅立つかわかりません。

最後の会話では、精一杯頑張りますから、安心してください!と声をかけて電話を切りました。

前向きな言葉での最後のお別れですので、少しは救われますが、体調を崩していた訳ではないので、とにかく突然のお別れでした。

今回の東京の仕事もその方が企画して運営、実現出来ている仕事です。

最後の東京で良い報告をしたかったのですが…本当にまさかです…

やはり、どんな時も、これが最後になるかも知れないと思って過ごさないといけません。

僕は他の人以上に、どんな時も、お別れする時は、これが最後かも知れない、と思いながらお別れしているつもりですが、今回は元気な方だっただけにまさかの気持ちしかありません。



東京の初日は、最後のイベントと言う事で、訪ねていただいた方もいましたし、私は体調もすぐれないし、神戸へは中々行けないと思うから、本当に寂しくなるけどお元気でね、と声をかけて頂いたり、沢山の方が訪ねて頂きました。

本当にありがたいですが、寂しいです。

デパート側の都合での最後のイベントとなりましたので、僕にはどうしようもなく、遠すぎて神戸には行けないと聞くと、本当に申し訳なく思います。

ただこの何年間は素晴らしいアンティークとの出会い、そして素敵な時間を過ごせましたと言って頂き、今まで東京でイベントを頑張って来て良かったなと思いました。

あと6日間ありますが、大切に過ごしたいと思います。

ただ、本日28日の14時の新幹線で神戸に戻り、恩人のお通夜に行ってきます。

明日の昼過ぎには東京へ戻りますので、本日は少ししか髙島屋にはいませんが、明日以降はお昼以降はいますので、是非、日本橋髙島屋へお越しください。


悲しいお別れが続きますが、旅立った皆さんの分も、精一杯頑張って生きて行きたいと思います。

今までのお礼と感謝を言って、お別れをしてきます。

その方がおられたから、まねきねこが今まで頑張って来られましたので、これからも意思を引き継ぎ、しっかり頑張って行きたいと思います。

生きている事、元気でいる事は奇跡です。

本当に限られた時間、命です。

その貴重な時間を大切に大事にしたいと思います。


そして人間が生きて来た時間以上の時を過ごして来たアンティーク。

様々な出会い、別れをしながら、人から人へ受け継いでこられ、愛されて来た素晴らしいアンティークには、それぞれの物語が映画のように詰まっています。

その橋渡しをしながら、素敵な人と出会い、様々な思い出を刻んで行ける幸せを、これからも大切にして行きます。



それでは皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。

元気でお会い出来ますのを心から楽しみにしています。


写真は若い日の天ちゃんです。

車で出かける時は、必ずこうして、僕の膝の上に座り腕に首を置いていました。

こうしないと不安で動き回ります。

ゲージに入れても鳴いて嫌がるので、出すとここに収まります。

甘やかしすぎましたね。

天ちゃん、本当に僕のところに来てくれてありがとう。

ずっと忘れないからね。



2016年07月10日
皆さんお元気でしょうか?

梅雨が明けそうな晴天が続いたと思ったらまた雨がやってきたり、やはり中々七夕には明けないんですね。

七夕の日は、短冊に願いを書き、笹の飾り付けをして、夜には夜空を見上げて天の川をと思いましたけど、薄曇りでしたが、星が綺麗に一瞬だけ見せてくれました。

今、この日記を書いている夜空は満天の星がキラキラと輝いています。

ギリシャ神話の神様などの名前がついた星座など、古代から星は人間との関係が深く、また神話だけでなく、方位学、船の行き先、季節、天候など、夜空は大切な存在でした。

今の現代では、そのような関係がどんどん希薄になってきていますが、日本では七夕や、お月見、中秋の名月など季節の行事で夜空を見上げる習慣があるので嬉しいですね。

僕は個人的に星が大好きですし、太陽、月などいつも空を見上げています。

先日も温泉で和歌山の山奥へ行った際、山の上のプラネタリウムに行き、観察会に参加しました。

神戸では見れないほどの星の数と天の川、土星の輪などを見る事が出来ましたし、人工衛星も肉眼で沢山見える程に晴天で綺麗な星空でした。

参加者の若い女性が、星が動いてる!と大声を上げていたので、それは人工衛星で軌道を動いていますよ、と説明すると、初めてUFOを見れた!と思ったのに残念…と言ってました。

僕が夢を打ち砕きましたね(^ ^)

先日、木星のオーロラの綺麗な写真を見ましたけど、木星のオーロラの大きさが地球の大きさだと聞いて、びっくりしました。

写真が木星のオーロラです。

まだまだ知らない事が沢山あります。

最近は流星群をしっかり見れていないので、そこの天文台などへ出かければ、普通でも流れ星が見えるのに、流星群ならとんでもないぐらいに見れると思いますので、また時間ができたら行きたいと思います。

先日の京都大アンティークフェアでは、連日沢山の方がお越し頂き、本当に充実の3日間を過ごせました。

お近くの方、そして遠方から、そして海外からも、素敵な出会いが沢山ありました。

NHKのニュースでも取り上げられますので、どんどん新たなお客様も来られますし、いつも訪ねてくれる方など、本当に素晴らしいイベントです。

京都でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回は10月に開催されますので、また10月に皆さんとお会い出来ますのを楽しみにしています。

そして昨日終了した神戸大丸でも、遠方から訪ねて頂いたり、いつもお越し頂ける方にも来て頂き、嬉しいイベントとなりました。

いつもと場所が違うにも関わらず、探して来て頂き、本当に嬉しかったです。

神戸大丸でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回はいつもの場所で、9月末から開催されますので、また神戸大丸でお会い出来ますのを楽しみにしています。

次回のイベントは名古屋大須館音骨董市です。

雨が多い時期ですので、晴れてくれれば嬉しいですが、台風以外は雨でも必ず行きますので、名古屋近くの方は是非お越しください。

そのあとは梅田阪急、東京日本橋タカシマヤなど、連続デパート催事がスタートします。

様々な場所で、素敵な出会い、ご縁を楽しみに過ごしたいと思います。


ご縁といえばですが、今日、恩人のお通夜へ行ってきました。

まねきねこ洋館店で、年に二回開催の洋館フェアでは、フレンチコースを楽しんで頂いていますが、初代の料理長がお亡くなりになりました。

今の料理長はその初代料理長の部下ですし、初代料理長との出会いがあったからこそのご縁でした。

僕が100年前の洋館と出会い、12年程前に住みだして、しばらくして、ここでイベントをすればアンティーク好きの皆さんが喜んで頂けるのでは?と思いつき、洋館アンティークフェアを開催しました。

最初は僕1人でお茶を出したり、演奏をしたりと、ドタバタで手作り感タップリのイベントでした。

何かお茶でもどうですか?と声をかけるとレモンティーを下さいと言われて、慌ててレモンを切り、滑らせて、少し指を切り、僕の血でローズヒップティーになって、皆さんに大笑いされたりと、本当に今から考えると面白いフェアでした。

期間も1週間していましたので、ユックリ、ノンビリと言う洋館フェアでした。

その僕のバタバタの姿を、遊びに来た妹や、母が見かねて、お茶を出してくれたりと手伝ってくれて、ずっと来てくれるようになり、そして芦屋大丸のイベントで、有名ホテルの料理長がイベントで目の前で出ていて、僕の店を訪ねてくれて、アンティークが大好きなんです!と声をかけてくれました。

そして最近、昔の洋館に住みだして、ここでイベントも始めましたので、遊びに来て下さい、と声をかけると、そこでフレンチなどを作り、お客様へ提供すれば、もっと面白いし、喜んでもらえるのでは?と提案されました。

僕は、小さな台所ですし、難しいのでは?と言うと、どんなに小さなキッチンでも出来ますし、僕が作りに行きますよ!と言ってくれて、トントン拍子で決まりました。

それでその料理長がずっと来てくれるようになり、約3年間程フレンチを作ってくれました。

その後料理長が転職したりして、当時の部下だった後輩が有名ホテルの料理長になり、引き継ぎで、僕のところにも来てくれる事になりました。

ですので、その料理長がいたからこそ、今の洋館フェアがあるんです。

最初の3年のフェアで、その料理長のフレンチを食べて頂いた方もたくさんおられますし、追悼の気持ちを込めて、ここでご紹介させて頂きます。

今の料理長は、最初の料理長ほどはアンティークにも興味はありませんし、絶対に出会う事は無かったと思います。

それだけでなく、最初に始めた当初に、野球チームも立ち上げた頃で、若い後輩に野球が上手い子がいるから、その子をチームに入れて上げてください、と紹介してくれて、今では神戸水曜リーグでの試合で、エースになって勝利に欠かせない存在です。

今日もその子と会いましたが、料理長がいたからこそ君と出会えたし、心から感謝してお別れしよう、と話してお別れしてきました。

人の縁と言うのは、本当に必然であり、偶然ではありません。

どんな出会いでも何か意味がありますし、このように、あの人がいたから僕がここにいる、と言う出会いが、僕をここまで成長させてくれてます。

誰1人欠けても僕は今の場所にはいません。

鹿児島で生まれ、大阪で育ち、堺で学生時代を過ごし、就職、そして5年程で退職して、その会社で出会った友人のいる西宮へ行き、そして古着屋を始め、アンティークショップへと変貌、そして神戸の洋館との奇跡の出会いがあり神戸へ、そして今に至ります。

49年間の歴史ですが、自然であり必然の素晴らしい出会いがあったからこそ、ここへたどり着きました。

鹿児島で生まれたことも、大阪で育ったことも、堺で学生時代を過ごしたことも、親のおかげですし、僕が選んだ場所ではありません。

そして西宮へ行った時も、友人から、ほぼ無理矢理呼ばれて行き、住むことになりましたし、古着屋も自分ですると言いだした事ではありません。

アンティークショップへと変貌する際も、僕は古着にハマっていて、大阪のアメリカ村進出を目指していたので、まさかでした。

洋館の出会いも自分で探したのでは無く、知り合いの大先輩の骨董屋さんが教えてくれました。

どれも僕が切り開いた場所でも、仕事でも無いんですね。

全て周りの人が導いてくれたご縁、出会い、道でした。

ですので、誰1人欠けてもここまで辿りつけていないんです。

その1人である、料理長の死は突然であり、悔しい結果でした。

様々な思い出がありますし、残された家族の幸福を心から願います。

そして初期の洋館フェアでその料理長の料理を食べた方、お会いした方もいますので、美味しい思い出など、思いを馳せて頂ければ嬉しく思います。

天国で喜んで頂けると思います。

これから先も、その料理長がつないでくれたご縁を大切にしていき、今の料理長、そしてアンティークまねきねこキャッツのメンバーとも、ずっと仲良くしていきたいと思います。

アンティークも人から人へとつながり、今の時代まで生きてきました。

人生も人から人へとつながり、生かされていますので、同じですね。

亡くなった料理長はアンティーク家具からジュエリーまで、とにかくアンティークが大好きで、車も好きで、スポーツも好きで、僕と価値観が同じでした。

料理長の分まで、アンティーク、スポーツ、車も精一杯楽しんで、大切にしていきたいと思います。

心からご冥福をお祈りいたします。







2016年06月21日
みなさんお元気でしょうか?

季節は梅雨に入り、洋館店でも梅を収穫しました。

写真はその梅です。

梅雨に入ると梅が収穫時と、季節の移り変わりで旬の物が食べられたり、収穫したりと、四季を感じることができて嬉しいです。

先代のロシア人、ドイツ人の方が植えてくれた梅、ザクロ、キンカン、ゆず、紫陽花など沢山の植物のおかげで楽しませて頂けます。

僕が新たに植えたのはレモンぐらいですね。

去年1個出来ましたけど今年は何個出来るでしょうか?

桜はだいぶ前に植えましたが育ちませんでした。

ただ、下の外国人クラブの桜が沢山ありますので、必要なかったのだと思います。

梅雨時期ですが、秋の収穫のザクロの綺麗な花が咲き出し、もう、小さな実ができかけています。

これから夏だと言うのに、確実に秋の訪れも控えています。

植物や生き物は四季の暦の通りに動いています。

山が上にあるという事で、先週はクワガタムシも早速飛んで来ました。

去年はカブトムシも来ましたし、虫達も季節を知らせてくれます。

先日開催した洋館フェアは、皆さんが沢山ご来店下さり、とても素晴らしいフェアになりました。

洋館店でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回は、まだ未定ですが11月に開催予定です。

またこちらでご紹介します。


今回は食事も美味しかったと好評を頂きましたけど、今回は僕は全く食べられませんでした(^^;;

時間的な余裕、シェフの余裕があれば少し頂いたりするのですが、今回は全くありませんでした。

次回は美味しく味見したいと思います。

皆さんが喜んでいただけるイベントとなり、とても嬉しく思います。

ピアノ演奏も、今回も素敵な音楽を奏でてくれました。

以前のフェアでは、僕が弾き語りをしたりなどの余裕がありましたけど、最近は全く無く、ピアニストに任せきりとなっています。

次回のフェアでは、時間がありましたら、またしてみたいと思います。

価値観の同じ方だけが集う洋館フェア。

その空間の心地よさは、言葉では表現出来ない、素敵な空気間を出してくれます。

デパートのイベントなどは、不特定多数のお客様がご来店されています。

アンティークに全く興味のない方、昔の物を怖がる方など、様々な方がのぞいて下さります。

洋館フェアでは、アンティークを本当に好きな方しか集まりません。

もちろん、ジュエリーにしか興味のない方やドールは苦手な方もおられますが、昔の物が好きな方しか来られません。

ですので、沢山並んでいるアンティーク達もいっぱい褒められて、みんな喜んでいます。

僕自身も夢のような時間を過ごせるのが洋館アンティークフェアです。

当初は7日間ほど開催していましたけど、最近はデパートイベントが多く3日間です。

将来は年に2回では無く、3回、4回と開催出来るように夢を描いています。

そうすると、大好きな洋館に僕自身もゆっくり居られますし、アンティーク達もゆっくり過ごせますし、皆さんもゆったりとアンティークと、洋館店を楽しんで頂けると思います。

今はデパートイベントが多くて、中々神戸店、洋館店と営業できていませんが、僕はずっと計画を立てています。

今は5月、11月の春と秋の開催です。

そこに追加で2月と8月の冬と夏の開催を計画しています。

食事は準備が大変ですので、2月・8月は食事無しでアンティークだけが主役のフェアにしたいなと考えています。

アンティークとピアノ演奏。

演奏家の方は必ず来てくれると思いますので150年前のピアノでの演奏会は13時と15時に開催して、皆さんに楽しんで頂きます。

5月、11月の時の食事の際はレストランとなっている二階を、2月、8月は解放して、カフェスペースや、休憩スペースにして、皆さんに昔の建物の良さと、洋館店の心地よさを感じて頂きながらゆったりとくつろいで頂ければと考えています。

四季を通じて、洋館店の四季を楽しんで頂き、アンティークも楽しんで頂き、僕も一緒に楽しむ。

これが今の僕の夢ですね。

洋館店でのスローライフ夢です(^ ^)

冬は寒く夏は暑いですが、それぞれの良さがあります。

いつも無料のドリンクなどのサービスメニューも、2月の冬はスープ、甘酒、お汁粉などを用意したり、夏はスイカ、氷、アイスクリームなどを準備しても楽しんで頂けるのではと、想像するだけで楽しくなります。

季節感を取り入れて皆さんと一緒に楽しく過ごす。

僕はいつも想像や妄想で楽しい事を考えています。

でも大体実現出来ていますので、近い将来、出来ると思います。

その時は是非お越し下さいね。

同じ価値観の方が集まり、アンティーク談義に花を咲かせたり、ひたすらゆっくり過ごしたり、アンティークを楽しんだりと素敵な時間を過ごせると思います。

解放した二階でゆっくり本を読んだり、ピアノ演奏を窓際で海と神戸の街を見ながらゆっくり聞いたりなど、様々な過ごし方も出来ると思います。

皆さんも普段は家事や、仕事などに追われていて、都会や田舎で忙しく過ごしていると思います。

100年前から変わらない現代とは思えない空間で、古き佳き時代を感じて、ゆっくりと過ごして頂き、心の休息となれば嬉しいです。

僕自身もそうなるはずです。

何か相談事、悩み事などがありましたら一緒に話せば楽になりますし、価値観が同じですので、分かち合えると思います。
そのような場所になっても良いと思っています。

美輪明宏さんは、いつも話していますが、この世の中に、悩み事の無い人は1人もいません!と。

どれだけ恵まれている人も必ず何かを背負って生きていると。

なので、美輪さんは街を歩く時は、人とすれ違うと、ご苦労様、お疲れ様です、とつぶやきながら歩くそうです。

そしてどんな人も必ず歳をとります。

僕は49歳ですが、23歳からこの仕事をスタートして、26年経ち、27年目を迎えます。

先の事は誰もわかりませんが、歩んで来た27年と同じ時間をこれから先も出来る事はないかと思います。

ただ今までと同じ、どうすれば皆さんが喜んで頂けるか、と言うテーマを土台に、これからも頑張りたいと思います。

僕は自分が楽しくなれば、周りも楽しくなるのではないか?と考えて今まで過ごして来ました。

まずは自分が楽しんでこそ、周りにもその面白さが伝わると思います。

これからも、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせるように、様々なアイデアを考えて頑張りたいと思います。

1日1日、今、この時間が全て貴重なときですので、大事に大切に過ごして行きたいと思います。

もうすぐ七夕もやって来ますので、短冊に夢を書きたいと思います。


次のイベントは京都大アンティークフェア。

そのあとは神戸大丸、大須観音、そして梅田阪急、東京日本橋タカシマヤと忙しくなりますが、元気に皆さんとお会い出来る事を楽しみに頑張りたいと思います。

それでは皆さん、これからは熱中症などに気をつけないといけない季節ですので、水分だけは充分にとり、暑い夏を乗り切りましょう。

僕が1番大好きな夏で、今も炎天下で野球などをしていますが、体力があるとおごらずに気をつけて過ごしたいと思います。

それではまた。

毎週の野球で真っ黒に日焼けしている店長でした。


ただ、昔から日焼けしてもすぐに元に戻るタイプなので、2週間も何にもしないと元の顔色に戻ります。

20歳前後のときはそれが嫌でしたので、毎週、休みの日は夏は海に行ってました。

今は色黒や日焼けなどへの憧れはありませんが、やはり、真っ黒に焼けていると元気そうに見られます(^ ^)

去年は海水浴に行けませんでしたので、今年はチャンスがあれば行きたいと思っています。

女性は日焼けは天敵ですので、気をつけてお過ごし下さいね。

暑い夏は沢山のイベントが決まっていますので、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

それぞれのデパートイベントへ是非お越し下さい。

くれぐれも体調には気をつけて、元気な夏をお過ごし下さいね。




2016年05月19日
皆さんお元気でしょうか?

ゴールデンウィークも終わり、平常が戻り、街も落ち着きを取り戻しました。

連休中は、毎日訪れる生田神社さんも大勢の人で賑わっていました。

もう、すっかり神戸の観光名所の一つとなりました。

藤原紀香さんが結婚式をするまでは、ここまで人は多くなく、巫女さんの数も売店も倍になりました。

神戸に恩返しがしたい、と紀香さんが話していましたが、正にその通りになっています。

離婚はしても、やはり知名度が格段に上がりましたので、イメージも悪くありません。

最近はやはり外国人の方が増えて、神社の景色が華やかです。


連休はじめにスタートした名古屋骨董祭は、連日大勢のお客さんが来られて、とても素晴らしいイベントとなりました。

素敵な出会い、再会も多く、充実の日々を過ごせました。

本当にいつも大賑わいにビックリします。

名古屋の骨董熱は下がることがありません。

次回は9月開催ですが、梅田阪急と重なっていて、出店が微妙です。

またハッキリしましたらこちらでご案内致します。



名古屋骨董祭でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。


名古屋を終えて、そのまま京都タカシマヤへ向かいましたが、ゴールデンウィーク渋滞をすり抜けて、無事に準備へとたどり着けました。

京都タカシマヤでも連日賑わいを見せて、素敵なご縁が沢山ありました。

新たな出会いも多かったので、とても嬉しく思いました。

タカシマヤでは僕は登場せずに、スタッフが頑張ってくれました。

京都タカシマヤでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

また次回も開催されると思いますので、決まりましたらご案内致します。

京都を終えてそのまま梅田阪急へと搬入に向かいましたが、とてもスムーズに出来ました。

そして梅田阪急でも初めての出会い、いつも来ていただける方との再会など嬉しいイベントとなりました。

梅田阪急でお世話になった皆様、ありがとうございました。

また7月に出店が決まっていますので、梅田阪急でお会い出来ますのを楽しみにしています。


阪急を終えるといよいよ買い付けです。

久しぶりのヨーロッパで素敵なご縁、出会いを求めて頑張ってきます。

またこちらでも買い付け日記としてご案内できればさせて頂きます。

今回はどんなご縁があるかはわかりませんけど、きっと素晴らしい買い付けになると思いますので、皆さん楽しみにお待ちくださいね。

写真は搭乗する飛行機です。

13時間の長旅を頑張ってもらいます。

それでは行って来ます。
2016年04月23日
店長日記


皆さんお元気でしょうか?

ついこの前までは綺麗な花で楽しませてくれていた梅も、緑の実が大きくなって来てびっくりしました。

確実に初夏へと向かっていますね。

季節は変わっても、日本の景色は、震災から離れられません。

阪神淡路大震災、新潟、北海道、東日本、熊本、大分…

日本という国は、歴史上、地震、津波、火山、台風と昔から災害を切り離して生活をしてきていません。

そんな災害の国では、やはり原発はダメだと思います。

毎回、震災や自然災害が起きるたびに自然の怖さを思い知りますし、被災者の方の心情を、元被災者として心苦しく思います。

今回は僕の両親が育った九州を襲った災害。

母は鹿児島で父は福岡。

親戚なども熊本に沢山います。

母が数年前に亡くなり、ほとんど連絡は取り合っていませんが、きっと大変な思いをしていると思います。

先日は大分へイベントで行きましたし、熊本は去年、鶴屋百貨店で初めてイベントに出店しました。

そちらでご縁があり、人形を購入された方、ジュエリーを購入された方など沢山のお世話になった皆様がいました。

連絡を出来る方には順次して行きたいと思いますが、心から皆様の無事を願います。

そして自分に出来る事を頑張りたいと思います。

先日の大分のイベントでは、沢山の方がお越し頂き、本当に素晴らしいイベントとなりました。

年に一度の嬉しい再会で素敵な時間を過ごせました。

大分のスタッフも毎日頑張ってくれましたし、いつものスタッフと共に大活躍してくれました。

大分でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。


その後は名古屋タカシマヤ、大須観音と名古屋が続きましたけど、そちらにも沢山の方がお越し頂き、嬉しい再会もあり、とても素晴らしい時間を過ごせました。

名古屋はこの後、名古屋骨董祭が開催されます。

年に3回の大きなイベントですが、9月の回は、梅田阪急と重なり、行けない可能性があります。

次は12月開催ですので5月の吹上ホールは精一杯楽しみたいと思います。

そういう事情と、買い付け前と言う事もあり、今回は名古屋骨董祭にて、買い付け直前セールを開催します。

全ての商品が半額となりますので、是非この機会に名古屋へお越しください。

今開催中の梅田阪神は、皆さんが訪ねてくれて連日大盛況で、素晴らしい時間を過ごせています。

本当にありがとうございます。

今は上の8階では、人気イベント、ねこ展も開催されていますので、7階ではまねきねこのアンティークイベント、8階はねこ展とねこづくしになっていますよ。

ねこ好きの方はねこグッズが沢山ありますので、是非ご来店ください。

まねきねこでもねこのジュエリーがありますので。

ねこのぬいぐるみは全て売れてしまいましたけど…


阪神の後は名古屋骨董祭、京都タカシマヤ、梅田阪急と連続イベントが続きますが、スタッフと共に素晴らしいイベントになるように頑張りたいと思います。

精一杯頑張って、自分に出来る、震災の支援も頑張りたいと思います。

野球も始まり、毎週野球で日焼けしている店長でした。







今年も好調で、たこやきリーグは負け知らず、神戸水曜リーグは1勝1敗と頑張っていますよ。

写真は試合の様子で、キャッツのエースです。

堺雅人似のイケメンで若く、長身から135キロ超の速球をなげますよ。

今日ブルペンで投球練習の球を受けましたが、速すぎて取るのが精一杯でした。

味方で良かったです(^^)

身体を鍛えて仕事も頑張ります。

やはり定期的に身体を動かすと調子が良いですね。

それにチームは若いメンバーが多いのでパワーももらえます。

仲良しの仲間と楽しみながら勝ち、優勝を目指します。

また胴上げされたいですので(^^)

それでは引き続き、熊本、九州の方は不安な日々、日常生活には中々戻れませんが、1日も早く戻れるように心から願っています。

阪神大震災でも僕の地域は、水が出るまで約半年かかりました。

給水車を並び、水を頂く。

日常の普通の生活がどれだけありがたいかが身にしみました。

普通に平和に過ごしているとそれが当たり前になり、忘れるんですね。

僕は震災以来、毎日、日々の生活、当たり前の日常が1番尊いものだと、常に意識して1日1日を精一杯楽しむ事にしています。

朝の連続ドラマ小説のとと姉ちゃんで、亡くなったお父さんの言葉でも、日常の何気ないひと時を大切に、と毎回のようにその言葉で主人公が支えられて奮闘しています。

僕の好きな雑誌、暮しの手帖の創設者の物語なので出来る限り見ています。

やはり普段の生活、暮らしが1番大切です。

その生活にアンティークが加わるとものすごいアクセントとなり、楽しさが倍増しますね。

毎日の生活。

本当に貴重な時間、大切な日常ですから。

いつその日常が奪われるかわからないのが人生だと思いますので、不安になるのではなく、覚悟を持って、大切に、精一杯楽しむ事が大事だと思います。

遠い先の事を考えても先は誰にもわかりませんので、毎日、1日が大切です。

僕は幸い、この素晴らしい仕事を通じて、素晴らしい出会いを日々感じる事が出来ていますので、本当に嬉しいですし、毎日感謝しいます。

それぞれの場所、土地で、楽しみに待ってくれている人がいる限り、精一杯、皆さんが喜んでいただける店作りを、常に考えながら頑張りたいと思います。

それでは皆さん、それぞれのイベント、そしてこのサイトで、皆さんとお会いできますのを楽しみにしています。

サイトでも、名古屋骨董祭での買い付け直前セールを開催します。

3日間、ドールはセール価格を表記します。

ジュエリーは今の表記価格から半額にさせていただきます。

この機会にお目当てのアンティークがありましたら、ご縁を繋いでくださいね。

それではまた♫

2016年03月19日
皆さんお元気でしょうか?

お彼岸を迎えて、いよいよ春が到来の気候になりました。

洋館店に登ってくる坂も、山の上にある墓地へ、お墓まいりの方が、行き来して賑わっています。

今は涼しいのでいいのですが、9月のお彼岸は急な坂道と暑さで、皆さん汗だくになって登っています。

まねきねこ駐車場でアイスクリームを販売をしたら皆さん食べられるのでは、と思うほどです。

明日からは選抜高校野球甲子園大会も開幕しますし、こうした様々な行事、植物、生き物などが春の訪れを知らせてくれます。


長く続いた連続デパートイベント、名古屋大須観音骨董市も、無事に終える事が出来ました。


それぞれのイベントに、皆さんがお越しいただき、素晴らしいイベントとなりました。

本当に皆さんありがとうございました。

スタッフも総動員で、無事に乗り切れました。

こうして皆さんに支えられて、順調にイベントを開催でき、心から感謝しています。

お越しになれる皆さんが、心から楽しんで頂けるように、これからも楽しい店作りをしていきたいとおもいます。


来週からは、いよいよ1年ぶりの大分のイベントです。

今年で三年目になりますが、1年目は僕もスタッフも大吉方位でしたので、温泉、美味しいお魚、そして大分での素晴らしい出会いと、大分を満喫しました。

去年の2年目は、僕は凶方位で、スタッフが大吉方位でしたので、スタッフを温泉へ連れて行き、僕は外で待ち、温泉は我慢して、美味しいお魚と、素晴らしい出会いでの大分でした。

今年は、2人共凶方位ですので、残念ながら温泉はおやすみで、美味しいお魚と、大分での素晴らしい出会いを楽しみに頑張りたいとおもいます。

大分の温泉は本当に素晴らしく、別府の明治時代から営業されている竹瓦温泉は建物もレトロで、泉質も最高です。

それを我慢することは本当にもったいないのですが、方位の良い温泉は、大地のパワーを強烈に取り込む事が出来てかなりの運気アップになります。

方位が悪いと、大地のパワーが強烈に凶作用として働き、今までの幸運が全て流れ落ちていくんです…

方位が悪い方向へ行く事は良くありますし、避ける事は出来ませんが、温泉だけは気をつけないとダメなんですね。

それさえ我慢すれば、方位が悪くても全く問題ありません。

どこの神社でも社務所さえあれば、方位を載っている暦が百円ほどで販売していますので、興味のある方は参考にしてください。

という事で、大分での素晴らしい温泉はまた吉方位になるまでは我慢して、素晴らしい方との出会いと、関アジ、関サバで有名な美味しいお魚を頂きたいとおもいます。

今回もどんな素敵な大分トキハのフランスフェアになるのか楽しみです。

ただ、今回は大分開催中に京都大アンティークフェアも開催されます。

僕は火曜日から大分に入り、水、木曜日は大分でのイベント。

木曜日の夜に神戸に戻り、金曜日から日曜日は京都大アンティークフェア。

月曜日の朝の新幹線でまた大分へ行き、11時にはトキハに出勤という、変則スケジュールです。

大分での金、土、日曜日はいつもの優秀なスタッフと、大分の優秀なスタッフ2人が、僕が京都へ行っている間、頑張ってくれます。

大分の優秀なスタッフは、関西にいればずっと手伝って欲しいほど優秀で、とても優しく、年に一度のお手伝いですが、いつも大活躍してくれます。

土日は本当はお休みなのですが、今回は僕がいない事情を考慮して、1週間頑張ってくれます。

僕はいつも、このようにピンチの時は天使の助っ人が登場して助けてくれます。

本当にありがたいですし、感謝です。

まねきねこはこうして、ずっと26年間助けられて来ました。

本当に皆さんに助けられて来たからこそ続けられてきたと思っています。

誰1人欠けてもダメだったとおもいます。

これからも感謝を忘れず、皆さんに恩返しが出来るように頑張っていきたいとおもいます。

久しぶりの大分が楽しみな店長でした。


1回目の大分は、大吉方位なので、宿泊のホテルのユニットバスからも茶色い温泉が出るホテルに泊まっていました。

掛け流しの温泉がどこからでも出るホテルで1泊三千円代と、信じられない価格で素敵なホテルでした。

今回はもちろん温泉は出ないホテルですが、トキハ百貨店からも近く、美味しいお店などが集まる商店街もすぐ横で、とても便利です。

こうして大分、熊本、名古屋、東京など、ご縁のある場所へ呼ばれる事はとて幸せですね。

それぞれの場所で、素晴らしい出会い、その土地の食べ物、人などの素晴らしさは、行かないと分からない事です。

その貴重な体験、時間を大切に過ごしたいと思います。

大分の皆さん、1年ぶりの再会、そして新たなご縁を、心から楽しみにしています。

ご都合が合いましたら、是非ご来店ください。


大分が終わりましたら、少しのお休みで、今度は名古屋タカシマヤでのイベント、大須観音と4月は名古屋の月になります。

普段の大須観音は1泊での滞在ですが、タカシマヤでは1週間、ゆっくりと名古屋で過ごせますので、楽しみにしています。

それぞれのイベントで皆さんとお会い出来ますのを楽しみにしています。

お彼岸が来てもまだまだ寒暖の差がありますので、健康にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

それではまた。









2016年02月23日
皆さんお元気でしょうか?

洋館店の梅も綺麗に開花したと思ったら、もう半分は散りました。

梅は桜よりも命が短いですね。

でも確実に季節が流れていて暖かい春がもうすぐそこまで来ていて待ち遠しいです。

先日の神戸店で開催の創業26周年感謝セールは、小さな店がいっぱいになり、いつも支えて下さる皆さんが訪ねてくれました。

小さな神戸店には初めてという方も来られましたし、充実の3日間を過ごせました。

そしてバレンタイン、誕生日も重なり、僕の大好きなチョコレートも沢山頂きました。

神戸店でお世話になった皆様、本当にありがとうございます。

次回は夏以降に開店となると思いますが、また決まりましたらこちらでご紹介致します。

洋館店から坂を下ると、2分以内に到着する神戸店。

本当に小さな店ですが、バス通りにあり、駐車スペースもあり、とても気に入っています。

アンティークジュエリーとドールを陳列するにはちょうど良い大きさです。

コンビニも近くに有りますし、北野ホテルへも5分ほどで行けます。

それでいて家賃が25000円と格安で信じられません…

今はデパートイベントなどで声がかかり、外へ出る事が多く、年に数日しか営業していませんが、イベントなどが、少なくなったりした際は、通常営業を再開したいと思っています。

神戸店のフェアの後は名古屋へ向かいました。

今年二回目の大須観音は晴天に恵まれて、大勢のお客さんで賑わい、とても素晴らしい市になりました。

お馴染みの方、初めての方と、来て頂き、充実の1日となりました。

名古屋でお世話になった皆様、ありがとうございました。

次回は3月18日に大須へ出店予定ですので、3月に名古屋でお会い出来ますのを楽しみにしています。

しばらくはゆとりの日程でしたけど、明日からはいよいよ連続デパートイベントが始まります。

今晩、難波高島屋の搬入ですが、明日からは難波高島屋、川西阪急、梅田阪急と続きます。

難波高島屋は僕は行きませんが、優秀なスタッフが連日頑張っていますので、是非ご来店ください。

梅田阪急は僕もいますので、どうぞよろしくお願いします。


今年もアンティーク買い付けツアーへ!と考えていましたが、チケット手配の困難、そして日程の調整などが整わず、今年は断念いたしました。

チケット手配はツアーどころか、僕の買い付けのチケットもキャンセル待ち状態と、パリ行きの便がテロの影響で飛んでいない余波がロンドンにも来ています。

去年はスムーズに行けたのですが、やはりなかなか難しいものです。

思い立ったが吉日、と言いますが、思い立っても行けない時は、それがご縁なんですね…

去年はトントン拍子で決まりましたし、素敵な旅になりました。

皆さんで訪ねたロンドンのアンティーク店が、映画パディントンの大事な場面で出てきたり、旅の後からも嬉しい便りが続いています。

皆さんほとんど初対面でしたが、旅行以来、とても仲良くなり、一緒にご来店されたり、遊びに行かれたりと旅のメンバーの交流も続いています。

とても素晴らしい旅だったという証明ですね(^ ^)

企画して本当に良かったと思います。

また素晴らしい旅に行ける時がありましたらご案内致します。

それでは皆さん、まだまだ寒い日が続きますし、インフルエンザも流行っていますので、暖かくしてお過ごし下さい。

冷えると体調を崩しやすいですので。

それぞれのイベントで皆さんにお会い出来ますのを楽しみにしています。

10年の期限が近付いて、パスポートの更新をした店長でした。



もう、ハンコだらけで真っ黒のパスポートでしたので、新品になるのが楽しみです。

次回の買い付けが、数えると101回目の渡英になります。

去年で100回、今年で101回でパスポートが新しくなるので、正に1回目となりますね。

古いパスポートを100回で終えて、新たなページにまた1回目を刻みます。

計ったような数ですが、また1回目からの渡英と心得て、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

毎回、違う内容の買い付けとなり、それぞれの素敵なドラマがあります。

新しいパスポートにその思い出と歴史を積み重ねていき、素敵な出会いを求めていきたいと思います。

そして皆さんに喜んで頂ける素晴らしいアンティークを見つけてきます。

まだ少し先ですが…






2016年02月10日
皆さんお元気でしょうか?

洋館店の梅も開花して、毎日沢山の鳥が訪ねて来て、新芽をつついています。

長く続いたデパートイベントも無事に終える事が出来ました。

阪神、大須観音、神戸大丸、京都大丸、泉北高島屋と新年を明けてから楽しいイベントが続いていました。

全ての場所で、また新たな素晴らしい出会い、ご縁がありました。

そしていつもご愛顧いただく皆さんも訪ねて頂き、とても素晴らしいイベントとなりました。

イベントでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

スタッフも今回も二手に分かれたり、長時間の勤務をスタッフ総出で頑張ってくれました。

みんなの支えがあってこそのイベント成功ですね。

阪神は4月に、大須は18日に、京都大丸はまた夏以降に、泉北は6月に予定が決まっています。

それぞれの場所でまた皆様とお会い出来ますのを楽しみにしています。

詳しい日程が決まりましたらこちらでご案内いたします。


次のイベントは年に二回開店の、神戸店のフェアです。

まねきねこは僕が23歳の時に古着屋でスタートして、26年の時を歩んで来ました。

自分の感覚では10数年ほどのような感覚ですが、数えると26年です。

常に走り続けていると、月日が経つのが早いですね。

これから更に26年も続ける事は難しいと思いますので、これからは長く感じる事が出来るように、貴重な時間を大切に過ごして行ければ良いなと思います。

ただ続けたいと思っても続けられる事では無く、やはり、皆さんのご愛顧、応援があってこそ継続出来る事です。

皆さんのお陰で、こんなに素敵で、26年もの時を過ごす事が出来ました。

そのご愛顧に心から感謝して、3日間は全品半額セールを開催いたします。

この機会に、是非まねきねこ神戸店へお越し下さい。

皆さんのお越しを心からお待ちしています。


清原の逮捕で少しショックな店長でした。

高校二年生の秋季大阪大会で、その年の夏、ほんの2カ月前の甲子園大会で、1年生ながら優勝してスターになったKKコンビの桑田、清原率いるPL学園との対戦を、キャプテンが抽選で当てて来ました。

ほとんどのメンバーが甲子園で無敵の相手との対戦にガックリと落胆していましたが、僕は心の中で凄く喜んでいました。

対戦しようと思っても出来ない相手です。

間違いなく、今後、桑田はプロ野球のエースになり、清原はプロの4番打者へと進むスーパースターとの対戦。

ただ心配なのは、甲子園でもほとんど大差で勝って優勝したので、桑田が投げずに、控え投手を立ててくるのでは、と思いました。

僕が1年生の夏の大会時に三年の先輩が、同じく甲子園の優勝投手、PL学園の榎田(のちに阪急ドラフト1位入団)と予選で戦い、豪速球の投手から連打で追い上げて得点を重ね、もう少しで逆転まで行きました。

その時の対戦を相手監督が覚えていれば桑田で来るけど、今までの予選では温存していて、ほとんど投げていませんでした。

そして対戦前夜に、中学の同級生の野球部のキャプテンと銭湯で会い、明日PLと対戦するよと伝えると、もし桑田からヒット打ったら王将を好きなだけご馳走するわ!と約束しました。

そして当日の球場は、4回戦という事もあるし、何と言っても夏の甲子園をわかした桑田、清原のPL目当てのファン、プロ野球スカウトなど、超満員の人がスタンドを埋め尽くしていました。

こんな環境で野球をするのは初めてなので、ワクワクしながらグラウンドへ入りました。

同じように喜んでいたのは同じ中学の後輩でした。

その子はスカウトで鳴り物入りで高校に入学した優秀な後輩で、1年生からレギュラーで出ていました。

2人でニヤけながら、スタンドを見てすごいなー、と話していましたが、他のレギュラー陣はガチガチになっているのが分かりました。

ただ同級生のエースはいつも通りの雰囲気で黙々と投球練習をしていました。

そして1塁側のブルペンを見ると桑田がチカラの入った投球練習をしていました。

桑田と対戦出来る!とまたテンションが上がりました。

そしてプレーボールがかかり、大歓声でスタート。

まるで甲子園です。

僕はセンターを守っていましたが、この秋季大会うちのエースは絶好調で、センターから見るとよくわかりますが、キャッチャーが構えたところにほとんど投げていました。

今日も絶好調で、序盤は強打のPL打線、そして清原も完全に抑えていました。

僕もこの秋季大会は絶好調で長打も出ていたし、自信満々で打席に入りました。

ところが1打席目は、監督の指がクルクル回っています。

セフティバントのサインです。

僕は50メートル5秒台の足でしたので、相手投手が良い時にチャンスが作れない時は必ずサインが出ます。

そして成功して出塁して、また初球に盗塁のサインで盗塁成功、そしてヒットで1点を取り、ヒット1本で勝った試合も多くありました。

でも相手は最速140キロオーバーのプロ級の桑田です。

簡単にバントを決めるのも難しい球です。

初球はインコースの速い球が来ました、何とかバットに当てて三塁線を狙いましたが、球が速すぎて投手側に大きく弾みました。

投手を抜ける!成功だ!と思った瞬間、バンビのようなジャンプを見せて飛び込んで捕球して一塁へ送球、間一髪でアウトになりました。

高校生活でセフティバントの失敗、盗塁も失敗したことのない僕が初めてアウトに取られました。

さすが桑田です。

僕は打ちたかったのでサインは残念でしたが、バントヒットでもヒットなので、どうせなら決めてやろう!と思っただけに残念でした。

桑田は守備も上手く、バッティングも素晴らしい、正に野球の申し子でした。

清原を初め、ほとんどの強打者がうちのエースの交わすピッチングに抑えられる中で、桑田は5安打でした。

清原の第二打席では、甲子園でも見たことのない、送りバントを清原がさせられていました。

バントなどしたことが無いのか全くバットに当たらず、失敗していました。

それほどにうちのエースはPLを追いつめていたのですが、最終回にとうとう力尽きて、大量点を取られました。

勝負がほぼついた最終回、ようやく普通に打てる場面で僕に回って来ました。

今までうちの打線は、PLとの対戦を一緒に喜んでいた中学の後輩と、6番打者の2人だけのヒット二本に抑えられていました。

そしてツーアウトで僕の打席です。

もうあと1人なので、球場のPLファンはゲームセットの瞬間を待っています。

でも僕はやっと普通に対決できると意気込んでいて、初球から集中していました。

桑田もあと1人なので、全力で抑えに来ましたが、追い込まれながらもファウルで粘り、桑田の有名なエゲつないカーブも投げて来て三振を狙いに来ましたがそれも何とかファウル。

全ての球種を見れたので、嬉しくなり、フルカウントで、ここは絶対に速い球で来る!と読み、読み通りインコースのストレートでしたので、思いっきり叩くと打球はレフト前へ。

僕は大喜びで一塁へ走ると、ファーストを守る清原が、僕よりかなり背が高い上から目線で、何で打つんじゃ!と言う顔をしながら睨んできました。

一学年下なのに、なんて態度だろうとびっくりしました。

試合はそのまま終わり、敗戦でしたが、試合後にも桑田は相手ベンチに丁寧に挨拶にきました。

そっくりなお姉さんも挨拶にきました。

とても礼儀正しく、スターなのに謙虚で素晴らしいと思いました。

清原は好対照でずっとしかめっ面…

それ以外はとても嬉しい1日となり、負けはしましたが、甲子園でしか対戦出来ない相手と戦え、ましてヒットも打てて、忘れられない1日となりました。

僕はその日の夜に銭湯で同級生に、ヒット打ったで!と報告すると、嘘やろ?と笑われました。

僕は悔しくて、翌朝の新聞を翌日に持って行き、ホラ!と見せるとホンマなんやな!すごいな!とビックリしていました。

王将おごってや!と言いましたが、未だにまだおごってもらっていません(^ ^)

そんなもんですね。

僕の青春の1ページですが、一緒に戦った相手が麻薬で逮捕…

ショックですが、当時から桑田とは違い、悪い印象がありましたので、やっぱり…とも思いました。

若くしてスターになり、チヤホヤされて天狗になり、最後は逮捕。

でも同じように若くしてスターになったイチローや、パートナーの桑田はそんな事はしません。

やはり要素があったのだと思います。

人間なので誰でも間違いはありますが、子供たちに夢を与える立場なので、やはり許される事ではありません。

同じ世代として情けないですが、逮捕されても応援する人が多いほど、人気のある人です。

その応援、支援を背に受けて何とか立ち直り、皆さんに恩返しして欲しいです。

応援してくれる人がいる限り、立ち直るきっかけはいくらでもあると思います。

年初にテレビで放映されたOB野球大会でも無邪気な姿を見せていました。

僕自身は、高校時代の嫌なイメージしかありませんし、ファンではありませんが、やはりこのままでは終わってほしくないですね。

何とか普通に戻り、ファンに恩返ししてもらいたいです。


そして、もう一つショックな事もありました。

デビッドボウイの死去です…

僕は高校時代の三年の秋に、野球部を引退してアルバイト生活を送っていましたが、野外音楽堂でのデビッドボウイのライブを、バイト代をはたき、学校をサボって友達と見に行きました。

当時はデュランデュランなど、ビジュアル系の元祖の時代で、カッコ良くて、音楽も素晴らしいスターが多くいて、80年代の音楽シーンの真っ只中でした。

オープニングでモダンラブを歌いながら真っ白なスーツで登場した時は鳥肌が立つほどカッコ良く、大興奮のステージでした。

前から三列目で見ましたが、透き通るような白い肌で、真っ青な瞳、小さな顔で背が高く、同じ人間とは思えませんでした…

デュランデュランのライブも学校をサボって見に行きましたが大阪城ホールの二階でほとんど見えませんでした…

当時は家庭の事情でほぼ1人暮らしでしたし、ずっと元旦以外休み無しで野球ばかりしていた高校生活を終えて、自由になり、放課後は深夜までアルバイト。
そして稼いだお金で好きな事をして、高校生活を満喫していましたが、自由過ぎてサボりも多かったですね…

クラブをしていない人は1年生の時からこんなに楽しい高校生活を続けていたのか、と思いました。

その青春時代に影響を受けたデビッドボウイが…

先日はホイットニーヒューストン…

10代の頃に好きだったスターが次々といなくなるのは寂しいですね。

アースウインド&ファイアーのリーダーも先日亡くなりました。

やはり、見れる時に見ておかないといけません。

1度限りですが、あのライブの感動は今でも鮮明に覚えていますし、宝物です。

中学生の時に大好きになったオリビアニュートンジョンは、日本はクジラを食べる国だから…と言う理由でライブがキャンセルになりました…

なので当時は見れず、最近に熟成したオリビアを見に行きました。

シャルルアズナブールも日本最後のコンサートに行けましたけど、もう2度と来日されないそうです。

まだまだ見たいアーティストがいますが中々来日してくれません。

チャンスがあれば会いに行きたいと思います。

でもデビッドボウイのような、音楽も、容姿も、性格も、ファッションも素晴らしいアーティストは中々いませんね。

それだけに残念ですが、いつまでも変わることのない心の中の映像と、ダウンロードした綺麗な音で楽しんで行きたいと思います。

当時はプリンス、マイケルジャクソン、マドンナ、U2など、スターが数多く出てきた時代でしたので、毎日刺激的で幸せでした。

マドンナはまだまだ頑張っていますが、やはりマドンナ絶頂期の20歳で見た西宮球場でのライブは素晴らしかったです。

今は西宮ガーデンズになっていますが…

マイケルジャクソンは何度もトライしましたが最後までチケットが取れず残念でした。

ロンドン公演でもチャレンジしましたがダメでした。

皆さんも好きなアーティストのライブがあれば是非行ってくださいね。

いつまでも永遠に見れるわけではありませんので、行ける時に行って楽しみましょう。

それでは皆さん、僕の青春時代の話が長くなりましたが、僕も2月11日で49歳になります。

先日まで、今度で50歳!と勘違いしていました(^ ^)

42年生まれなので、早生まれで来年に50歳となります。

多く勘違いでしたので、1年得した気分です。

最後の40代を素晴らしい年に出来るように1日1日大切に頑張って行きたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、皆さんも体調に気をつけてお過ごしくださいね。

暑さ寒さも彼岸まで、ですので。

引き続き、イベントは神戸店、大須観音、難波高島屋、川西阪急、梅田阪急と続いていきます。

それぞれの場所で皆さんとお会い出来ますのを楽しみにしていますs。

時間がありましたら是非お越しください。

それではまた。




























2016年01月01日
みなさん、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年の新しいスタートを迎える事が出来て、とても嬉しく感動しています。

やはり、新年を無事に迎える事が出来るのは、普通ではありません。

まず健康で元気でないとそのように思えませんし、生きている事、そのものが奇跡だと思います。

新たに生まれる貴重な命。生まれたばかりでも、年齢を重ねても旅立つ命。

様々な誕生と旅立ちがあるのが人生ですが、それぞれに意味があり、貴重な存在。

その中で生かされている奇跡。

その貴重で大切な時間を有意義に、大事に過ごして、生かされている事への感謝を忘れずに今年も一瞬、一瞬を大事していきたいと思います。

普通に過ごせる事への感謝をひと時も忘れずに毎日を過ごしていきます。

そして皆さんと、2016年も素晴らしい出会い、感動の時間を過ごせるように、素敵なアンティークの橋渡しもさらに頑張って行きたいと思います。

2015年は、素晴らしい一年となりました。

楽しいこと、素晴らしい出来事、感動の瞬間、苦しい事、悲しい事、全てに意味があり必然でした。

日々感動の時間を過ごせましたし、年初の目標通りに、初めてのアンティーク買い付け物語ツアーにも行けました。

毎月のイベント、様々な行事も全て予定通りに開催出来ました。

これも奇跡ですね。

予定通りに開催するには、自分1人では出来ません。

イベント会場、デパートなどのバックアップ、担当者の力添え、什器会社の設営、企画会社の存在、スタッフの手助け、交通機関の整備、そして健康と、全ての条件が揃わないと開催出来ません。

そしてもちろんですが、皆さんがご来店、ご来場して頂けないと成り立ちません。

本当にいつもありがとうございます。

2015年は45回のイベントを開催しました。

1年間としては凄い回数だと自分ながら思います。

ただ少しオーバーワークだなとも思います。

自分自身も、大切なスタッフの為にも、2016年は無理のないようなスケジュールにして、万全の状態で皆さんと過ごせるようにしていきたいと思います。

2015年最後のイベントとなりました、東京日本橋高島屋も、素晴らしいイベントとなりました。

僕は初日のお昼から日曜日までの滞在でしたが、毎日素敵な時間を過ごせましたし、スタッフも本当に頑張ってくれました。

そして、今回も素敵な方が訪ねて頂き、本当に感謝感謝で2015年最後のイベントを終える事が出来ました。

東京でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

次回は7月末に出店予定ですので、またこちらでご案内致します。


そして今年の予定というか目標ですが、第二回目のアンティーク買い付け物語ツアーでのヨーロッパへの旅、第二弾を開催したいと思います。

スケジュールはまだ未定ですが、前回の6月か、もしくは10月頃に行ければ良いなと計画しています。
ただスケジュール、様々な世界情勢、体調など全ての不安要素が無く、無理の無い状態でこその開催ですので、中止の際はご了承くださいね。

出来るだけ努力していきたいと思っています。

すでに行きたい!と言ってくれている人もいますので(^ ^)

こちらは決まり次第発表したいと思います。

去年はロンドンに加えてパリへも…と話をしていましたけど、パリは回避する事になると思います。
そして定員の10名以下も守りたいと思います。

前回は1名増えてしまい、様々な失敗がありました。

置き去り事件など…

また楽しくて面白く、感動の旅にしたいと思います。


もう1つ新たな企画があります。

東京日本橋高島屋でお客様からの提案で、計画、復活、実現と動き出しました。

洋館店での宿泊、
☆神戸異人館ゲストハウス1929☆の始動です。

約100年前のロシア人が住んでいた文化財の異人館で宿泊が出来るサービスです。

以前に計画して、少し体験的にした事はありますが、忙しくなり、計画倒れになりました。

今回、東京でお客様の要望があり、洋館の二階のレストラン部分と音楽室の貸切で、演奏会をして、遠方なので、演奏会と自分がそのまま宿泊出来ないか?とのお話しでした。

とても素敵な計画に僕自身も楽しそうなので、何とか日程さえ合えば頑張ります!と乗った話です(^ ^)

そしていつもの想像、妄想でイマジネーションすると、これは今年から、新たに企画して皆さんに、楽しんで頂けるようにしよう!と決意しました。

神戸では公開異人館などが多数ありますが、宿泊が出来る場所はほとんどありませんので、古き良き時代の建物の良さ、当時と変わらない雰囲気、船の汽笛と野鳥の声だけが聞こえる静かな洋館店の素晴らしさ、海まで見渡せる眺望と夜景、約100年前の文化財で過ごす、貴重な経験をして頂ければと思います。

料金はお一人15000円。(もちろん貸切)

チェックイン15時から翌朝10時まで、ゆっくりとお過ごし頂き、素敵な時間を過ごしていただければと思います。

二階の普段はレストラン部分の25畳の大広間とピアノの音楽室の15畳を自由にお使いいただけます。
夜10時まででしたら150年前のピアノも弾いて頂けます。

お風呂も二階にあり、猫足のバスタブで優雅に入浴できます。

食事の提供は基本的にはありませんが、ご要望であればいつものシェフのフレンチディナーなども承ります。(シェフのタイミングが合えば)料金はお問い合わせ、相談。

飲食は持ち込みオッケー、外食の宝庫の場所でもありますし、日本一美味しい朝食で有名な北野ホテルも徒歩5,6分。

夕食も異人館の中華料理店も徒歩5分、異人館界隈の世界の料理屋さんもすぐ近くで、インド料理、トルコ料理、ベトナム料理など美味しい所が多数有りますし、元町の中華街も徒歩圏です。

元町大丸のデパ地下で美味しい惣菜を買って洋館で食べる、と言うのも良いと思います。

ご予約を受けますのでお問い合わせなどはホームページ、メール、お電話などで受付します。

ヨーロッパへの買い付け、出張、温泉などで店長が留守の際はお休みとさせていただきます。

この新たな企画で、また皆さんに素敵な時間を過ごして頂ければ良いなと思います。

お一人で優雅に。
友人と2人で。
親子で記念の時間を。
カップルで素敵な時を。
グループで楽しく。
夫婦で記念の時間を。
様々なシーンが思い浮かびますね。

あとウエディングなどもご相談でお受けいたしますよ。

神前式で、宮司さんにしてもらう結婚式です。

友人の生田神社の宮司さんが洋館に来てくれますよ(^ ^)

こちらは要相談ですが、お二人からお手軽に出来ますので相談してくださいね。

手作りの結婚式で素敵な門出を演出出来ればと思います。

そして今年も様々なイベントでの素晴らしい出会い、そして素晴らしいアンティークとの出会いと橋渡し、まずはこれが1番大切な僕の使命だと思っています。

100年以上生きてきた、奇跡の出会いのアンティークと皆さまと必然の出会い、ご縁を今年も沢山つなげていけるように頑張りたいと思います。

今年もどうぞ、アンティークまねきねこをよろしくお願いします。
皆様に愛して頂けるお店つくりを一生懸命に頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

そして皆様にとって、素晴らしい2016年となりますように心から願っています。

素晴らしい2016年にしましょうね。

2016年元旦 坂井陽一


今年もアンティークまねきねこキャッツの連覇、優勝も誓った店長でした(^ ^)
去年、決勝の舞台でエースがいつもの力強い投球とは違い、先制しながら追いつかれ、逆転負けが濃厚なムードの中で、交代や降板の提案にも耳を貸さず、最後までマウンドを守りきり、勝ち越した最終回に、最後の力を振り絞り、物凄い投球を見せてくれて、1アウト満塁の大ピンチを気力だけで押し切り、勝利して優勝しました。
感動して試合後に抱きしめて2人で泣きました。
後で聞いた話によると高校時代の古傷の股関節の故障再発で、左足の感覚がほぼ無かったと…朝に病院で痛み止めの注射をしてから来るつもりが病院が休みでそのまま登板したと…
全く聞いていませんでしたが、普通ではないのは見ればわかります。
1年間頑張ってきた最後の最後に、交代などは考えていませんでしたと、根性のある若者です。
ただ聞いていれば、おそらく投げさせなかったと思います。
お店でもそうですが、スタッフが風邪をひいたり体調が悪いとすぐに休ませます。
本人が大丈夫と言ってもほぼ強制的に…
それは僕の方針なんです。
彼はそれらも把握しているので、僕には言わずに今年最後の集大成と思い挑んだ決勝の舞台でした。
なので、試合後は、完全燃焼して引退したいと言い出しました…
それはすぐに却下しました(^ ^)
今日の捨て身の内容でのすべての気持ちはわかるけど、まだまだ若く、いくらでも治して復活できます。
とりあえずは投手は故障者リスト入りで、打者として頑張るように伝えると、それでも良いんでしょうか?と喜んでいました。
あくまで投手としてしか自分の存在感が無いと思い込んでいたんですね。
野球バカのように野球好きなのに、辞めたら何にも楽しみが無いよと言うと、即、引退を撤回しました。
でもそのストイックな性格でこの決勝で引退、やめる覚悟で最後までマウンドを守り続けた彼に今年の最優秀選手賞金を渡しました。
リーグ優勝するとリーグから賞金が貰えるんです。
MVPには、毎年そのまま賞金を手渡すようにしています。

その彼、そして他のみんなのおかげでみんなの手で胴上げをされて、お店同様、素晴らしいメンバーに囲まれて幸せでした。
その感動をまた味わいたいと思いますので、今年も優勝を目指して頑張りたいと思います。
故障をしたエースはしばらくはリハビリ、治療に専念させて、2,、3年は投手をさせません。
まだ29歳と若く、無理をする必要はありません。
去年新加入した135キロの速球を投げる、サイドスロー右腕の25歳の若きエース候補もいますし、もう1人、初代メンバーの28歳の強肩の遊撃手を投手に育てる計画があります。
守備はプロ級、肩もプロ級ですので、育て方次第ではエースになる可能性があると前から考えていました。
左腕エースが故障した今回はチャンスです。
僕の育成次第では大化けしますので、今年の目標ですね。
そして僕も往年の投球が去年復活して、神戸水曜リーグ2位の相手に完投勝ちが出来ました。
20代の頃は速球とカーブだけで、どんな相手でも抑えられましたが、49歳になり、当時の速球はもちろん無理ですが、去年は肩の調子が良くて、速球がある程度復活して相手の4番打者を三振に取れるほどに速くなりました。
それに加えてカーブ、シュート、スライダー、チェンジアップと多彩な変化球とベテランの技で今年も登板して勝ちたいと思います。
早速1月7日、21日、27日、30日に試合があり、僕は7日、21日、27日に先発予定です。
まだ寒いので貴重な若きエース達は3月まで登板させません(^ ^)
27日は去年僕が完投勝ちした2位の強豪がリベンジを申し込んできましたので、リベンジ返しをするつもりです。
野球での目標はたこやきリーグ連続優勝、神戸水曜リーグ再加入、そして去年僕は、チームの首位打者でしたが、今年はたこやきリーグの首位打者、本塁打王を目指します。
今年はいつも打てるヒットは狙わず、長打、ホームランにこだわり、本塁打を量産したいと思います。
そのために毎朝重い3キロのバットで100スイング練習していますし、トレーニング機器で背筋腹筋も鍛えています。1つの部屋をトレーニングルームのようにしました(^ ^)
やはり筋肉をつけると風邪もひきにくくなりますし、病気予防になりますので。
肉体改造をしていて、朝食を抜き、1日2食の生活をしています。
朝に何も食べないと頭も冴えて仕事もはかどりますし、内臓も休ませられて、身体の老廃物、不要なものをすべて燃焼、消化してくれます。
エネルギーが入ってこないから、体内にあるものを消費しようとするんですね。
病院の先生によると、ポリープ、血栓、癌なども勝手に流れて行く感じになるそうです。
夜から昼まで18時間何も食べない状態にするとプチ断食になり、そのような効果を生むらしいです。
空腹でも身体は動きますし、朝の時間がとても有意義に過ごせるようになりました。
今までは間違えた食生活で、出張では、朝に大量に食べて詰め込み、お昼はお腹が空かずに抜いて仕事に集中できると、勘違いして過ごしていましたが、身体にはかなりの負担をかけていたことがわかりました。
朝は排出の時間で、エネルギー補給は昼以降がベストらしいです。
タモリさんやビートたけしさんなどは昔から1日夜の1食生活で有名ですが、理にかなっているんですね。
だからあれだけの長寿番組をほぼ休みなしで続けることが出来たのだと思います。
朝食抜きの生活をしてさらに絶好調になってきていますよ。

話はそれましたがキャッツの目標のもう1つはエースの育成ですね。
アンティークまねきねこキャッツのチーム方針はみんなで仲良く楽しく、そして勝つ!というのがスローガンです。ですので、みんな和気あいあいと楽しく集まります。
アンティークも野球も、素晴らしい皆さんに囲まれて楽しくしていきたいと思います。
もちろん野球も無理をせずぼちぼちと頑張ります。
若手が育って来ていますし、今年からは監督は30歳の子に任せて、僕は総監督で、少し下がった目線になります。
若い子達がキャッツの野球が楽しくて普段の仕事も楽しめて嬉しいと言ってくれているので、その若い子達に徐々に譲っていきたいと考えています
ただ先日も書きましたが、僕を乗り越える存在がまだまだ出てきませんので、早く引退に追い込まれるほどに成長してほしいと思います。

それでは皆さん、素晴らしい2016年になりますように☆☆☆

写真は洋館店二階からの初日の出です☆

素晴らしい天気で力強いおひさまでした☆

今年の素晴らしい一年を物語るようです。

洋館店でご宿泊の際はこの朝日で目が覚めますよ(^ ^)

日当たりが良くて朝はとても気持ちが良いんですよ♫

海も木々もキラキラと光っています☆

素晴らしい初日の出のパワーが皆さんにも届きますように☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 11 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス